16件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

富津市議会 2017-03-08 平成29年 3月定例会−03月08日-04号

ちょっと長くなりましたけども、住宅のあり方ということでちょっと説明させてもらいますが、実は、私、富山県の砺波に行ったことがあります。屋敷林というのがあります。田んぼの中に農家だと思うんですが、点在していて、その周りにしっかりした木が植わっています。この砺波平野というのは、1年を通じて西風が強く吹く地域らしいです。

習志野市議会 2014-03-06 03月06日-08号

答弁では、鳥取県と石狩市の手話言語条例の取り組みが全会一致で可決されたようですが、富山富山市、滑川市、砺波等では、会派を超えた議員提出で自由に手話が使える社会環境の整備と、手話言語として普及・研究できる環境を国として実現する必要があると、(仮称)手話言語法の制定を求める意見書が可決されております。 こうした背景がある中、本市条例化に向けて、動き出す際、問題点はあるか伺います。

成田市議会 2013-09-05 09月05日-04号

今月末には、国からこのいじめ防止基本方針が示されて、これに基づいて本市での方針を示されるということですけれども、事例として富山砺波というところでは、本年6月、この法律が成立した段階で、このいじめ防止基本方針を早々と制定されました。そして、この方針に基づいて市内の中学校で、いじめをなくすためには何が必要か、小学生と中学生が話し合う初めての意見交換会が開かれたそうです。 

習志野市議会 2013-06-17 06月17日-08号

それと、法律がそうだからということですけれども、ボートピアのとき、私たちも文教住宅都市憲章に合致してないということで反対をしたんですけれども、そのとき、このボートピアを受け入れなかった富山県の砺波だとか横浜市などは、同じ法律のもとでも受け入れなかったんです。 だから、市長のやはり文教住宅都市憲章を何としても守り抜くんだという決意が少しでも見えないと、今、市民からいろいろ声がかかってきます。

千葉市議会 2007-06-14 平成19年第2回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2007-06-14

また、大津市、町田市、佐久市、砺波など、青少年健全育成都市宣言をし、市民に対して青少年健全育成の推進を呼びかけ、施策の充実にも取り組もうとされている自治体もあります。  本市においても、8年ぶりに平成17年度に改定された青少年育成の指針に基づいて青少年育成行動計画策定が昨年度より始められており、計画策定のための基礎調査がまとめられたと伺っております。  

袖ケ浦市議会 2003-09-09 09月09日-03号

北海道の美瑛、富良野の畑作地帯富山県の砺波田園地帯、来た人々を魅了する景観が広がっています。魅力ある農業、活気ある農業を育てることは、美しい農村風景をつくり出すことができます。魅力を生かしたまちづくりをすれば、袖ケ浦に住みたい人も農業体験をしたい人もどんどんふえてくるでしょう。低成長の今の時代行政美的センス行政手腕が求められています。大綱3点について伺います。 

八千代市議会 2002-11-14 11月14日-04号

私は、故郷の砺波市長から市立総合病院拡張プランをもらったが、それこそ前市長の大まかな計画に対し細かく赤ペンを入れ、数字が何度も手直しされている貴重なものであった。2回の長期財政見通しで明らかになったように、大澤執行部には財政非常下でのそのような真剣な財政チェックは見られないまま、実におおざっぱな執行である。 3つに、ただ強硬であるのみでとどまることを知らない。

八千代市議会 2002-06-14 06月14日-05号

紹介されていたように、滑川市でもそうであれば、宇治市でもそうであったし、砺波ではランチルーム地域開放ホールとして一般開放されている。さきの「学校用地はあくまで学校」との市長答弁時代錯誤であり、地方よりはるかに意識がおくれている。それより何より、これからの5年、10年の子供が犠牲になっていい理由はどこにもないはず。 

成田市議会 2001-09-10 09月10日-02号

砺波、塩尻市、美濃加茂市は電子部品、成田市は空港という産業があり、人口は10万前後の地方都市である。地域の中枢的な機能があるわけではないが、地方都市らしい住環境面での快適性によって、バランスのとれた都市として高い評価を得ているとありました。 ちなみに、昨年はどうだったと思いますか。昨年はベストテンには入っていませんが、惜しいことに11位でした。

館山市議会 2000-12-22 12月22日-05号

委員会は、10月24日から26日まで、石川県松任市、富山砺波及び新潟県柏崎市を視察いたしました。松任市では、中心市街地再生対策及び環境対策について視察いたしました。砺波では、観光施策及び企業誘致について視察いたしました。柏崎市では、観光振興について視察いたしました。 以上、御報告申し上げまして、建設経済委員会委員長報告を終わります。 ○議長(川名正二) 以上で委員長報告を終わります。

八千代市議会 1999-09-10 09月10日-04号

また、99年度「この町に住みたいベストシティランキング」で全国第3位になった富山県の砺波は私の田舎ですが、わずか人口4万人くらいの市で、ことしの8月市立総合病院増改築工事が着工されました。総事業費約150億円で、工期は増改築とはいえ、平成16年9月までの約5カ年です。ここはずっと黒字と聞いておりましたが、近年は若干の赤字のようです。

成田市議会 1991-06-13 06月13日-03号

17回も同じ趣旨のことを申し述べますから無理もないとは思いますけれども、5月19日、元副総理の金丸信氏は、富山県の砺波文化会館において講演し、その中において「米の問題で日本とアメリカの間にいさかいが起こり、自動車や機械や電気製品が売れなくなったら、日本経済はどうなる。米の輸入阻止より自由貿易が先だ」という意味の発言があったと新聞は報道しております。

  • 1