215件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

習志野市議会 2018-12-06 習志野市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月06日−06号

ちょっといろんな資料で、実際今、1人当たりごみ処理経費が幾らなのかなというのが、環境白書なり一般廃棄物処理基本計画なり、うちの市でもあるんですが、ちょっと非常にわかりづらいということで、それはなぜかというと、最近行った老朽化対策ですとか、延命化の費用が上乗せされているから急にふえたり減ったりしているんですけれども、1点お伺いしたいのは、純粋にごみの収集運搬や溶融処理など、ごみの処理にかかわる経費について

習志野市議会 2018-12-05 習志野市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月05日−05号

次に、平成8年版習志野市環境白書には、環境庁千葉県習志野市の三者が実施した谷津干潟環境調査の結果が掲載されています。本日問題にしている水質と底質のほか、干潟形状、底生生物、鳥類プランクトン、アオサについて総合的な調査がなされ、干潟の水質の海水化や底質の砂質化などの問題点が抽出されています。その調査から22年以上たち、谷津干潟環境はさらに変化しています。

千葉市議会 2017-09-20 平成29年決算審査特別委員会環境経済分科会 本文 開催日: 2017-09-20

環境基本計画につきましては、毎年度、前年度に行った事業につきまして、五つの目標とする環境像と、20の基本目標がございまして、それとあわせてそれに基づきます98の各種事業につきまして、前年度の事業の点検評価を行いまして、翌年度に環境審議会等を経まして、環境白書にて公表しております。  

八街市議会 2017-02-23 平成29年 3月定例会 第3号 平成29年2月23日

私の方は、地下水につきまして、近隣の情報等 も仕入れた中で、ご案内のとおり、八街市では環境白書というようなものが毎年出されてお ります。この中を見ますと、水道事業だけが地下水をくみ上げているということではなくて、 この中を見ますと、総体個数といたしまして、例えば平成27年4月1日現在の個数なんで すが、19平方センチ以上の井戸のくみ上げとして、本数的には約300本程度あります。

佐倉市議会 2016-06-16 平成28年 6月定例会−06月16日-05号

◆11番(橋岡協美) 佐倉市環境基本条例7条の規定により、27年度版の佐倉市環境白書が出ておるのですが、そこにも航空機騒音についての苦情が寄せられているとちゃんと明記されておりますので、この航空機騒音問題、佐倉市というと成田空港の発着について述べているのかと勘違いされるのですが、羽田空港の拡張工事に伴う騒音の問題についてであります。

佐倉市議会 2016-03-09 平成28年 2月定例会経済環境常任委員会−03月09日-01号

◎生活環境主査(秋葉英樹) 環境白書において調査結果を公表しております。それから、新町、太田地区においては個人の方が井戸を所有している場合、その方の了承を得まして井戸水の調査を行っており、その結果を報告しておりますので、そういった点で公表ということは行っております。  以上です。 ○委員長(中村孝治) 冨塚委員。

習志野市議会 2015-12-07 習志野市議会 会議録 平成27年 12月 定例会(第4回)-12月07日−06号

また、平成27年度版の習志野市環境白書の中でも災害廃棄物の処理計画の策定をうたっておりますが、現在までの進捗状況についてお伺いいたします。 ○議長(木村孝浩君) 答弁を求めます。岡澤環境部長。 ◎環境部長(岡澤昭吉君) はい。お答え申し上げます。  経過につきましては、先ほど申し上げましたようにマニュアル、これに必要事項を肉づけすることによって策定をしてまいります。  

白井市議会 2015-09-09 平成27年第3回定例会(第4号) 本文 開催日: 2015-09-09

そして、22年度に環境基本計画とか、環境白書についてアンケートをとりましたら、環境基本計画環境白書も知らないという方がどうも7割を超えていたらしいんです。市役所の分析によりますと、やはり環境基本計画とか、環境白書を知らないという方は、環境に対する取り組みというものの意識がどうもあまり高くないと。これは当然だと思うんですが、そういう結果が出ているということでございます。  

佐倉市議会 2015-09-03 平成27年 8月定例会−09月03日-05号

初めに、地下水利用の現況調査でございますが、県条例及び市条例に基づき、市内事業者に対し毎年揚水量報告を求めており、その結果につきましては佐倉市環境白書において公表しております。  湧水の継続調査では、市内の湧水570カ所のうち現在までに100カ所の追跡調査を行っており、残りにつきましても継続的に調査を実施してまいりたいと考えております。  

袖ケ浦市議会 2014-09-18 平成26年  建設経済常任委員会-09月18日−議案審議−05号

昨今の環境白書等でですね、確認しますとですね、工場の公害の数値、この辺がここ10年でもですね、袖ケ浦市においても3分の1程度に軽減されているというそういうデータもございます。そういう意味では、やはり技術革新等でですね、いっときの公害問題については大分下火になってきたというふうな認識はございます。

印西市議会 2013-12-04 平成25年  建設経済常任委員会-12月04日−03号

4 印西市都市マスタープランのための市民調査や印西市環境白書のアンケート結果によれば、印西     市民の多くが開発よりも今ある自然を残したまちづくりを望んでいます。   これは、印西市都市マスタープラン、市民アンケート調査、また印西市環境白書資料編、環境に関する市民・事業者意識調査集計結果等でございます。   

千葉市議会 2013-03-04 平成25年予算審査特別委員会第2分科会 本文 開催日: 2013-03-04

それで、これに関連して伺いたいのは、環境保全部ですか、少し大きな話になってしまうんですけれども、考え方のほうで、いろんな大気汚染だとか悪臭だとか水質汚濁だとか、いろんな課題があるかと思うんですけれども、環境白書なんかを見ますと大気のデータなんかは大変改善をされたりということで、いろんな取り組みのおかげかと思っているんですけれども、環境保全部として、いろんな自然環境というか課題があるかと思うんですけれども

白井市議会 2013-02-21 平成25年第1回定例会(第3号) 本文 開催日: 2013-02-21

ですから、私は住宅地の身近なところでまだ残っている湧水地もありますしね、環境白書を見ますと、湧水場所というのは何カ所ですか、市内に30カ所ばかりあるのですね。ですから、そういうところ、あるいは、雑木林のようなところ、こういうところを、地権者との調整も必要ですけれども、整備をしていくというような考えはないのか。

柏市議会 2012-12-12 平成24年  第4回定例会(11月定例会)-12月12日−質疑並びに一般質問−06号

平成23年版柏市環境白書の中にも、今後のまちづくりや地球温暖化対策有効な手段として新エネルギーの活用、普及が重要であり、着実な実行が不可欠となっていますとあります。再生エネルギー省エネルギーについての柏市のお考えをお聞かせください。また、平成20年2月に策定された柏市新エネルギービジョンについての進捗状況と今後の取り組みについてもお聞かせください。  職員意識改革について伺います。

四街道市議会 2012-09-20 平成24年  決算審査特別委員会-09月20日−02号

111ページの公害対策費の中の177番、一般事務費、これなのですけれども、予算のときには環境白書の作成が含まれていたと思うのですけれども、これが成果としては載っていません。これがなぜ作成されていないのか、またそれから環境白書についてどういうふうに対応されるのかお願いします。 ○宮崎昭彦委員長 黒田課長

流山市議会 2012-03-07 平成24年  予算審査特別委員会-03月07日−03号

また、いろいろ業務委託があるけれども、それらの調査結果はどこに反映されているのかということですけれども、環境に関するいろいろな調査をやっておりますそれらのデータというものは、毎年作成しております環境白書、こちらに掲載しまして、市民の方に流山市の環境の現況をお知らせしているということでございます。   以上でございます。 ○田中人実委員長 石原副市長。

千葉市議会 2012-03-01 平成24年予算審査特別委員会第2分科会 本文 開催日: 2012-03-01

188 ◯環境保全部長 まず、いろんな調査結果についての活用でございますけど、まず基本的には調査結果は、毎年発行しています環境白書によって広く皆さんにお知らせしているところでございます。また、市内に大気とかの測定局の測定結果につきましては、毎月市政だよりとかホームページとかで、そういう手段を通じまして随時御報告、公表をしているところでございます。