3471件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐倉市議会 2019-06-27 令和 元年 6月定例会-06月27日-05号

そして、佐倉市鳥獣被害防止計画の人的被害を見ますと、担当課が佐倉市教育委員会指導課、佐倉市環境生活環境課、それぞれの役割は、連携協力、情報協力とあります。環境生活環境課は、イノシシに遭遇してしまった場合の注意等、そして目撃情報がホームページに掲載されています。そのほかにどのような対策を講じられていますか。また、これからの対策についてお話しください。 ○副議長(爲田浩) 環境部長。

船橋市議会 2019-03-26 平成31年第1回定例会−03月26日-10号

まず、皆さんもごらんになって、ええっと思ったことが幾つかあるんじゃないかと思いますが、今回の定期監査は福祉サービス部、環境、下水道部でした。監査委員事務局もあるんですけど、このそれぞれの部、ちょっとゆゆしきことが書いてあります。

船橋市議会 2019-03-19 平成31年 3月19日予算決算委員会全体会−03月19日-01号

このため、西浦下水処理場においては、環境と連携し、その前処理施設の整備について検討をしている。  一方、高瀬下水処理場については、現段階では受け入れるバイオマスの具体的な計画が定まっていない状況であるため、当面は下水汚泥のみで運用する施設となっている。      [浦田秀夫委員登壇] ◆浦田秀夫 委員  船橋市で再生可能エネルギーとしてメガソーラーの建設や風力、水力の活用は困難である。

流山市議会 2019-03-15 平成31年  3月 定例会(第1回)-03月15日−06号

      流山本町・   井  戸  一  郎      次   長                   利 根 運河                   ( 兼 商工                   ツーリズム                   振興課長)                   推 進 課長                   農 業 振興   安  蒜  康  志      環境次長

佐倉市議会 2019-03-13 平成31年 2月定例会経済環境常任委員会−03月13日-01号

初めに、産業振興部及び農業委員会事務局が所管する議案の審査を行い、次に環境が所管する議案の審査を行います。追加資料が産業振興部より提出されていますので、ご確認ください。  また、各部局の議案審査につきましては、初めに平成31年度当初予算に関する審査を行い、次にそのほかの議案に関する審査を行います。  

佐倉市議会 2019-03-12 平成31年 2月定例会文教福祉常任委員会−03月12日-01号

環境はそういうことをやったのです。だから、そういうのを見習って、間に合うのだったら、9月補正とかで別の予算に回すとか、そういうのもぜひ検討していただきたいと思います。よろしくお願いします。  最後に1個、114ページ、音楽ホールですが、かなりの減額なのですけれども、総事業費は幾らですか。 ○委員長(石渡康郎) 音楽ホール館長。 ◎音楽ホール館長(曽山澄雄) 音楽ホール館長、曽山でございます。

船橋市議会 2019-03-12 平成31年 3月12日市民環境経済委員会-03月12日-01号

◆佐藤重雄 委員  環境に聞きたいが、この放置人工林と、それを皆伐するというのに私いろいろ気になるところがあるが、市はそのシミュレーションをしたことあるのか。 ◎環境政策課長 今ご質問いただいたシミュレーション等については、環境として行ったことはない。 ◆佐藤重雄 委員  この杉、ヒノキの人工林は土をそのまま持って倒れてしまうというようなことも言われたりしている。

船橋市議会 2019-03-12 平成31年 3月12日予算決算委員会市民環境経済分科会−03月12日-01号

審査(質疑) ・議案第1号 平成31年度船橋市一般会計予算 【市民環境経済委員会が所管する部局に関する事項】 ・議案第8号 平成31年度船橋市地方卸売市場事業会計予算 【市民環境経済委員会が所管する部局に関する事項】 ・議案第11号 平成30年度船橋市一般会計補正予算 【市民環境経済委員会が所管する部局に関する事項】 〈順序1〉 ・経済部・農業委員会・地方卸売市場の所管に属する事項 〈順序2〉 ・環境

佐倉市議会 2019-03-11 平成31年 2月定例会総務常任委員会−03月11日-01号

地下水採取と地盤沈下の関係につきましては、上下水道部と環境と合同で県に因果関係を調査していただくように要望はしているところでございます。  以上でございます。 ○委員長(村田穣史) 木崎委員。 ◆委員(木崎俊行) その要望をぜひよろしくお願いします。  それでは、さらに続けてしまっていいですね。

船橋市議会 2019-03-11 平成31年 3月11日予算決算委員会健康福祉分科会−03月11日-01号

◆三宅桂子 委員  その視点だと、環境である。ごみ問題なので、事業所から出るごみの話になっちゃっている。こちらは子育て支援部なので、おむつのことも子育て支援の一環として考えていただかないと、先ほどの質問と答弁みたいなずれが生じるなと思いながらずっと聞いていた。  ごみの捨て方の問題にしちゃいけないと思う。子育て支援の一環というふうに考えて──だから他市は無料でやっている。

船橋市議会 2019-03-08 平成31年 3月 8日予算決算委員会総務分科会−03月08日-01号

それは環境になるが……騒音はそっちで、こういう問題とか、自衛隊に協力することは危機管理課である。自衛隊にかかわることは一元化して取り組んでもらいたいというのがある。騒音も飛行訓練に伴っておきているわけだから──被害のおそれなので、そういうことを改善していただきたい。  

木更津市議会 2019-03-05 平成31年総務常任委員会 本文 2019-03-05

同じ環境として、火葬場の方が委員・委員長、関係なく2万5,000円にしているんですけれども、6市1町で協議した中で、やはり委員長と委員を差を設けるのが当然ではないかという声と、あと、これは建設経済常任委員会に該当しますが、今後、6市1町で協議会方式をやっていく中で、参考事例として、香川県善通寺市が協議会方式でやっていますので、そちらの方を参考にしたところ、やはり委員長と委員の差を、そちらの方は1万円

茂原市議会 2019-03-01 平成31年 第4号 平成31年3月1日

経済環境次長 地引加代子君。 ○経済環境次長(地引加代子君) 国内の森林資源は、戦後の高度成長期に植栽された人工 林が大きく育ちまして、利用可能な時期を迎えております。一方で、近年、多くの森林所有者 の森林への関心が薄れ、林業経営の意欲が低下し、管理が適切に行われていない事態となって - 168 - おります。

横芝光町議会 2019-03-01 平成31年3月定例会

-114- そうしますと、その中で直接、今、秋鹿議員が言われていることは、地域環境ないしは 地域環境委員会となるものに、そこら辺のところのご意見を伺うということになってこよう かというふうに考えております。ですので、そういうところを中核にして先へ進みたいとい うふうには考えております。 以上です。 ○議長(川島勝美君) 秋鹿幹夫議員。

流山市議会 2019-02-21 平成31年  3月 定例会(第1回)-02月21日−04号

      流山本町・   井  戸  一  郎      次   長                   利 根 運河                   ( 兼 商工                   ツーリズム                   振興課長)                   推 進 課長                   農 業 振興   安  蒜  康  志      環境次長

流山市議会 2019-02-19 平成31年  3月 定例会(第1回)-02月19日−02号

      流山本町・   井  戸  一  郎      次   長                   利 根 運河                   ( 兼 商工                   ツーリズム                   振興課長)                   推 進 課長                   農 業 振興   安  蒜  康  志      環境次長

流山市議会 2019-02-14 平成31年  3月 定例会(第1回)-02月14日−01号

      流山本町・   井  戸  一  郎      次   長                   利 根 運河                   ( 兼 商工                   ツーリズム                   振興課長)                   推 進 課長                   農 業 振興   安  蒜  康  志      環境次長