2463件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

柏市議会 2023-09-18 09月18日-04号

アベノミクスとは何だったかということを一言で言うと、わずかばかりの名目的な経済成長のために物すごいコストをかけた。具体的に言うと、2012年から2018年にかけて、名目的な成長率は1.7%だったのだけども、このために政府の純債務の増加率は年率2.5%にも達してしまったと。このコスト割れ経済運営は、日本の将来に対する不安を増大させ、少子化を加速させています。

四街道市議会 2023-06-17 06月17日-05号

市税につきましては、同報告書推計方法に基づき、経済成長率や人口推計固定資産評価がえ等による変動などを用いて推計をしております。また、市税増加分につきましては推計上その一部を基準財政収入額に算入することにより、地方交付税が減額される計算となっておりますので、歳入総額として過剰な増加ではないと考えております。

四街道市議会 2022-06-18 06月18日-06号

続きまして、3点目、市税扶助費の伸びの前提条件づけについてですが、市税において個人市民税平成29年度調定額基礎に、生産年齢人口推計及び経済成長率を加味して推計しております。法人市民税均等割は過去5年間の平均額基礎として見込み、法人税割平成29年度調定額基礎に、経済成長率を加味して推計しております。固定資産税都市計画税は、評価がえ等による変動及び物価上昇率を加味して推計しております。

四街道市議会 2022-06-13 06月13日-03号

栗原愛子議員 高齢ドライバー問題は、日本の高度経済成長が生んだものだと思います。高齢ドライバー激増時代に向けてこの解決法には以下のヒントがあると思います。まず、自動車優先主義を改める。これは、歩行者、自転車、公共交通機関、そして自動車交通参加者として対等であると捉えること。次に、運転断念をした人々へのさまざまなケア、そして自動運転システムへの期待です。

流山市議会 2021-10-07 10月07日-06号

そもそも常磐新線構想宅鉄法自体が、プラザ合意円高不況日本経済成長に70年代に続く2度目のストップがかかったときに、時の政府が巨大な人為的事業創出策として打ち出した計画でした。必ずしも自然な、内発的な地域発展の道筋だったわけではなく、経済へのカンフル剤、人為的な経済刺激策という性格を持っていたわけです。  

館山市議会 2021-09-05 09月05日-03号

これは、全てSDGsの、例えば目標8であれば、働きがい経済成長も、それから目標11の住み続けられるまちづくりにも見事に対応しています。生物と経済を合わせたバイオエコノミー、これは理想の循環型森林経営をやっていますけれども、これは目標15の陸の豊かさも守ろう、これにも対応しています。それから、エネルギーの普及ですから、エネルギーをみんなに、そしてクリーンにという目標7にも対応している。

柏市議会 2020-12-06 12月06日-03号

「All you can talk about is money and fairy tales of eternal economic growth.How dare you.」あなたたちが話しているのは、お金と永遠に続く経済成長のおとぎ話ばかりです。よくもそんなことが言えますねと国際社会へ強い怒りを示しました。グレタさんの演説に対し多くの賛同の声が上がりました。

松戸市議会 2020-03-25 03月25日-06号

我が国令和2年度経済見通しは、「令和2年度の経済財政運営基本的態度」によりますと、総合経済対策の円滑かつ着実な実施により、自然災害からの復旧復興を加速するとともに、経済の下振れリスクを確実に乗り越え、我が国経済生産性向上成長力強化を通じて、民需中心の持続的な経済成長実現につなげていくものとされております。 

栄町議会 2020-03-12 令和 2年第1回定例会(第3日 3月12日)

まず、SDGsは、国連サミットで採択された「誰一人取り残さない」持続可能で多様性包括性のある社会実現のため、2030年までに達成すべき17の目標で、例えば、全ての人に健康と福祉を、質の高い教育を、エネルギーを皆にクリーンに、働きがい経済成長も、産業と技術革新基盤づくり、住み続けられるまちづくり気候変動に具体的な対策をなどを目標にしています。  

野田市議会 2020-03-12 03月12日-04号

高度経済成長期につくったインフラ老朽化し、修繕が必要となっています。しかし、人口減少少子高齢化社会情勢で、さらなる税収増が見込めない、さらには超高齢化社会社会保障を優先させざるを得ないというのは、国でも自治体も同様です。野田市でも厳しい財政状況下にありながら、持続可能な運営を行うための対策を講じているかとは思います。  

四街道市議会 2020-03-10 03月10日-01号

国は、この人口減少による消費経済力低下は、経済成長に変化をもたらすことから、人口減少に歯止めをかけ、2060年に1億人程度の人口を維持することを目的に、地方と一体となって地方創生を進めているところでございます。  このような中、本市においては、これまで人口減少という経験がなく、現在も人口増加を続けている県内でも数少ない自治体の一つです。

袖ケ浦市議会 2020-03-10 03月10日-04号

SDGsの17の目標は、水や資源、気候変動などの環境面教育、健康、ジェンダー、まちづくりなどの社会面、そして経済成長、雇用などの経済面にまで非常に幅広いものとなっておりますが、内容といたしましては、我々地方自治体、市町村が日頃から取り組んでいる施策と親和性が高いものが多いと認識をしておるところです。 

我孫子市議会 2020-03-06 03月06日-04号

高度経済成長の流れにより、当市でも地方でもいわゆる地域社会が崩壊してしまったと言われています。そのため、地域社会の遅延や地域で生活するインフラが徐々に失われてきました。地域住民同士の絆の希薄化仲間力が弱体化し、孤立する方が多く見受けられるようになり、孤立死の問題などが出てきています。こういった問題を解決していくためには、地域社会全体で超高齢社会を支えていく必要が出てきています。 

柏市議会 2020-03-06 03月06日-07号

このような中、昨年12月5日に安心成長未来を拓く総合経済対策を閣議決定し、災害からの復旧復興と安全、安心の確保、経済の下振れリスクを乗り越えようとするものへの重点支援未来への投資と東京オリンピック、パラリンピック後も見据えた経済活力の維持、向上を3本柱として、自然災害からの復旧復興を加速するとともに、経済の下振れリスクを確実に乗り越え、日本経済生産性成長力強化を通じて民需中心の持続的な経済成長

我孫子市議会 2020-03-05 03月05日-03号

当時はまさに高度経済成長期であり、東京ベッドタウンとして宅地開発が進行し、人口も急増したことに伴って、学校や道路などが次々と建設されましたが、これらの公共施設などの老朽化が進んでいることから、それらの大規模修繕や建て替えなどの費用が膨大なものになると懸念されています。 市は平成28年、公共施設等総合管理計画を策定し、長期的、計画的な視点で公共施設等最適化を進めているところであります。

松戸市議会 2020-03-04 03月04日-04号

本市といたしましても、高度経済成長時代人口が急増し、それに併せてインフラ等基盤整備が盛んに進められ、首都圏有数ベッドタウンとして発展を遂げてきた歴史がございます。 しかしながら、開発から既に50年以上の時が経過し、インフラ等老朽化少子高齢化による人口減少社会を迎え、まち活力低下が懸念されているところでございます。 

香取市議会 2020-03-04 03月04日-03号

また、昨年の経済成長率は1%で、世界の平均値3%より2ポイントも下がり続け、もはや我が国経済成長できない国になっている模様です。労働者賃金水準はこの30年間下がり続け、年金給付水準も、安倍政権からこの8年間で実質6.1%も切り下げられ、庶民の生活がかつてないほど脅かされています。香取市民も例外ではございません。

松戸市議会 2020-03-03 03月03日-03号

常盤平地区は、11万坪の広大な敷地を有する常盤平団地中心我が国の高度経済成長期におきまして本市発展の原動力となったことは申すまでもなく、今後の本市対応いかんでは本市のさらなる発展に大きく寄与するポテンシャルを秘めております。ことし60周年を迎える常盤平団地は、老朽化が目立ち、団地住民のみならず近隣住民にとっても決して芳しい環境ではありません。