1115件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

船橋市議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会−03月01日-06号

また、中学校がおくれているのではとのご指摘ですが、中学校給食の食塩相当量は、ご飯が主食のA献立とパンや麺が主食のB献立の平均値となっています。パンや麺自体に塩分が含まれているため、どうしても数値が高くなる傾向にあります。今後も段階を重ね、基準値を目指した減塩対策を進めてまいります。  以上です。      [管理部長登壇] ◎管理部長(栗林紀子) 学校施設維持管理状況についてお答えいたします。  

大多喜町議会 2019-03-01 平成31年第1回議会定例会3月会議

2号については、調理員は、学校栄養職員が決定する献立と詳細な調理指示に従 って、自治体から提供された食材を使って調理するものであり、栄養士の指示ができない調 理はあり得ない。4号については、給食調理設備、器材など全て行政財産であり、事業者が 提供するのは単なる労働力だけであることから、4号要件を満たさない。

横芝光町議会 2019-03-01 平成31年3月定例会

給食センターでも、食材に町内産農産品をできるだけ利用したいと考えておるところでご ざいますが、給食の献立づくりは該当月の2カ月前から始まり、1カ月前には食材と納入業 者が決まります。また、食物アレルギー対策から、できるだけ献立の変更はしておりません。

八街市議会 2018-12-13 平成30年 12月定例会 第2号 平成30年12月13日

また、栄養士が各学校を訪問し、専門性を生かした食に関する指導を行うとともに、家庭と の連携を図るため、献立表やきゅうしょくだより、食育だよりなどの啓発資料を配布するほ か、家庭教育学級を通じて、保護者に対して食育に関する講話を行うなど、食育の推進に努 めております。

野田市議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会(第6回)-12月12日−03号

栄養士ごと委託をしてしまってやるという方法、それから現在今市役所でやっています保育課の管理栄養士が作成した献立を調理業務として委託する部分、こういう2種類の手法があるというふうに思っております。   以上です。 ◆織田真理議員 小さな子供たちの食事を預かる仕事なわけです。日々子供の様子は変わります。専門的な知識、資格と経験が必要です。

茂原市議会 2018-12-07 平成30年会議録 第4号 平成30年12月7日

しかしながら、給食の献立に取り入れるには、 コスト面、数量の確保などについて考えていかなければなりませんので、調理方法なども含め 検討してまいります。 ○議長(三橋弘明君) 向後研二議員。 ○6番(向後研二君) 前向きな御答弁ありがとうございます。特産品では、地域の方々の全 員の協力があってこそ成り立っていくものと考えます。

横芝光町議会 2018-12-01 平成30年12月定例会

マニュアルでは、食品表示法で表示が義務づけられているエビ、カニ、小麦、ソバ、卵、 乳、落花生の特定原材料7品目と牛肉や大豆など特定原材料に準ずる20品目について、対象 となる児童生徒の症状に合わせ、食品一覧表や配合表を記載した詳細な献立表で確認する、 一部副食を家庭から持参する、アレルゲンを除いた除去食とする、他の食材の代替食とする の4段階で対応しています。

船橋市議会 2018-11-29 平成30年第4回定例会−11月29日-05号

献立作成費用は、おやつの調達費用とは別に委託費のほうで支払いをしております。このため、あくまでも、保護者の方からいただいた児童育成料1万円のうちの2,000円は、おやつそのものに充てておりまして、ほかの用途に用いることはなく、委託事業者からもその実績を確認しているのが現状でございます。  

船橋市議会 2018-11-28 平成30年第4回定例会−11月28日-04号

この生徒の、この選択制につきましては、生徒の自己管理能力の育成などを目的に、弁当か給食か、また、給食においても、複数の献立から選択する形を採用しております。A、B献立で大きな隔たりが生じないように献立を作成しておりますので、選択の割合につきましてはおおむね半々というふうになっております。  以上です。      

八千代市議会 2018-11-13 平成30年 11月 定例会(第4回)-11月13日−03号

学校給食の基本方針につきましては、栄養教諭、学校栄養職員の立案する献立、安全な食材の共同購入など、学校給食法を遵守すること等を基本方針の中心に据えております。また、食育、地産地消につきましては、現在、八千代市米穀を使用した米飯給食、地場産野菜の定期導入、栄養教諭や学校栄養職員の学校訪問による栄養指導を行っております。

鎌ヶ谷市議会 2018-09-21 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月21日−一般質問−03号

レベル1といたしまして、詳細な献立表の対応は、基本食の給食から児童生徒みずからアレルゲンを除去して喫食する、自己除去のための資料として、給食の献立ごとに表示義務及び表示推奨のアレルゲン27品目が記載された詳細献立表及び食品配合表を1カ月分まとめて作成し、児童生徒へ渡しております。

柏市議会 2018-09-20 平成30年  第3回定例会(9 月定例会)-09月20日−質疑並びに一般質問−06号

柏市の手引は、策定後も改定や一部変更が加えられていますが、保護者との面談の実施方法が学校の裁量に任されていたり、アレルゲンが明記された詳細献立表の配布基準が明確ではなかったり、事故につながりかねない不備が見られます。実際に学校栄養士の判断で面談や詳細献立表の配布が省略された事例や担任の理解によって対応の差ができた例を確認しています。

野田市議会 2018-09-19 平成30年 決算審査特別委員会-09月19日−03号

◎学校教育課保健給食係長(大杉美佐絵) 除去食がある場合には、対応献立表というものを保護者と学校でやりとりをしておりまして、除去食でも対応できない料理については、家庭から持参していただくようにあらかじめ前月末には家庭にお知らせをしております。ですので、食べるものがなかったということはない状態になっております。   以上でございます。

船橋市議会 2018-09-13 平成30年第3回定例会−09月13日-05号

初めに、学校給食における減塩の取り組みについてのご質問ですが、昨年度、学校栄養士会の協力のもと、学校給食における塩分改善計画検討委員会を立ち上げ、学校給食基準が示す塩分摂取量となるよう、献立作成の工夫、だしの活用や調理方法の工夫等、検討を重ねてまいりました。検討した内容を周知し、各学校で取り組んだ結果、基準に近づきつつありますので、今後も検討委員会を継続して、減塩の取り組みに努めてまいります。  

東金市議会 2018-09-12 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月12日−05号

また、食事の提供に際しましては、調理に必要な加熱、保存等の機能を有する設備を備えること、あらかじめ作成された献立に従って調理を行うこと、その献立ができるだけ変化に富み、利用する乳幼児の健全な発達に必要な栄養素を含有しているかなどが、今回改正する条例にも、既に定められております。  

習志野市議会 2018-09-11 習志野市議会 会議録 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月11日−05号

習志野市全体の活性化にもつながるのではないかなというふうに思いますし、選手が来たときのウエルカムパーティーというようなお話も一つの方法としてありましたけれども、秋津小学校、幼稚園でもですね、ことしの1月にオリンピックにまつわる国の料理を給食に取り入れまして、オリンピック発祥の地のギリシャ、そしてこのときは平昌オリンピックがやっておりましたので、韓国料理、そして、習志野をキャンプ地とする予定のオランダの料理の献立

野田市議会 2018-09-10 平成30年  9月 定例会(第5回)-09月10日−03号

野田市の現状について申し上げますと、現在3団体が基本的に毎月1回子ども食堂を開催しており、野田市の支援としてフードバンクちば、ゆめあぐり野田、パルシステム千葉のだ中根店から米や調味料、献立に合わせた野菜などの食材を無償で提供いただけるよう活動団体との橋渡しを行っており、今後も食品を扱う法人等に支援を依頼してまいります。