1224件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

柏市議会 2022-06-20 06月20日-07号

さらに、平成30年度からこども福祉課家庭児童相談担当子ども家庭総合支援拠点と位置づけ、保健師社会福祉、心理職等専門職を配置し、家庭児童相談児童虐待に対応する体制強化に取り組んでおります。今後も子供にかかわる関係機関との連携を図りながら、児童虐待やDVへの一層の対応強化に取り組んでまいります。私からは以上でございます。 ○副議長助川忠弘君) 保健福祉部長。              

柏市議会 2020-12-06 12月06日-03号

現在児童福祉司となる社会福祉2名、児童心理士となる心理職1名を千葉県の児童相談所に派遣しておりますが、これらの職員を含め今後先行して派遣する職員については児童福祉司児童心理士として複数年児童相談所業務経験することで一定の経験を積み重ね、児童相談所開設時には児童福祉司のスーパーバイズなどとして運営の中心的な役割を担う職員となることを期待しているところであります。

流山市議会 2020-12-06 12月06日-05号

コミュニティソーシャルワーカーのお話がありましたが、御指摘のように関西方面、記憶ですと大阪だったように思いますが、初めて導入された仕組み、正式な資格ではなかったかと思いますが、社会福祉等が地域ネットワークづくりなどを中心に活動を展開している仕組みだと思いますが、私も率直に申し上げまして深くはまだこの知識を持っておりません。

柏市議会 2020-09-19 09月19日-05号

そして、専門職である心理士、あるいは児童心理司社会福祉、精神保健福祉士、これらをしっかり体制を整える。児童相談所収容型というのは、今現在は収容型ですよね、入所とは言うものの。これは、児童相談所の難しさがあるんです。いろんな知的障害とか障害のある人の相談、あるいは虐待もあるけども、多くは虞犯少年や、あるいは不良や、そこらの少年院に入るべきなんだけども、少年院ちょっと前の人たち収容されている。

柏市議会 2020-09-13 09月13日-02号

もちろん事務上の手続の中で、複数回のチェックをかけるとか、関連部署と非常に情報のやりとりについてはもっと密にするというか、そういう基本的なところはそうなんですけども、市のほうでも体制を厚くするために、専門職である福祉士社会福祉採用などをここのところ行って補強しておりますので、そういった若い職員などがしっかりと育成されるような体制を市としてもしっかりと立てていきたいと。

銚子市議会 2020-06-17 06月17日-04号

こちらは、入院や退院支援を行うための部門を設置して、社会福祉あるいは看護師を配置していることが要件となっております。これらの職員が他の医療機関介護保険法に定める居宅介護支援事業者施設サービス事業者との連携を図り、家族の意向に沿った転院あるいは退院体制の実現に努力しているというふうに伺っております。 ○議長岩井文男君) 広野恭代議員。 ◆広野恭代君 わかりました。

船橋市議会 2020-03-09 令和 2年 3月 9日予算決算委員会健康福祉分科会−03月09日-01号

それで、市としては、高齢者虐待防止のための体制整備として、弁護士、それから医師社会福祉などの専門職と、それから関係機関、さまざまな各団体の皆様、民生委員さんなど地域の方たち、それからそこに地域包括支援センター職員も参加し、年2回の高齢者虐待防止等ネットワーク運営委員会、こちらのほうで意見などを頂戴し、ネットワーク強化を図っているところである。  

東金市議会 2020-03-04 03月04日-03号

チームのメンバーでございますが、複数専門職で構成され、認知症の専門医、社会福祉、保健師の3名となっております。支援チーム活動内容について触れさせていただきますと、認知症の診断を受けていない方、または治療を中断している方、医療サービス介護サービスを利用していない方などに対しまして、ご自宅に訪問をしてアセスメントを行います。 

習志野市議会 2020-03-02 03月02日-03号

それぞれの専門員に求められる資格につきまして申し上げますと、子ども家庭支援員は、社会福祉、精神保健福祉士医師保健師助産師、そして心理担当支援員は、大学や大学院において心理学を専修する学科、またはこれに相当する課程を修めて卒業した者、虐待対応専門員は、社会福祉、精神保健福祉士医師保健師等となっております。 

船橋市議会 2020-02-25 令和 2年第1回定例会−02月25日-02号

児童相談所には、心理士社会福祉、保健師保育士看護師弁護士医師など、さまざまな専門職員が必要であり、その人材の確保、育成の重要性を認識してるところでございます。  その専門職員採用につきましては、総務部協議の上、計画的に採用できるよう取り組んでいるところでございます。  また、児童相談所開設前後には、県から派遣等により人的支援をいただけるよう協議をしているところでもございます。