1078件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

柏市議会 2021-12-12 12月12日-07号

続いて、東部地区及び手賀沼周辺生活排水についてのお尋ねです。岩井、鷲野谷、戸張地区では、台風や大雨が続くと、高台の畑地から土砂が流れ込み、生活排水側溝が詰まったり水田用水に流れたりする、そういったことがあります。こういった状況や水路の管理についてお示しください。崖崩れ対策についてのお尋ねです。先日他の議員からも質問がありましたように、市当局の説明でいろんなことはおおむね理解したところです。

流山市議会 2020-03-23 03月23日-06号

また、令和2年度から合併浄化槽補助に関連した業務が一般会計から下水道事業会計に移管され、生活排水環境改善が見込まれる。  2 賛成の立場で討論する。  前年度比4.66%増の72億6,543万円規模の予算となり、引き続き堅調な伸びを示した予算内容と言える。区画整理事業の確実な進捗と新市街地地区概成による定住人口の増加などが営業収益にも大きく寄与している形と言える。  

柏市議会 2020-03-05 03月05日-06号

下水道生活排水処理するだけでなく、浸水被害の軽減という役割を担っており、下水道雨水管整備などの浸水対策が急務となっていますと記載しています。カメラ切り替えてください。これは、昨年の3月議会で示した都市浸水対策達成率の資料に現在の到達点を加えたものです。29年度の到達点は21.8%、今年度末は22.2%達成見込みとのことです。

長生村議会 2020-03-03 令和2年定例会3月会議(第3日) 本文

2点目、生活排水にも使われている農業用の小排水路維持管理について、村はどのように考えているのか伺います。  大きな項目の3つ目は、空き家バンク利活用についてであります。これは昨年の3月会議において、村から空き家バンクを開設するという答弁をいただきました。その後の進捗状況を伺います。  以上が1回目の質問とさせていただきます。

睦沢町議会 2020-03-02 令和2年第1回定例会第1号 3月2日

9款町債は、特定地域生活排水処理事業実績見込みにより減額いたしました。 次に、歳出についてご説明申し上げます。 3款特定地域生活排水処理事業費は、新規合併処理浄化槽設置基数実績見込みにより 10基にとどまったことから減額いたしました。 よろしくご審議の上、ご承認賜りますようお願い申し上げます。 ○議長関澄男君) ご苦労さまでした。

佐倉市議会 2020-03-02 令和 2年 2月定例会−03月02日-02号

内容は、ごみ処理生活排水処理に大別されておりまして、まずごみ処理につきましては、4Rの推進循環型社会づくりに向けた協働推進環境負荷の少ない適正な処理処分とする3つ基本方針とこの基本方針に基づく24の施策を掲げまして、さらなるごみ減量化、再資源化を目指すとしております。

長生村議会 2020-03-01 令和2年定例会3月会議(第1日) 本文

2目下水処理費ですが、2,734万9,000円で、これは七井土、金田、岩沼地区生活排水処理施設維持管理費と、合併処理浄化槽転換補助金が主なものとなっております。  次に、5款農林水産業費、1項農業費、1目農業委員会費ですが、委員報酬事務運営費として902万4,000円を計上しております。  

袖ケ浦市議会 2020-02-19 02月19日-01号

節水型機器普及等に伴い、個々の生活排水量は減少傾向にありますが、椎の森工業団地2期地区操業開始や袖ケ浦駅海側地区住宅張りつきに伴い、前年度比1.2%増の年間有収水量489万3,906立方メートル、1日平均有収水量1万3,408立方メートルを見込んでおります。 次に、第4号、主な建設改良事業でございますが、管渠整備事業1億3,806万5,000円を計上しております。

いすみ市議会 2019-12-05 12月05日-02号

道路側溝は、路面道路隣接地からの雨水排水処理するとともに、市では公共下水道が未整備なため、生活排水についても処理している重要な道路施設です。地形が平たんな箇所では、路面表面排水側溝の流れが悪く土砂が堆積し、その結果、道路冠水が発生する原因となりますので、側溝清掃はその対策に非常に有効な手段と考えます。

船橋市議会 2019-11-11 令和 元年11月11日総合計画に関する調査研究特別委員会建設分科会−11月11日-01号

初めに、当時の現状と課題についてだが、計画策定当時は、本市における河川水質は徐々に改善されているものの、都市化の進展に伴う生活排水が依然として河川水質へ大きな負荷を与えていた。また、土地利用変化等により、流域の持つ保水・遊水機能が低下し、河川平常時流量が減少するなど、自然が本来備えていた水循環系のバランスが崩れた状態となっていた。  

佐倉市議会 2019-10-02 令和 元年10月総合計画関連議案審査特別委員会 経済環境分科会-10月02日-01号

成果指標は、生活排水処理率ごみ排出量環境基準適合率、市役所の温室効果ガス排出量を設定しております。  環境部につきましては以上でございます。よろしくお願いいたします。 ○座長(敷根文裕) 産業振興部長。 ◎産業振興部長二川健一郎) 産業振興部長二川でございます。よろしくお願いいたします。着座にてご説明申し上げます。  

茂原市議会 2019-09-11 平成31年 第2号 令和元年9月11日

生活排水について。下水道整備について。私たちが生活する上で出す生活排水やし尿など の汚水処理について、茂原市では、下水道課所管公共下水道事業農政課所管農業集落排 水事業環境保全課所管浄化槽事業があります。 まず、公共下水道についてでありますが、下水道化必要性が高いとした地域から事業を認 可しながら、5か年計画整備を進めております。

佐倉市議会 2019-09-05 令和 元年 8月定例会-09月05日-05号

このため佐倉市では、啓発活動を含め生活排水対策として下水道整備合併処理浄化槽普及に努めております。平成30年度の下水道普及率下水道普及率というのは佐倉市の全人口のうち下水道が使用可能となっている人の割合を示しますが、この下水道普及率人口比で92.6%、合併処理浄化槽は4.3%という状況でございます。