8680件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

柏市議会 2021-03-22 03月22日-09号

今後については,第五次総合計画後期基本計画に基づいて,管理部門事業部門とともに取り組んでいく」との答弁がありました。また,委員から「包括外部監査の結果を予算にどう生かしているのか」との質疑があり,当局から「包括外部監査での指摘事項については,随時対応状況を確認している。予算への反映については,各担当課で対応している」との答弁がありました。

佐倉市議会 2021-03-22 令和 3年 2月定例会-03月22日-06号

第5次佐倉総合計画重点目標一つとして子育て世代流入定住促進を掲げているが、子育て環境の一層の充実など良好な住環境の整備に努めていただくとともに、住生活基本計画推進事業等支援制度充実・拡充など、企画政策部中心としたシティプロモーションにより定住人口の確保に努めていただきたい。  

野田市議会 2021-03-11 03月11日-05号

野田市駅周辺は、野田総合計画及び野田都市計画マスタープランにおいて、中心サービス核に位置づけ、商業、業務など、各種サービス機能を集積することとしており、建築できるものについては様々な選択肢がございます。また、現在は新型コロナウイルス影響により、テレワーク推進など、電車利用者が減少している状況です。したがって、にぎわいの創出に関する市場ニーズも刻々と変化してきております。  

栄町議会 2021-03-11 令和 3年第1回定例会(第3日 3月11日)

初めに、栄町のまちづくりの指針である第5次総合計画を復唱させていただきます。  基本理念は、「誇りと愛着のもてるまち」として、目指す町の将来像は、「ひとが元気 まちが元気 みんなでつくる水と緑のふるさとさかえ」として、八つ基本目標と、その基本目標に対応した施策事業への取組が栄町第5次総合計画に示されております。  今回の質問は、この八つ基本目標の中から、次の2項目の取組について伺います。  

柏市議会 2021-03-10 03月10日-06号

なお、感染症に強いまちづくりに向けた仕組みの構築については、令和3年度から始まる第五次総合計画後期基本計画にも折り込み、引き続き市内での感染拡大を抑えるために分野横断的な取組推進できるよう努めてまいります。以上です。 ○副議長(円谷憲人君) 保健所長。              〔保健所長 山崎彰美君登壇〕 ◎保健所長山崎彰美君) 新型コロナウイルスワクチン接種についてお答えいたします。

栄町議会 2021-03-10 令和 3年第1回定例会(第2日 3月10日)

学校教育課長鳥羽英之君) 栄町第5次総合計画前期計画では、教育ICT化推進として、タブレットを使った授業数成果指標に挙げています。令和2年度は目標値を150授業数としていましたが、GIGAスクール構想により12月に整ったこと、そして、新型コロナウイルスによる学校臨時休校があったことなどにより、今年度の調査は実施していません。令和3年度は目標値を再度掲げて調査を実施する予定です。  

柏市議会 2021-03-05 03月05日-03号

第五次総合計画1つ目重点目標教育子育ての一丁目一番地とも言えましょうか、GIGAスクール構想についてお伺いいたします。情報端末と向き合い、機器を扱うスキルなどが求められます。教師に与えられている大事な命題の一つは、子供たちにとって分かる授業実現を目指すことで、タブレット端末を使うことが目的ではありません。

一宮町議会 2021-03-05 令和3年第1回定例会会議録

また、今年度で計画期間 が終期となる総合計画も、1年計画期間を延長し、来年度、総合戦略総合計画を一本化し た計画策定に向け準備をしてまいります。 続きまして、オリンピック推進課所管業務、東京2020オリンピック競技大会に関する事 -7- 業であります。 本年は、1年延期となったオリンピック競技大会が開催される年であります。

佐倉市議会 2021-03-04 令和 3年 2月定例会-03月04日-05号

特に第5次総合計画重点目標ともなっている子育て世代流入定住促進子育て支援施策などをしっかり行い、打ち出していくことができれば、大いに効果が見込めると考えております。  まずは、現在佐倉市にある制度において、子育て世代流入定住促進に役立つものを洗い出す必要があると考えます。

九十九里町議会 2021-03-03 令和3年第1回定例会

このような国・県の動向を受けての本町の令和3年度の当初予算案でございますが、新型 コロナウイルス感染症影響を受けた厳しい編成となりましたが、新たにスタートする第5 次町総合計画に基づく構想を具現化するための施策を着実に進めていくこと、また、公共施 設等の管理について、町公共施設等総合管理計画に基づく公共施設長寿命化を、予算の平 準化を図りながら計画的に進めていかなければなりません。

佐倉市議会 2021-03-03 令和 3年 2月定例会−03月03日-04号

◆20番(萩原陽子) 第5次総合計画には、SDGsに対応した基本施策事業として、地球温暖化防止対策、省エネルギーの促進を掲げています。今市長は、即効性はないというふうにおっしゃいました。だからこそ、取組を早くしなければいけないのです。それと同時に、速効性のあるものが現にあるのです。住宅用省エネ設備設置に今まで市の補助を上乗せしていません。

栄町議会 2021-03-02 令和 3年第1回定例会(第1日 3月 2日)

令和3年度は、新型コロナウイルス感染症の収束がいまだ見通せず、町一般財源が減少する厳しい財政状況の中ではありますが、第5次総合計画前期基本計画の3年目として、当初予算では、「定住移住促進」「子ども・子育て支援」「教育振興」「防災対策」「社会福祉充実」などに対し、重点的に予算を配分しております。  なお、国の社会資本整備等交付金事業などの積極的な活用を図ることとしております。  

佐倉市議会 2021-03-02 令和 3年 2月定例会−03月02日-03号

それ以前にも折に触れて総合計画とか、統廃合などのことをお伝えしてまいりました。担当されるのは資産管理経営室なのでしょうけれども、総務部が担当している行政改革計画もそうですし、市の総合計画を所管する企画政策部もそうです。公共施設で提供する必要なサービスの水準を検討するのは、ここにいらっしゃる全部局が、もちろん教育委員会も含めて全部局が関係してくると私は思っております。