1736件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

船橋市議会 2020-01-08 令和 2年 1月 8日市民環境経済委員会−01月08日-01号

◎クリーン推進課長 アンケートの方法だが、まず、時期としてはこれから、1月中に開始したいと考えているが、先ほど申した船橋駅、西船橋駅、津田沼駅が対象になるので、船橋駅については北口、南口、西船橋駅については北口、南口、習志野駅(後刻「津田沼駅」と訂正)については北口になるが、私どもの環境職員で実施したいと考えている。

佐倉市議会 2019-12-16 令和 元年11月定例会-12月16日-06号

債務負担行為補正については、農業災害対策利子補給金など複数年にわたって支払いが発生するもの3件、令和2年度において4月当初から実施する業務として産業振興部及び環境で設定するものを追加しようとするものであります。  採決の結果、全員賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。  

船橋市議会 2019-12-16 令和 元年12月16日予算決算委員会全体会−12月16日-01号

透明性の確保という点で、この環境の人の配置について問題があるのではないかと思うが、伺う。 ○委員長(鈴木和美) 松崎委員に申し上げる。運営要領を守って、質問をしていただくようにお願いする。      [「委員長、介入し過ぎ」と呼ぶ者あり] ○委員長(鈴木和美) 議事進行か。議事進行発言だったら、挙手をしてお願いする。

山武市議会 2019-12-13 令和元年第4回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2019-12-13

次に、経済環境関係の歳出について、エコノミックガーデニング推進事業において、当初予算額1,354万8,000円に対し、決算額が371万9,000円となっているが、その理由について伺いますという質疑に対して、大幅な減額については、ビジネスコーディネーター事業の開始が1月からとなったこと、及び地域を担う企業活動支援事業補助金について、事業実施団体独立に向けた動きがあり、経費が抑えられたこと等が主な理由

船橋市議会 2019-12-09 令和 元年12月 9日市民環境経済委員会-12月09日-01号

案の18ページにもお示ししているが、環境で構成される環境班にあっては、環境部長を本部長とした災害廃棄物対策本部を位置づけ、環境班の中の総務班、収集班、処理班での役割を初動期、応急対応期、復旧・復興期の業務を進めている。  19ページには、そちらの総務班、収集班、処理班の初動期からの業務の内容をお示ししているところである。  それでは、概要版の8番、規模別災害廃棄物処理対応。

佐倉市議会 2019-12-05 令和 元年11月定例会-12月05日-05号

産業振興部長は、イノシシハクビシンアライグマなどの有害獣については、現在環境産業振興部が連携して対応に当たっている。引き続きこれらの有害獣については、有害獣による農産物の被害状況等を注視しつつ、機動的な対応が求められる場合には、組織体制の検討の必要性も生じてくる。市長からは、県議時代に鳥獣対策の委員を務めていた。佐倉も大変深刻なのは事実である。今後研究していくとのご回答をいただきました。

佐倉市議会 2019-12-03 令和 元年11月定例会−12月03日-03号

学校環境産業振興部との連携を進めて、学習にもっと役立てていただきたいと思います。  では、3番目、佐倉図書館建てかえ計画の現状について。擁壁を削り、地下の掘削面積を広げる大幅な設計変更がありましたが、建てかえ計画の大きな問題点は市民の納得を得ていないことです。図書館が中心ではなく、市街地活性化が一番の目的で、しかも活性化の保証はありません。

船橋市議会 2019-12-03 令和 元年第3回定例会−12月03日-08号

環境と必要性の理由についても違うでしょう。閣内不一致で辞職だと思いますよ、普通だったら。  こんなんやってて、この定例会に議案出してきてますけど、通ると思いますか。このまま、庁内の内部会議のような状態の議案出してきて、これ、このまま通しちゃいけないの、一番わかってるの皆さんじゃないですか。私、絶対これ、通しちゃいけないと思いますよ。

船橋市議会 2019-12-02 令和 元年第3回定例会−12月02日-07号

環境では台風19号のときに、これ夜間収集を中止にしましたけれども、命はやはり返ってこないわけです。働く職員さんや関係者の皆さんも人間ですから、やはり安全を最優先するべきだというふうに思います。  ネット上などでも、こういった台風の状況下の中で通勤をする小学校の先生たち、あるいは保育士さんたち、非常に苛酷だなというような指摘が起きておりました。

船橋市議会 2019-11-28 令和 元年第3回定例会−11月28日-05号

電子たばこや加熱式たばこにつきましても、路上喫煙禁止場所に加えることができないか、既存条例を所管している環境とも話し合いを行いましたが、加熱式たばこ等による受動喫煙リスクが国において明確化されていない現時点で、条例に加えることは難しいものと考えております。  以上です。      

船橋市議会 2019-11-27 令和 元年第3回定例会−11月27日-04号

環境部長登壇] ◎環境部長(御園生剛志) 害鳥に対する対策について、市民の生活環境として環境よりお答えさせていただきます。  本市におけるカラスやハトムクドリ等の鳥獣被害への対応については、総合的な対策を行っている部署がなく、道路公園などの公の施設を所管する部署で対応しているところでございます。  

船橋市議会 2019-11-25 令和 元年第3回定例会−11月25日-02号

環境からは、アスベストの撤去追加予算で、あっという間に工事費一発で3億9600万円の補正計上がなされています。本当に今、市民に負担を強いてまで値上げを断行しなければならないんですか。もう一度聞きます。      [市長登壇] ◎市長(松戸徹) 今回の使用料の見直しの効果額については、議員ご指摘のとおりでございます。

船橋市議会 2019-11-18 令和 元年11月18日議会運営委員会−11月18日-01号

次に、議案第7号は市民生活部、議案第8号及び第9号は環境、議案第10号は経済部の所管であるので、これらは市民環境経済委員会への付託となる。  次に、議案第11号から第15まで、及び第33号から第35号までは建設局の所管であるので、これらは建設委員会への付託となる。  次に、議案第16号から第27号までは教育委員会の所管であるので、これらは文教委員会への付託となる。  以上である。

船橋市議会 2019-11-06 令和 元年11月 6日総合計画に関する調査研究特別委員会総務分科会−11月06日-01号

また、平成27年4月、環境を再編しており、多様化する環境問題に的確に対応するとともに、業務の効率化も図るために、環境問題をめぐる諸課題への対応の中心的な役割を担う環境政策課を新設している。  それから、平成27年10月、健康福祉局の再編を行っている。

船橋市議会 2019-11-01 令和 元年11月 1日総合計画に関する調査研究特別委員会市民環境経済分科会-11月01日-01号

市民環境経済委員会散会後                                      第4・第5委員会室 [議題] 1.船橋市実施計画(平成30年度~32年度)について  ①市民環境経済委員会が所管する部局に関する事項のうち、市民生活部について  ②市民環境経済委員会が所管する部局に関する事項のうち、経済部、地方卸売市場及び農業委員会について  ③市民環境経済委員会が所管する部局に関する事項のうち、環境

船橋市議会 2019-09-20 令和 元年 9月20日予算決算委員会市民環境経済分科会-09月20日-01号

                                     第4・第5委員会室 [議題] 1.担当事項の審査(質疑) ・議案第1号 令和元年度船橋市一般会計補正予算市民環境経済委員会が所管する部局に関する事項】 ・認定第1号 決算の認定について(一般会計) 【市民環境経済委員会が所管する部局に関する事項】 ・認定第8号 決算の認定について(地方卸売市場事業会計) 〈順序1〉 ・経済部・地方卸売市場農業委員会の所管に属する事項 〈順序2〉 ・環境

船橋市議会 2019-09-20 令和 元年 9月20日市民環境経済委員会-09月20日-01号

─────┤ │ 4 │陳情第12号 │津田沼駅(北口ミニストップ近く)│ 不採択 │採択 = 公明 民主 共産   │ │  │      │のごみ問題に関する陳情     │    │             │ └──┴──────┴────────────────┴────┴─────────────┘ 2.行財政改革における見直しの考え(行革レビューシート)について  ①事業の見直し(環境