38件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

館山市議会 2018-08-29 平成30年  9月 定例会(第3回)-08月29日−02号

◎副市長(田中) 御指摘の生活に関連した道路とか、排水でございますけれども、数字の捉え方につきましては、今若干触れましたけれども、内容によって工事請負費じゃなくて、原材料で地元に交付したり、あるいは直営部隊で職員原材料で簡単な道路の補修等を行っておりますけれども、今御指摘の地元の要望につきましては、厳しい財政状況の中でありますけれども、できるだけ早期に応えられるよう頑張っていきたいと思います。

館山市議会 2018-03-15 平成30年  予算審査特別委員会-03月15日−02号

田中副市長 広域圏事務事業につきましては、救急などを初めといたしまして市民安全、安心なので、欠くことはできませんけれども、安房広域のほうでも行財政改革に取り組んでほしいということで、市、町の職員で構成する幹事会初め、もちろんその場でもそうですけれども、首長で構成する理事会、市長が出ていますけれども、市長にその場でも行革の取り組みを発言していただきました。

館山市議会 2018-03-14 平成30年  予算審査特別委員会-03月14日−01号

田中副市長 地域おこし協力隊全般ですけれども、制度そのものが3年間地域おこし協力隊、それで1年間、4年目は活動費が助成が出るんですけれども、いろんな方がいらっしゃいますけれども、3年後に自立していただくということです。例えば農業をやりたいという人もいれば、それぞれ3年間、こちらでお願いする事務事業の中で自立をしていただくということが制度の前提になっています。

館山市議会 2017-12-12 平成29年  建設経済委員会-12月12日−04号

田中副市長 統計上で茶室の利用というとその数字なんですけれども、自分もたまに行きますけれども、縁側というんですか、庭園がありまして、多くの観光客か市民か、ちょっと判別わからないんですけれども、かなり庭園等に入って、茶室、建物自体の利用はそうなんですけれども、一体的に考えるとかなり人は散策等していますので、申し添えます。

館山市議会 2017-09-21 平成29年  決算審査特別委員会-09月21日−02号

 平成28年度館山市一般会計歳入歳出決算の認定について  認定第2号 平成28年度館山市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定について  認定第3号 平成28年度館山市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定について  認定第4号 平成28年度館山市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について  認定第5号 平成28年度館山市下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について △開議午後1時58分 ◎田中副市長

館山市議会 2017-09-14 平成29年  総務委員会-09月14日−03号

田中副市長 委員御指摘のとおり、保育士以外につきましても非常勤おります。状況等を踏まえて今後総合的に検討していきたいというふうに思います。 ◆吉田惠年委員 ぜひその辺を総合的に見直しあるいは調査、分析をしていただきながら、いい方向に持っていっていただきたいなというふうに思います。  

館山市議会 2017-09-13 平成29年  建設経済委員会-09月13日−03号

田中副市長 先ほどから委員の皆様の御質問を受けていまして感じましたので、そういうふうにしていきたいなと思うんですけれども、多分……                 (「わかりやすく言ってください」と呼ぶ声あり) ◎田中副市長 わかりやすく、例えば予算書のときもそうですけれども、決算もそうですけれども、ページをお示しくださいで本会議等でもありますけれども、大体予算書だと主要事業、それと決算書だと

館山市議会 2017-03-15 平成29年  予算審査特別委員会-03月15日−01号

田中副市長 今の御指摘の件につきましては、現在検討しております。ただ、今年度空き家の調査、特定空き家ですか、それをまず見きわめたり、またいろいろ督促したり催促したり、手順も踏まなきゃいけないと思いますけれども、お尋ねの点については現在検討中です。 ◆石井敏宏委員 じゃ、大変だと思いますが、こつこつやっていただきたいと思います。 ◆森正一委員 2項目お伺いします。  

館山市議会 2017-03-10 平成29年  文教民生委員会-03月10日−01号

田中副市長 一応考え方としてはそういうことを念頭に置いております。しかしながら、今議論の中で、根本的には市民の方に市役所の役職を聞いてみると、部長課長か係長、これほとんどの方はわかります。次長とか、今はいませんけれども、部長級で参事とかあります。我々も公庁に身を置いていますけれども、県に行くと、部長と担当部長と、あと理事とかいろんな役職があります。

館山市議会 2016-09-20 平成28年  決算審査特別委員会-09月20日−01号

田中副市長 城山公園につきましては、最近ではないんですが、過去には事件等も起きていますし、ちょっと植え込んであるものについて、いたずら等もございましたので、抑止力を含めて両方でございます。 ◆石井敏宏委員 それで、これ多分設置は1カ所だと思うんですけれども、これは1カ所で足りているんでしょうか。

館山市議会 2016-09-15 平成28年  文教民生委員会-09月15日−03号

田中副市長 今直接の赤山地下壕の維持管理費と入壕料ですが、そこのソフトの部分については教育委員会で行っておりますが、壕の管理そのものは市長部局の都市計画課がやっていまして、入壕オープンするに当たって安全対策とかやっていますが、今までのところ、直接的に工事を施すところはございませんが、教育委員会の費目だけじゃなくて、都市計画課のほうの8款もあるということで御理解いただきたいと思います。

館山市議会 2016-03-16 平成28年  予算審査特別委員会-03月16日−01号

田中副市長 先ほど来からお話がありますけれども、8款のほうで予算措置したのは東日本大震災を契機にして古い住宅耐震化ということで、耐震診断等も予算措置をしていた時期もございます。それで、市民安全、安心でリフォーム耐震化を図ろうということが1つ。それと、中小企業の一時経済が中で、市内の中小企業の工務店さんとかそういうところの活性化を図ろうという意味も含まれておりました。

館山市議会 2015-09-14 平成27年  文教民生委員会-09月14日−03号

田中副市長 27日ということでございますが、先ほどから委員の方御指摘ありましたけれども、社会福祉法人のスケジュールと館山市議会のスケジュールが合えばよかったわけですけれども、御指摘のとおりだと思います。それで、社会福祉法人の指導以前は県で行っていまして、市のほうにおりてきました。私が担当課で記録を見た限りでは、市になって会計職員を1人でよろしいんですかということを過去に指摘はしておりました。

館山市議会 2015-03-16 平成27年  予算審査特別委員会-03月16日−01号

田中副市長 先ほど課長が申しましたけれども、今まではリフォーム1本、上限20万ということでございましたけれども、補正を含めますと枠は拡大しておりますし、メニュー、子育てと移住、定住の部分もございますので、これやってみて、また検討していきたいと思いますけれども、27年度につきましては一般的なものについては、昨年度と同額でお願いをしたいというふうに考えております。

館山市議会 2013-12-10 平成25年  総務委員会-12月10日−04号

田中副市長 そのとおりです。点検指示を出しまして、各課で施設管理をしているところについて点検を実施しました。 ◆石井信重委員 各課ごとに担当している施設管理のもの、かなり、じゃ広い範囲の点検をされたということですか。  ちょっと私がどこかで聞き逃していたらあれなんですけれども、実際今回上がってきているもの以外というか、実際に点検した結果、どのぐらいの補修とかがあったというのはわかりますか。

  • 1
  • 2