87件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鎌ヶ谷市議会 2019-09-25 09月25日-一般質問-05号

また、認知症の半数以上を占めるアルツハイマー型認知症予防には、楽しく運動したり、趣味活動を通じて仲間と楽しく過ごすことでアルツハイマー病変を弱め、記憶をつかさどる海馬の働きを高めることが示されております。 本市においては、予防のための保健師、栄養士などの専門職による教育、健康相談、疾病の早期発見早期対応のための各種検診実施や、地域において介護予防の取り組みなどを行っております。

佐倉市議会 2019-09-18 令和 元年 8月定例会決算審査特別委員会−09月18日-01号

この口腔がん検診につきましては、お口の中の粘膜を詳細に見ていただき、がんの前がん病変などを察知していただくために、この口腔がん検診実施するお医者様は研修を受けていただきまして、研修を受講した人が検診できるような形の体制をとっておりますので、受けていただいたところで実施していただくのがベストかなというふうに思っております。 ◆委員(岡野敦) 以上です。

いすみ市議会 2019-08-29 08月29日-02号

日本産婦人科学会日本産婦人科医会が2015年1月16日に開催したメディア向けのセミナーで、和歌山県立医科大学産科婦人科学講座教授井箟一彦氏は、HPVワクチン定期接種化効果として、日本において年間7,000人の罹患者減、2,000人の死亡減、さらに前がん病変に対する切除も1万例減るとの計算も示し、副反応ばかりでなく、若い女性の命が奪われていることにも目を向けるべきと、ワクチン接種必要性を訴

船橋市議会 2019-01-23 平成31年 1月23日健康福祉委員会−01月23日-01号

もちろん肺に病変があるかというのをレントゲン写真だけじゃなくてCTとかで──そういうのは、例えば空胞ができるとか、独特な症状が……所見があるから、ほかの病気でもそういうのがある。がん転移でもある。今回はそっちだと思っていたが、あとで、家族がそういうことになったということを聞いて、画像を見直すと結核でもおかしくないねという話で届けたということである。

木更津市議会 2018-12-01 平成30年12月定例会(第4号) 本文

検診時における前がん病変を含めた病変発見率は、2%から4%であり、口腔がん発見された方は、平成29年度に1名であります。口腔がん検診は、口腔がん発見するというよりも、口の中にもがんはできること、口腔粘膜自己チェック病変発見が可能であることを周知するための検診として、今後も継続して実施してまいります。  続いて、ピロリ菌検査について、お答えいたします。  

船橋市議会 2018-09-26 平成30年 9月26日予算決算委員会健康福祉分科会−09月26日-01号

定位放射線治療というのは、ピンポイント照射とも呼ばれる治療方法で、小さな病変放射線を集中して当てるもので、短期間で治療が終了でき、また治療効果が高いということが特徴となっている。  また、強度変調放射線治療については、病変部への線量を従来どおり、または増加させることができる一方で、正常な臓器への線量を下げることができる技術で、副作用を軽減しながら治療効果も改善するといった治療方法である。  

船橋市議会 2018-03-02 平成30年第1回定例会−03月02日-05号

脳をより詳しく調べるため、症状があらわれる前に脳の病変を見つけ、予防することができます。ぜひ、対象の方は健診を受けるチャンスですので、受けてもらいたいと思います。そのためにもご案内文は、市民の方にわかりやすいものを同封してくださるよう、要望をいたします。  それでは、順次質問をさせていただきます。きょうはほとんど保健所理事の答弁なので、すいません。よろしくお願いします。  

松戸市議会 2017-12-06 12月06日-02号

私は、HPV検査を細胞診検査と併用することの効果として、万が一感染していることがわかれば、まだがんになっていなくても将来の病変進行、また子宮頸がんになるかもしれないという予測が可能になるということだと思います。 家庭の妻であり、母であり、娘である一家の大切な女性の命を守る手立てとして、子宮頸がん検診において、ぜひHPV検査も併用導入していただくよう御検討よろしくお願いいたします。 

野田市議会 2016-12-08 12月08日-03号

次に、ピロリ菌除去に対する公費助成については、ピロリ菌胃がんの関係について、平成25年6月の定例会において独立行政法人国立がん研究センターが血液の提供を受けた男女4万人について、平成2年から平成16年までの追跡調査による研究を行った結果、ピロリ菌陽性者では、胃がんのリスクが約5倍に高まることが判明し、前がん病変これはこのままではがんが発症してしまうおそれがある状態、いわゆるがん予兆状態で、胃

流山市議会 2016-12-01 12月01日-04号

市では、40歳代の乳がん検診マンモグラフィーによる検診実施していますが、30歳代の女性脂肪が少なく、なおかつ乳腺が発達しているため、マンモグラフィー検査では乳腺がん病変が同じく白く映ってしまい、的確に早期がん病変を見つけることが困難なことから、30歳代の乳がん早期発見には超音波検診が適しています。  

いすみ市議会 2016-09-01 09月01日-02号

ちなみに、オプジーボによる治療はいつまで続ければいいのか、どれくらいがん病変が縮小またはなくなり、転移進行も見られないからといって、いつとめるのかもわからないとも言われています。したがって、新規適用患者が毎年同じだけ発生し、全員がオプジーボを使い始めて、生存2年目になったときには、薬剤費は2倍に増えるということになります。

袖ケ浦市議会 2016-06-07 06月07日-02号

口腔がん検診につきましては、がんや前がん病変早期発見するために大変有効であること、また市民口腔がんに対する認識を高め、浸透させることによりまして口腔保健への関心を高め、歯科受診率向上につながるものと考えているところでございます。 以上です。 ○議長(田邊恒生君) 13番、前田美智江君。 ◆13番(前田美智江君) 13番。

流山市議会 2015-12-04 12月04日-05号

しかし、視触診では1センチ以下の早期がん発見が難しく、40歳から実際しているマンモグラフィー検査では乳腺は白く、脂肪は黒く写るため、乳腺が発達していて、なおかつ脂肪の少ない30歳代の女性の場合は乳腺がん病変が同じく白く写ってしまうため、30代の乳がん早期発見のためには超音波検査が最も適しています。  

銚子市議会 2015-09-14 09月14日-05号

認知症は、脳の病変で、記憶障害などが起こり、生活支障が出ている状態で、かつては痴呆、ぼけと言われていたが、平成16年、2004年に認知症と名称が置きかえられた。脳血管性認知症アルツハイマー型、レビー小体型など、さまざまな種類がある。一般的に知性、感情、意思の機能が低下し、日常生活支障を生ずる。認知症の根本的な治療法は見つかっていない。

習志野市議会 2015-09-11 09月11日-07号

一方、内視鏡のほうですけれども、メリットいたしましては、直接胃の中を見る検査でありますので、病変があれば、それを詳細に観察することができるということが挙げられます。デメリットといたしましては、これは実施ができる医療機関が限られているということで、大人数の検診実施するのが難しいということが挙げられます。 

成田市議会 2015-09-10 09月10日-04号

抗体価と長期間にわたる感染予防効果及び子宮頸がんとその前駆病変予防効果との相関性については現時点では明確ではない。つまり、ワクチン接種しても、長期にわたってウイルスの感染を防ぐかどうか、また子宮頸がん予防できるかどうかはっきりしていないということをメーカー自身が認めているのです。 子宮頸がんワクチンは、効果が定かでない上、副反応の問題を抱えています。

野田市議会 2014-09-16 09月16日-05号

6つ目の野田市重度障がい者等日常生活用具費助成等事業のうち居宅生活動作補助用具費助成は、日常生活利便性向上を図るため下肢体幹機能障がい者、または乳幼児期以前の非進行性脳病変による運動機能障がい者などが、住宅における移動等を円滑にするための用具を設置するに当たり小規模な住宅改修をした場合に、工事費の20万円の限度額内においてかかった費用の9割分が給付される制度となります。