19050件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

富津市議会 2021-03-23 令和 3年 3月定例会−03月23日-05号

──────────────────────── 議案第25号 令和年度富津一般会計補正予算(第1号) ◎市長(高橋恭市君) 議案第25号 令和年度富津一般会計補正予算(第1号)については、既定歳入歳出予算総額にそれぞれ2,697万円を追加するもので、補正内容は、国の施策に伴う子育て世帯生活支援特別給付事業に係る経費及びこれに関連する歳入を計上するものであります。  

富津市議会 2021-03-23 令和 3年 3月23日全員協議会-03月23日-01号

漏水がなくても、経過年数によって換えるということは、さっきのかかった経費で見ても7,000万円程度、これは深さがあったということもあって、加えられた料金というのもかなりあったとは思うんですけども、漏水調査、点検実施して、管路更新というよりも、時期を見て、ある程度もう経過年数が来ているなというものを、事前に漏水なくても換えるということは検討いただけないですか。

富津市議会 2021-03-23 令和 3年 3月23日議会運営委員会−03月23日-01号

議案第25号 令和年度富津一般会計補正予算(第1号)でございますが、この議案は、既定歳入歳出総額にそれぞれ2,697万円を追加するもので、補正内容は、国の施策に伴う子育て世帯生活支援特別給付事業に係る経費及びこれに関連する歳入を計上するものであります。  以上で説明を終わらせていただきます。 ○委員長石井志郎君) 追加議案説明が終わりました。  

柏市議会 2021-03-22 03月22日-09号

柏市は、直営で行っていた事業経費節減サービス向上を理由に指定管理委託し、今度は民営化を進めようとしています。市の責任はどうなるんでしょうか。現場で働く市の職員がいなくなり、利用者の声が届かなくなるのではないでしょうか。民営化では、事業撤退事業体系の変更、経営権の譲渡などの心配があります。民営化に当たっては、平成28年度から保護者会と断続的に協議を重ねてきたといいます。

佐倉市議会 2021-03-22 令和 3年 2月定例会-03月22日-06号

そんな中、次年度予算一般財源の経常経費全体にマイナス5%のシーリングをかけ、編成されました。令和年度は、財政的に特に厳しい状況の中スタートするという認識を共有する必要があると考えます。  他方、一昨年度敬老会減額とセットで提案された高齢者見守り施策の2つの事業がゼロ査定となり、実質的になくなってしまったことは大変残念であります。

柏市議会 2021-03-12 03月12日-08号

今後の課題といたしましては、現行の学習支援事業を拡充し、子供生活学習、また大人との関わりや経験を補う取組を推進すべくその所要の経費を計上しております。コロナ禍においても課題を抱える家庭の子供たちが安心して将来を見据える生活が送れるよう引き続き取り組んでまいります。私からは以上です。 ○議長助川忠弘君) 経済産業部長。              

栄町議会 2021-03-12 令和 3年第1回定例会(第4日 3月12日)

年度については、バス会社附帯決議については十分理解していることから、令和年度赤字額について、引き続き利用者が減少し、運賃収入減額となったが、バス会社による人件費などの経費削減努力により、前年度以上の補助額とはならなかった。  しかしながら、今後を考えた場合、コロナ禍に加えて、終息後の新たな生活様式の影響で、利用者の減少が続き、赤字額が増加していくことは十分考えられる。  

柏市議会 2021-03-11 03月11日-07号

私が気になっておりますのは、経費別での中にある人件費が4億円の減額であります。特にその中の退職手当が7億円の減額となっています。そこで、質問です。退職手当が前年度から7億円も減額になりますが、なぜでしょうか。退職手当歳出に関しては、なるだけ年に変動が起きないように職員退職手当基金というのを創設しております。

栄町議会 2021-03-11 令和 3年第1回定例会(第3日 3月11日)

○7番(大野信正君) 事業費経費が非常に大きい金額になろうと思います。2000年の乗車人数が5,057名、2018年、2,532名と半減しています。この間、生産年齢も2000年の1万8,464人から2018年、1万1,832名と36%減少しています。やっぱり勤め人のかたが大きく減ってきて、電車を利用するかたがすごく少なくなっているという現状だと思います。

富津市議会 2021-03-10 令和 3年 3月10日教育福祉常任委員会−03月10日-01号

最後に、第17条経費の支弁の方法について、負担金納付先を「木更津市」から「富津市」に改めるものでございます。  恐れ入りますが、議案等つづりにお戻りいただきまして、25ページをお開きください。  附則にありますように、令和3年4月1日から施行するものとなっております。  以上で説明を終わらせていただきます。 ○委員長諸岡賛陛君) 執行部説明は終わりました。  これより質疑に入ります。

野田市議会 2021-03-10 03月10日-04号

選挙管理委員会事務局長鈴木廣) 選挙候補者等の広報する費用につきましては、全て執行経費というような形で、今回は県知事選挙ですので、県のほうから後に交付されるというようなことになっております。  以上でございます。 ◆栗原基起議員 ありがとうございます。この広報車の部分につきまして、私たち議員選挙を行う状況でございまして、多分あれもスピーカーを直進に一連ずつというところだとは思うのです。

栄町議会 2021-03-10 令和 3年第1回定例会(第2日 3月10日)

一方、経費の想定につきましては、地方創生拠点施設としての道の駅の中心モデル参考に、上方では年間約1億4,600万円、下方では年間約8,700万円の経費がかかると想定しています。  以上のことから、本町の道の駅の営業利益は、上方では年間約1,900万円、下方では年間約1,200万円と想定しております。  

柏市議会 2021-03-09 03月09日-05号

利用料金については、設置経費を含めて算出する方法が基本となりますが、より利用しやすい料金とするため光熱水費などのランニングコストのみを御負担いただくこととしたものです。なお、料金設定に当たっては本市と同様の設備を有する自治体の料金なども参考にしつつ、結果的に料金はほぼ同水準となっております。以上です。 ○議長助川忠弘君) ここで暫時休憩いたします。