11297件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鎌ヶ谷市議会 2021-06-22 06月22日-一般質問-05号

それでは、今後についての運営面をお聞きしてまいりたいと存じますが、鎌ケ谷市民新型コロナワクチン接種が進んできて、ワクチン接種の第2回目完了時においては感染者減少が見込まれると思われますが、その時点でこれまで行ってきた市民への利用制限も次第に緩和されていくことが必要になると思います。いかがでしょうか、お伺いします。 ○議長泉川洋二議員) 答弁を求めます。

木更津市議会 2021-06-22 令和3年交通政策特別委員会 本文 2021-06-22

このようなことから、本市といたしましては、今後も引き続き、木更津金田バスターミナルハブ化を推進するため、ハブ化の支障となっている周辺道路渋滞緩和に向け、主要幹線道路網整備等県等関係機関へ働きかけるとともに、乗り入れ路線増加乗り換え可能路線増加に向け、バス事業者と共に検討を行う等の取り組みを行ってまいります。  以上が執行部参考意見でございます。

鎌ヶ谷市議会 2021-06-18 06月18日-一般質問-03号

例えば2017年12月、グリホサート残留農薬基準値が大幅に緩和されました。小麦でいうならば、改正前は5ppmだったものが改正後は30ppm、改正前の6倍にも引き上げられているのです。グリホサート国際がん研究機関発がん性物質と認定していますが、それと同時に食物アレルギーの原因となったり、神経系や脳に悪影響を及ぼす可能性も指摘されています。

匝瑳市議会 2021-06-17 06月17日-04号

また、実際に米価が下落した場合の対策といたしましては、当年産の米の販売収入標準的収入を下回った場合に、その差額の9割を補填する収入減少影響緩和交付金制度通称ナラシ対策がございます。 私からは以上です。 ○議長石田勝一君) 林生涯学習課長。 ◎生涯学習課長林鉄也君) 私からは、パークゴルフそうさについてお答えさせていただきます。 

柏市議会 2021-06-16 06月16日-06号

当初の給付対象離職、廃業から2年以内の方でありましたが、新型コロナウイルス感染症感染拡大に伴い令和2年4月20日に同法が改正され、休業等により収入減少し、離職等と同程度の状況の方も対象となり、支給要件緩和され、令和元年新規決定件数が17件であったところ、令和2年度は416件、令和2年5月が134件で最大となり、前年度からは約24倍の増加となっております。

匝瑳市議会 2021-06-16 06月16日-03号

そういうことで、今後、各自治体での判断ということも可能で、その先に先ほどの混雑したという課題も踏まえまして、混雑緩和そういうところの公平性の担保ということも重要ではありますけれども、優先順位などを分けて接種券の発行を行っていく必要があると思いますけれども、その辺についてはいかがお考えでしょうか。 ○議長石田勝一君) 小川健康管理課長

木更津市議会 2021-06-16 令和3年教育民生常任委員会 本文 2021-06-16

10ページの一番下の説明欄2の(1)セルフレジ導入事業費関係でございますが、説明原稿によりますと、市民課窓口での各種証明書交付手数料の収納について、感染症防止対策窓口混雑緩和を図るため、導入するということでございますが、この経費556万6,000円というのは、セルフレジ何台分なのか、お伺いいたします。

鎌ヶ谷市議会 2021-06-15 06月15日-議案質疑-02号

生活困窮者自立支援事業住居確保給付金につきましては、新型コロナウイルス感染症影響により、令和2年4月から受給要件緩和され、令和2年5月の申請件数は22件と過去最多という状況にございましたが、令和2年10月から令和3年1月までの申請件数が2件から4件と落ちついてきたことから、当初予算では継続分も含め、一月6件と想定し、200万円を計上いたしました。

柏市議会 2021-06-14 06月14日-04号

市では、現在第3期柏市地球温暖化対策計画に基づき温室効果ガス排出を減らす緩和策と気候変動による影響に対し備える適応策施策の柱として市民事業者と共に取り組んでおります。定量的にお示しできる緩和策の実績では、公共施設全体の温室効果ガス排出総量計画策定年令和元年と前年とを比較しますと7.8%の削減となっております。

柏市議会 2021-06-10 06月10日-02号

飲食店からは認証されればさらに時短営業時間の緩和お酒の提供可能等の要望がございます。 次に、2番目の教育行政についてお伺いいたします。柏北部東地区新設小学校整備については、令和元年第3回定例会、第4回定例会令和2年第3回定例会と3回にわたり質問をしてきました。その進捗状況を確認したいと思います。まずは、ア、通学区域です。

木更津市議会 2021-06-01 令和3年6月定例会(第2号) 本文

調整区域の空き家と空き地については、様々な制約があると申し上げましたが、利用するにも、第三者などが使えない状況を生み出していて、過疎化の一因になっていると考えられますが、これらの緩和策を考えているのか、伺いたいと思います。  小項目3、市街化調整区域開発基準について。  あるケースを紹介いたします。