1135件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

流山市議会 2019-03-15 平成31年  3月 定例会(第1回)-03月15日−06号

本案は、本市が施行する流山都市計画事業西平井・鰭ケ崎地区一体型特定土地区画整理事業及び流山都市計画事業鰭ケ崎・思井地区一体型特定土地区画整理事業を推進するための所要額を計上し、その財源として、保留地処分金のほか、一般会計からの繰入金等をもって充て、歳入歳出予算総額を5億7,692万1,000円とするものです。   審査の過程における討論として、   1 1点要望し、賛成の立場で討論する。   

流山市議会 2019-02-14 平成31年  3月 定例会(第1回)-02月14日−01号

次に、議案第17号「平成31年度流山市土地区画整理事業特別会計予算」については、本市が施行する流山市都市計画事業西平井・鰭ケ崎地区一体型特定土地区画整理事業及び流山都市計画事業鰭ケ崎・思井地区一体型特定土地区画整理事業を推進するための所要額を計上し、その財源として、保留地処分金のほか、一般会計からの繰入金等をもって充て、歳入歳出予算総額を対前年度比4億9,353万6,000円、46.1%減の5億7,692

野田市議会 2018-12-21 平成30年 12月 定例会(第6回)-12月21日−06号

年度野田市一般会計補正予算(第6号)               第 8 議案第21号 平成30年度野田市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)         第 9 議案第22号 平成30年度野田市下水道事業特別会計補正予算(第3号)          第10 議案第23号 平成30年度野田市介護保険特別会計補正予算(第3号)           第11 議案第24号 平成30年度野田市次木親野井特定土地区画整理事業特別会計補正予算

野田市議会 2018-12-17 平成30年 総務委員会-12月17日−11号

◎みどりと水のまちづくり課長(佐久間進) ここにつきましては、次木親野井特定土地区画整理事業によりまして設置されましたなみき二丁目公園に水洗式トイレ、洋式と小用のトイレ、それぞれ1つずつ設けるものでございます。   以上です。 ○委員長(古橋敏夫) 64ページ、65ページ。(なし)66ページ、67ページ。(なし)68ページ、69ページ。(なし)70ページ、71ページ。

野田市議会 2018-12-11 平成30年 議会運営委員会-12月11日−12号

議案第24号平成30年度野田市次木親野井特定土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)は、歳入歳出予算の補正であり、既定の歳入歳出予算の総額にそれぞれ28万8,000円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ1億2,728万8,000円にしようとするものでございます。   補正の内容は、歳出における人件費の増額、歳入における一般会計繰入金の増額でございます。   

野田市議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会(第6回)-12月11日−02号

年度野田市一般会計補正予算(第6号)                 1 議案第21号 平成30年度野田市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)           1 議案第22号 平成30年度野田市下水道事業特別会計補正予算(第3号)            1 議案第23号 平成30年度野田市介護保険特別会計補正予算(第3号)             1 議案第24号 平成30年度野田市次木親野井特定土地区画整理事業特別会計補正予算

鎌ヶ谷市議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月11日−一般質問−05号

◎都市建設部参事(若泉哲也君) 新鎌ケ谷駅周辺地区は、都心部と千葉ニュータウンや成田方面の交通動線としての広域軸と、市のほぼ中央の南北に位置する広域交流拠点を目指す新鎌ケ谷駅周辺地区、地域商業拠点を目指す初富駅周辺地区と、東武鎌ケ谷駅周辺地区の3つの核を結んだ都市軸が交差する重要な核として、新鎌ケ谷特定土地区画整理事業や東武野田線と新京成線の連続立体交差事業などを実施し、商業業務施設や各種サービスの

習志野市議会 2018-12-10 習志野市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月10日−08号

次に、大きな2点目、奏の杜の公園用地なんですけども、これも、これまでもう何回もお答えしていますが、JR津田沼駅南口特定土地区画整理事業の事業計画におきまして、公園用地として定めて、土地利用計画の近隣公園に減歩されずに充当しております。したがいまして、土地区画整理事業の登記が完了した現在においても、谷津奏の杜公園の用地の一部として本市が所有しておりまして、問題はございません。  

柏市議会 2018-12-07 平成30年  第4回定例会(12月定例会)-12月07日−質疑並びに一般質問−03号

地域の諸問題について、1番目、高柳駅西側特定土地区画整理事業によるクランク道路の安全対策についてです。10月28日、高柳駅の橋上駅が開設されました。橋上駅の開設は、住民の方の念願であり、住民の皆さんと粘り強く取り組んできた成果であるとうれしく思います。カメラお願いします。橋上駅の開設に伴い、266号踏切が閉鎖をされ、踏切近くに道を挟んで駐車場とトランクルームが新たにできました。

習志野市議会 2018-12-06 習志野市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月06日−06号

売却や貸し付けで有効な財源化ができるのか    4 荒木勇前市長と前市長後援会が私物化しているJR津田沼駅南口特定土地区画整理事業について     (1) JR津田沼駅南口開発区域で強引な強制執行を受けた79歳女性地権者(当時)の家族から荒木勇前市長などに対して平成25年7月24日、損害賠償請求、国家賠償請求訴訟が提起されている。その後の報告を求める。

袖ケ浦市議会 2018-12-06 平成30年 第5回 定例会(11月招集)-12月06日−議案質疑、一般質問−02号

まず、本市の土地利用につきましては、袖ケ浦駅海側特定土地区画整理事業や袖ケ浦椎の森工業団地2期地区の整備等計画的な基盤整備により効果的な土地利用が図られております。市街化区域縁辺部の宅地開発については、農住調和地として周囲の環境との調和を図るため、市宅地開発事業指導要綱を改正し、開発事業者への指導に努めております。

習志野市議会 2018-11-22 習志野市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-11月22日−01号

1、JR津田沼駅南口特定土地区画整理事業における事業手法について、当局の見解を伺う。  1、JR津田沼駅周辺の区画整理事業について、ディベロッパーに振り回された無理のある区画整理だったと考えるが、市長の見解を伺う。  1、高額を費やして大規模改修した市営住宅については、税金の無駄遣いとならないよう募集方法等を十分検討していただきたいが、市長の見解を伺う。  

八千代市議会 2018-11-13 平成30年 11月 定例会(第4回)-11月13日−03号

◎加藤剛都市整備部長 緑が丘西6丁目にございます、西八千代北部特定土地区画整理事業地内の北側に位置しております、52街区の3分割された中央の用地につきましては、UR都市機構の保留地処分の再募集に際し、募集要領に「流通施設を建設する場合は沿道サービス施設など周辺住民の生活利便に寄与する施設を併設すること」と明示されております。  

野田市議会 2018-09-26 平成30年  9月 定例会(第5回)-09月26日−06号

◆星野幸治議員 日本共産党を代表いたしまして、平成29年度野田市一般会計決算に反対するのを初め、国民健康保険、介護保険、後期高齢者医療の各特別会計決算及び水道事業会計決算に反対をし、下水道事業、用地取得、次木親野井特定土地区画整理事業の各特別会計に賛成する立場で討論をいたします。   

野田市議会 2018-09-20 平成30年 決算審査特別委員会-09月20日−04号

(なし)   次木親野井特定土地区画整理事業特別会計に入ります。歳入、827ページ、828ページ。(なし)829ページ、830ページ。(なし)831ページ、832ページ。(なし)833ページ、834ページ。(なし)835ページ、836ページ。(なし)837ページ、838ページ。(なし)839ページ、840ページ。(なし)841ページ、842ページ。(なし)843ページ、844ページ。

野田市議会 2018-09-19 平成30年 決算審査特別委員会-09月19日−03号

につい             て                                (3)認 第 3号 平成29年度野田市下水道事業特別会計歳入歳出決算認定について   (4)認 第 4号 平成29年度野田市用地取得特別会計歳入歳出決算認定について    (5)認 第 5号 平成29年度野田市介護保険特別会計歳入歳出決算認定について    (6)認 第 6号 平成29年度野田市次木親野井特定土地区画整理事業特別会計歳入