15576件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長柄町議会 2021-03-02 第1回定例会

例えば今回の総合計画の中の目標年次でありますけれども、令和 12年度想定人口が 6,069人ですか、というパターン3を使った場合こうなっていますけれども、ここでも先ほ ど説明ありましたけれども、合計特殊出生率令和年度までに1.8、12年までに2.1。また 社会増減で、転入転出が同数であると仮定をしておるわけでございますけれども、令和元年 度、単年度自然減は91人、社会減が98人。

船橋市議会 2021-01-18 令和 3年 1月18日文教委員会−01月18日-01号

生徒が直接教員に訴えることは多くないものの、部活動ができなかったことによる不安や、大会、演奏会の延期により目標を失ったことの喪失感、やる気の喪失などが感じられた。  臨時休業後に変わったことは、感染防止の徹底をしているためか、生徒が萎縮している、覇気がなくなったと感じる教員もいたようである。  一方、感染対策をしっかり行おうと努力してくれる様子がうかがえた。

船橋市議会 2021-01-13 令和 3年 1月13日健康福祉委員会-01月13日-01号

になっちゃってまとまりがないが、前回の委員会でも申し上げたが、今回の条例の改正案というのが、どうもそういった部分部分修正の積み上げのものになってしまうんじゃないか、もちろんそれはしたほうがいいのは間違いないと思うが、その根底にある、どういうふうにうちの町は動物市民が付き合っていくのか、動物が好きな人も嫌いな人も動物と向き合っていくのかということに対する議論が欠けているから、前文の第1条の定義だとか、どういうことを目標

習志野市議会 2020-12-22 12月22日-09号

ただ、具体的に、最近検討を始めたのか、昔からやっていたのかということは分かりませんが、実際にアカウントをつくって公開する何か目標というか時期というか、そういうものは何か具体的にありますか。 ○議長田中真太郎君) 月村まちづくり広報監。 ◎まちづくり広報監月村尚也君) はい。御質問にお答えいたします。

匝瑳市議会 2020-12-21 12月21日-05号

核兵器のない世界実現は、国際社会の共通の目標であります。事実、政府においても、核兵器廃絶というゴールは共有しているとして、1994年以降、毎年核兵器廃絶に向けた決議案国連に提出し採択をされています。 特に、本年の12月7日には、国連総会本会議において、日本のほか米国、英国も共同提案国として加わり、賛成150か国の賛成を得て採択をされました。

松戸市議会 2020-12-21 12月21日-06号

次期基本計画実施計画を策定しないと聞きますが、新規事業などが出てきた場合の賛否判断をする基準や中期的な事業費を把握できなくなるのではないかと質問したところ、進捗管理はタイトに回していく、基本目標に翌年度重点化事業を定め、毎年度公表していくとのこと、計画期間中のマクロ的な財政見通しについても表示するとのことでした。 

習志野市議会 2020-12-21 12月21日-08号

特別支援学校高等部へ進学した生徒のうち約7割は、社会的自立職業的自立目標とした職業コースなどを設置している学校に進学しております。以上です。 ○副議長佐々木秀一君) 谷岡隆議員。 ◆11番(谷岡隆君) では次に、自閉症・情緒障害特別支援学級生徒進路状況について伺います。 ○副議長佐々木秀一君) 答弁を求めます。天田学校教育部長。 ◎学校教育部長天田正弘君) はい。

君津市議会 2020-12-18 12月18日-05号

トイレトレーラーの配備に向け、10月23日から12月15日までの間、クラウドファンディングにより資金を募集したところ、当初の目標額500万円を達成し、その後の第2目標1,000万円も達成することができました。市内外から多くのご支援をいただくとともに、皆様から心温まる応援のメッセージもいただき、心から感謝を申し上げます。引き続き本市防災力のさらなる向上と、全国に助け合いの輪を広げてまいります。 

柏市議会 2020-12-18 12月18日-08号

第二次行政経営方針で示した目標の範囲内には何とか収まっていますが、財政硬直化は否めません。 次に、柏市の抱える行政課題ですが、柏駅西口北地区開発事業において、情報公開市民参加が停止されたまま事業が進んでいる点は大きな問題です。令和年度も柏市は再開発事業補助金1,200万円、人件費2,448万円を投じ、執行部は組合と共に事業を進めていますが、柏市の費用負担について非公開のままです。

習志野市議会 2020-12-18 12月18日-07号

計画は、人と動物の共生する社会実現に向けて行う施策基本的方向性と中長期的な目標を明確にして、目標達成のための手段と実施主体を設定することで、計画的かつ統一的に施策を遂行することを目的に策定されております。 この計画では、動物に係る問題は、地域的なものから広域的なものまで様々であり、その対応には、県、市、動物愛護団体等の機関が関わり、それぞれの役割を明確にしております。

富津市議会 2020-12-17 令和 2年12月17日全員協議会-12月17日-01号

本来、地域防災計画指針となる意味合いがありますが、主として、発災前における施策について目標を定め、地域防災計画での災害予防にかかわる施策となりますので、整合を図りながら、現在進めているところであります。  2ページを御覧ください。  2の修正の背景でございます。現行の富津市地域防災計画は、平成25年度に全面改定しております。その後、平成26年度に一部修正したものでございます。  

東金市議会 2020-12-17 12月17日-06号

ただ、日本政府及び政治家政治活動として核兵器廃絶に向けて努力することと、市民活動としての運動は、達成すべき大目標は同じ場合でも、アプローチの仕方は異なってしかるべきと思います。世界中の早期全面的な、かつ後戻りできない、検証可能な形で核廃絶実現するためには、両者のアプローチが必要不可欠でございます。世界中の全ての人々が団結して、核廃絶運動を展開していかなければなりません。