35件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

我孫子市議会 2020-12-07 12月07日-02号

その際には、子どもたち教育環境を最優先に考えること、学校地域との連携を考えること、将来の児童生徒推計を考えることの3つの視点を重視いたしました。 布佐中学校区では、布佐小布佐南小布佐中の3校とも適正規模の基準を下回っており、特に布佐小布佐南小においては、通常学級が全て単学級の速やかに検討する段階になっています。

流山市議会 2020-10-06 10月06日-06号

市では、毎年行っている児童生徒推計及び想定値を算出しており、昨年度の算出では、令和6年度南流山小学校区において教室数不足となる見込みとなりました。  教室数不足を解消するため、南流山中学校を新たな小学校として改修し、同中学校学区内の鰭ケ崎にある東洋学園大学校舎へ移転する同大学校舎活用策について検討を始めました。  

船橋市議会 2020-09-10 令和 2年第3回定例会−09月10日-06号

今後、JR船橋周辺西武百貨店跡地等に大規模集合住宅が開発された場合につきましては、その開発規模、それから居住開始年度にもよりますけれども、現在の児童生徒推計を見る限り、船橋小学校海神小学校受入れは可能と考えております。  一方で、船橋中学校海神中学校につきましては、現状の施設のままでの受入れは難しいものと考えております。

船橋市議会 2020-02-05 令和 2年 2月 5日文教委員会−02月05日-01号

なお、これらの数字は、1年生から6年生の合計の数字なので、中学校3年間で考えると、その半分、見直し案Aにおいても50人弱であり、現在の金杉第中学校生徒推計数からの増加はなかった。  このことから、通学区域見直しにより金杉台中学校生徒をふやす案については、新たな賛同は得られていないと分析している。  なお、16ページから30ページには、自由記述欄に寄せられた67件の意見を掲載している。  

船橋市議会 2019-12-02 令和 元年第3回定例会−12月02日-07号

統合となった場合の御滝中学校生徒推計では、普通教室は足りると見込んでおります。  しかしながら、他の施設面設備面では十分か検討するとともに、一番大事な学校運営面、こちらで問題がないかどうか学校十分協議をし、必要な対応をした上で受け入れをさせていただきたいと考えております。  以上です。      

船橋市議会 2019-11-26 令和 元年11月26日文教委員会−11月26日-01号

この件については、9月25日の文教委員会でご説明したことの繰り返しともなるが、ことし5月1日現在で全校生徒数が58人、生徒推計においても1学年1学級が続く見込み金杉台中学校の今後のあり方について、教育委員会として平成29年度から検討を始めてまいったが、ことし3月に開催された第2回地域説明会で、教育委員会宛てに提出があった金杉台中学校存続を求める陳情書面に関し、7月の教育委員会会議で、教育委員会として

船橋市議会 2019-03-14 平成31年 3月14日文教委員会−03月14日-01号

教科担任制であるため、原則的に各教科において複数名教科担当者が配置できるなど、組織的な教科経営生徒指導がしやすくなるといったことが挙げられ、中学校小規模校における基本方針としては、生徒推計において今後過小規模となることが継続的に見込まれる場合や、単学級学年が継続的に発生することが予想される場合、または複数過小小規模校が隣接している場合は、通学区域の変更・弾力化統合等も視野に入れ、望ましい

習志野市議会 2019-03-01 03月01日-05号

次に、第一中学校生徒数増加への対応といたしましては、今後の生徒推計を注視し、谷津小学校と同様に、一時校舎の設置を含め検討し、対応してまいります。 次に、大きな3番目、新年度開始特別支援学級・通級指導教室整備計画について、(1)教員配置教室整備、教材・教具などの準備は進んでいるかについてお答えをいたします。 

流山市議会 2019-02-20 02月20日-03号

南部地域及び中部地域児童生徒数増加対応するため、南部地域学校施設増設については次期総合計画に位置づけて進めるとともに、中部地区計画中の新設校や今後の義務教育施設整備については、直近のマンション戸建て住宅開発状況などを反映し、学区字別に細かく児童生徒数推計している児童生徒推計推計値及び想定値を毎年調整し、その規模学校区などについて次期総合計画期間の中で検討を進めていきます。

習志野市議会 2018-12-06 12月06日-06号

今、当然、総合政策課がかかわってくると思うので、一言だけ要求しますけれども、今まで一パターンしか人口推計って出していないと思うんですけれども、当然、こういった市街化調整区域ですとか、あと目に見えるところですと、団地の建てかえなんかが含まれる可能性もあると思うので、ぜひ、やった場合とやらなかった場合と二パターン、参考に計算してもらいたいなと、今後は、人口推計生徒推計は。お願いして終わります。

船橋市議会 2018-11-26 平成30年第4回定例会−11月26日-02号

子育て支援部長登壇] ◎子育て支援部長丹野誠) 高根台第二放課後ルームについてのご質問でございますが、放課後ルーム増設検討につきましては、教育委員会が毎年作成する向こう6年間の学校別児童生徒推計もとに、学年別放課後ルーム入所率や、学年が1つ持ち上がる際にどの程度の割合で継続申請するかなどを加味しまして、将来の放課後ルーム入所申請者数を、予測を行っております。  

流山市議会 2017-09-06 09月06日-03号

そして、2つ目学区については、3月定例会小田桐議員質問に対して、今後学校用地が決まり次第、児童生徒推計及び想定値もと通学区域について検討し、できる限り早い段階保護者に提示すると答弁がありましたが、これまでの間、特に保護者にどのように提示し、説明をしてきたのでしょうか。お答えください。 ○秋間高義議長 当局の答弁を求めます。後田教育長。     

  • 1
  • 2