99件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

習志野市議会 2018-12-20 習志野市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月20日−09号

宮本市長は、絶対的な権力を持っているからといって、市長の権力濫用するなどとは許しがたいことであります。  しかも、以下の実態を見ても明らかであります。すなわち、当該事業計画に対して、当社は4者が入札に参加しましたが、3者が辞退し、スターツ社1者が残ったというわけであります。このような場合、裏取引が行われていなければ、入札を中止して、再度、参加者を募集して、入札をやり直すのが常識であります。

野田市議会 2018-12-17 平成30年 議会運営委員会-12月17日−13号

陳情者によれば、そのときの審査、議案第18号については処分理由、権利濫用との主張の正当性に論点をすりかえる当局説明が行われた結果、残念ながら総務委員会委員の皆さんにもそれに流されることになったというふうに説明がされております。   私の発言である、私も当初これについては賛成すべきではないかなと思っていたのですが、当局からの説明を聞くと、陳情にちょっと賛成しかねると紹介しているわけであります。

船橋市議会 2018-12-12 平成30年12月12日懲罰特別委員会−12月12日-01号

職員職権濫用罪や収賄罪など、職務に関係した犯罪を犯すことは、その職員の職そのものの信用を傷つけるとともに、当該地方公共団体全体の信用を損なう典型的な例である。  私は、この地方公務員法の信用失墜行為の考え方を、準用という言葉はふさわしくないが、類似する参考例として意識すべきであると考える。この信用失墜行為が、品位の問題に置きかえられるのではないかということである。  

習志野市議会 2018-12-10 習志野市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月10日−08号

特に、資源回収協同組合事務所の問題については、市長はうその答弁を繰り返し、さらに職員にまでうそをつかせる状態を見ていると、これはまさに狂気の沙汰であり、権力濫用も甚だしいと言わざるを得ないのであります。つまり、職員が「茜浜のプレハブ小屋は資源回収協同組合の本社ではありません」と言おうものなら、市長は、人事権を濫用して、その職員は即座に左遷か首であります。

流山市議会 2018-10-15 平成30年  議会広報広聴特別委員会-10月15日−08号

濫用はしない。わかりました。 ○加藤啓子委員長 今日やって編集会議のときにもちょっと難しいなと、用語解説要とかという感じで、クエスチョンマークの附箋か何かつけていただいて、最後みんなで協議するという形をとっていくような形ができればと思いますが、よろしいでしょうか。   菅野委員。 ◆菅野浩考委員 今委員長おっしゃったことで概ねオーケーで了解しました。

船橋市議会 2018-10-05 平成30年10月 5日予算決算委員会全体会−10月05日-01号

しかも、給与、そして給与年金が振り込まれた預金口座、これの差し押さえ、加入者の生活を窮迫させる職務権限濫用した取り立ても行われていた。  当初予算では23億円が計上されていた法定外繰入金は、調定額15億2000万円と減額され、7億8000万円が不用額となっている。一般会計から法定外に国保へ23億円を繰り入れるというのは、見せかけだけの7億8000万円も上げ底の国保加入者支援であった。

流山市議会 2018-06-27 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月27日−06号

国が今要介護者への生活援助サービスの提供に対して、必要でないサービス濫用だ、過剰な利用が目立つとのキャンペーンをめぐらして、縮小の圧力をかけようとしています。その最大の手段は、生活援助サービスへの報酬の引き下げです。もちろん生活援助従事者という資格を設けたことにも問題ははらまれています。

船橋市議会 2018-06-22 平成30年 6月22日予算決算委員会全体会−06月22日-01号

これは、もう本当に出入り自由みたいなもので、予算の編成権と提出権は市長の専権であるが、これを濫用しているとしか言いようがないということではないか。それは、ぜひ市長には聞いておいていただいて、今後はこれに対して、こういうことのないようにもしていただきたい。  それから、株式会社保育事業については、人件費の比率を伺った。

四街道市議会 2018-03-16 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月16日−05号

まずは、これら疑問点を早急に解消することが最優先であり、さらに残土条例における公共事業解釈を明確にすることで、市条例の適用除外が濫用されるのを防止すべきと思われます。これらは既に終了した過去の事業ではなく、今後の当市における建設残土処理問題への警鐘として取り組むべき課題と考えますが、いかがお考えかお尋ねいたします。 ○戸田由紀子議長 環境経済部長、本田耕資さん。

白井市議会 2017-10-25 平成29年第2回臨時会(第1号) 本文 開催日: 2017-10-25

かれていたそうで、議会裁量が原則なのか、それとも、住民訴訟のほうが、どちらが強いかということで、ある意味で白黒ついたのが平成24年の裁判であって、原則が議会裁量であり、例外がいわゆる無効になるというような形だったということで、もちろんこの神戸のたしか市議会のものの請求だったと思うんですけれども、それは係争中であったからということでやっていただとか、いわゆる弁護士の中でありましたら、裁量の部分、濫用

千葉市議会 2017-02-13 平成29年議会運営委員会 本文 開催日: 2017-02-13

当初、700近い対象犯罪を、当面300程度に縮小したとしても、共謀を取り締まるために、犯罪捜査のための通信傍受に関する法律通信傍受法を濫用し、国民会話電話、メールなどを日常的に盗聴、監視することが予測されるなど、事件に関係のない人の人権まで侵害するおそれがあります。また、警察のおとり捜査、密告や通報が奨励され、冤罪が格段に増加するとの危惧もあります。  

習志野市議会 2016-12-20 習志野市議会 会議録 平成28年 12月 定例会(第4回)-12月20日−09号

例えば、利権に絡めた市有地の売却及び施設民営化は、市長の権力濫用し、強行しているのが、今の習志野市長の実態であります。この一貫性のなさは、まことに支離滅裂であり、行政の体をなしていないと言わざるを得ません。つまり、名古屋市長の河村市長と対比して、まさに雲泥の差があると言えます。  

佐倉市議会 2016-12-19 平成28年11月定例会−12月19日-06号

警察法では、「警察官の本務は、市民の身体生命財産保護することを第一とし、責務の遂行には不偏不党かつ公平中正を旨とし、いやしくも憲法保障する個人権利及び自由干渉にわたるなどその権限濫用してはならない」とされている。高江での機動隊員の行為は、沖縄住民の身体の安全暴力で害し、不偏不党をかなぐり捨てて、工事を強行する政府の立場に一方的に立つなど、明白に警察法に違反している。

習志野市議会 2016-12-07 習志野市議会 会議録 平成28年 12月 定例会(第4回)-12月07日−07号

これも実に不届きな行為を平然と行ったというべきで、これはまさに職権濫用としか言いようがありません。その金額は、一中用地を、市有地をですよ、買収した金額は15億150万円という巨額の金に達しているのであります。したがって、一中の土地価格は15億円の倍額で30億円の価格になっていると、こういうことになります。  

御宿町議会 2016-11-16 平成28年 11月16日

そ れは濫用に当たるんじゃないんですか。 もう一点、それでは、今言いました防災倉庫ございますね。それちゃんと届け出、正規のを とってあります。それは全く問題ないです。そういう中で、御宿町は御宿台の201-4ふれあ い広場、これをいつ購入か移管したんですか。あの西武の斜め前のふれあい広場。書類見ると 購入の形になっていますけれども、僕はそういう記憶はない。

習志野市議会 2016-09-15 習志野市議会 会議録 平成28年  9月 定例会(第3回)-09月15日−07号

このような警察は、職権濫用し、不当で凶暴な、市民組織を弾圧する組織に成り下がり、民主国家と言われる日本で行われていることに、戦前の特高警察をほうふつさせる恐怖を感じます。マスコミもテレビも、正義漢ぶった刑事物のドラマが氾濫していますが、まあ、マスコミもテレビもいいかげんにしろと言いたくなります。  

習志野市議会 2016-09-13 習志野市議会 会議録 平成28年  9月 定例会(第3回)-09月13日−05号

行政裁量については、裁量権の範囲を超えて濫用があった場合に限り、裁判所は、その処分を取り消すことができる、こうしております。裁量権の濫用といった場合は法律を無視する場合だから、裁量権の逸脱というのは法律の範囲内で見えるけれども、やっていることが不当の場合は逸脱というんですよ。  

御宿町議会 2016-06-16 平成28年 6月16日

全くそれには該当しないと、濫用は避けていただきたいとい う警告でございます。 続きまして、2番目です。行政事務手続と執行。 御宿町海岸利活用業務委託臨時会で否決されておりますれども、多くの問題があり、検証 すべきと考えております。 利活用計画の構想について。また、入札に関して。指名競争入札、業者の選定。予算の費用 の見積もりをとった業者が落札業者となった件について。