151件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

柏市議会 2021-06-14 06月14日-04号

また、近年では大型化する台風ゲリラ豪雨などによって災害多発化激甚する中、消防団の役割も多様化しており、一人一人の消防団員の負担も大きくなっております。こうした消防団員の苦労に報いるため、消防団員処遇改善が不可欠と考えています。処遇改善消防団員の士気の向上や家族等の理解につながり、ひいては消防団員確保にも資するものであります。

九十九里町議会 2021-06-03 令和3年第2回定例会

国では、国土強靱化の基本的な考え方として、近年、気象変動影響により、気象災害激甚頻発化し、また、南海トラフ地震日本海溝千島海溝周辺海溝型地震都市直下 型地震などの大規模地震発生も切迫している。 また、高度成長期以降に集中的に整備されたインフラが、今後一斉に老朽化することから、 インフラ維持管理更新を確実に実施する必要がある。

木更津市議会 2021-06-01 令和3年6月定例会(第2号) 本文

次に、近年は、頻発する、激甚する自然災害が多く、本市でも、令和元年台風19号などにより、大きな被害を受けたのは、まだ記憶に新しいところであります。木更津市立地適正化計画では、19ページから災害について述べられております。津波、高潮、洪水の水害と土砂崩れなどの土砂災害について述べられております。私としても、まちづくり防災は非常に重要と考えております。  

君津市議会 2021-03-23 03月23日-06号

1点目は、自然災害多発化し、その被害激甚する中において、初動体制における平時からの備え初期活動が確立されていないことから、タイムラインの作成が必要であること。2点目は、正しい情報がすぐさま市民等と共有でき、混乱を招くことがないよう、緊急時の情報収集発信等について、有効な体制仕組みづくりを構築すること。

匝瑳市議会 2021-03-11 03月11日-03号

近年、災害激甚頻発化しており、一昨年の台風15号では当市も甚大な被害が生じました。毎年のように発生する大規模災害から住民の命を守るための取組も着実に推進していく必要があるとともに、防災インフラ整備や人材の確保をはじめとする防災減災対策等に積極的に取り組むことが求められております。 そこで、現在策定中の匝瑳市国土強靱化地域計画策定状況についてお伺いいたします。 

野田市議会 2021-03-10 03月10日-04号

近年では、地震に加え、激甚する気象災害やこれらによる複合災害など、さらなるリスクに備え対策が重要視されています。そして、いまだ終息が見えない新型コロナウイルス感染症については、国内で初めて感染者が確認された昨年1月から既に1年以上が経過し、この対応が長期化する中、第一線で奮闘されている医療従事者とその関係者皆様、そして対策に御尽力いただいている行政皆様に心から感謝と敬意を表します。  

四街道市議会 2021-03-05 03月05日-04号

初めに、国土強靱化地域計画策定趣旨でございますが、本計画は懸念される大地震激甚する風水害などの大規模自然災害発生しても、市全体が機能不全に陥ることなく、迅速な復旧、復興が可能な都市をつくり上げていくために、本市における国土強靱化に関する施策の総合的かつ計画的な推進のための基本的な指針として策定したものでございます。  

我孫子市議会 2021-03-03 03月03日-02号

説明員隈正章君登壇〕 ◎説明員隈正章君) 国が昨年12月に取りまとめた国土強靱化のための5か年加速化対策については、激甚する風水害や切迫する大規模地震等への対策予防保全型インフラメンテナンスへの転換に向けた老朽化対策加速国土強靱化に関する施策を効率的に進めるためのデジタル化等推進の各分野においてさらなる加速化を図るため、令和3年度から7年度までの5か年で追加的に必要となる事業について、

九十九里町議会 2021-03-03 令和3年第1回定例会

近年、激甚する自然災害では、高齢者障害者などの災害弱者が逃げ遅れるということ -51- が起きております。政府は、2021年度予算案に、事前に一人一人の避難方法を決めておく個 別計画づくり加速させるためのモデル事業を盛り込むとありました。 本町における高齢者障害者への個別計画策定状況、予定でも、どれぐらい進んでいる のかをお伺いいたします。

市原市議会 2021-02-26 02月26日-02号

また近年では自然災害頻発化激甚しており、令和元年度の台風15号からの一連災害では本市に大きな傷跡を残しました。このような厳しい状況下においても、市民に寄り添い、真摯に対応する職員の皆様には頭が下がる思いであります。一方で、新型コロナウイルスワクチン接種への対応など、担当部署だけでは対応が困難となることが今後ますます多くなっていくのではないかと危惧しているところでもあります。 

富津市議会 2021-02-19 令和 3年 2月19日全員協議会−02月19日-01号

富津市におきましても、令和元年房総半島台風等被災経験を踏まえ、気候変動により、近年、頻発化激甚しております風水害発生確率が高まっている大地震等発生しても致命的な被害を負わない強さと速やかに回復するしなやかさを持った安全安心な地域づくりを進めていくため、富津国土強靭化地域計画策定するものであります。  

印西市議会 2021-02-18 02月18日-02号

近年の激甚する自然災害への備えとして、社会福祉施設等における豪雨災害対策は大変重要なものと考えております。また、国においても令和3年度から令和7年度までの5年間に重点的かつ集中的に対策を講じることとされたところでございます。このようなことから、今後国の動向を把握しつつ、補助金の活用について検討してまいりたいと考えております。  次に、④についてお答えいたします。