6526件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大網白里市議会 2020-12-09 12月09日-03号

また、農林水産省では、有機農業に係る人材育成産地づくり販売機会多様化消費理解の増進、技術開発調査等を通じ、有機農業取組拡大推進しております。 このような中、有機農産物の新たな販路として学校給食を位置づけ、有機学校給食導入取組支援しているところでございます。 以上でございます。 ○議長田辺正弘議員) 黒須俊隆議員

我孫子市議会 2020-12-08 12月08日-03号

令和3年度は農業生産経営安定化、米の品質向上を図り、消費へよりよいお米を提供するため、農家農家組合が一定以上まとまった農地を対象に市内全域での防除が必要と考えております。 ○議長西垣一郎君) 日暮俊一議員。     〔日暮俊一君登壇〕 ◆(日暮俊一君) ありがとうございます。 ぜひともこれは市を挙げて取り組むべき課題ではないかと、私はそんなふうに考えております。 

八千代市議会 2020-12-08 12月08日-03号

これまでも、まずは計画を立てて消費事業者への啓発子供たちへの教育、フードバンク等福祉的な活用など様々提案させていただきました。 ここで新たな提案として、今後も市民運動として多様な連携を図る上で、食品ロス削減に貢献された功績者の方々を顕彰していくことも必要だと思いますが、いかがでしょうか。 ○木下映実議長 石川一俊経済環境部長

船橋市議会 2020-12-08 令和 2年12月 8日市民環境経済委員会-12月08日-01号

その繰り返しで、果たして消費がそういうものを望んでいるかという問題を解決するには、できれば高層化で、同じ建物の中で、荷の市場に入ってきたものを、鮮度を保って、まんま量販店小売店に出していく。そのような形態を進めるに当たって、海老川をまたぐということがいかがなものかというようなお話もあったことから、東側に施設を集約して、西側についてはちょっと効率が悪いということで空けているような状況である。

松戸市議会 2020-12-08 12月08日-03号

直売を中心とされている方は、コロナ禍消費の在宅時間が増えたことに伴い需要も増え、販売への影響は特段なかったと伺っております。一方、市場出荷中心とされている方は、飲食店等の営業時間短縮により、一部の農産物影響がございました。一例としまして、本市ブランド農産物あじさいねぎは、飲食店等への出荷中心のため、2割程度の減収となったと伺っております。 

野田市議会 2020-12-08 12月08日-03号

また、当時は輸入農産物の残留農薬問題や食品偽装表示問題など、消費の信頼を損なうような事案を契機に、市民の食の安全性に対する関心はこれまでにないほどの高まりを見せていました。  このような状況に歯止めをかけるため、農業の持つ自然環境保全と水源の涵養などの多面的機能の低下を回避していくには、地域農業中心とした担い手の育成、確保と、それらが農業生産を担っていく農業構造の確立の必要がある。

四街道市議会 2020-12-08 12月08日-04号

続きまして、3点目、キャンペーンにおける利用者説明会における開催状況でございますが、消費向け説明会を11月16日と20日の午前及び午後の全4回、四街道市商工会館で開催いたしました。参加者数につきましては、定員各20人に対し、16日午前が18人、午後が20人、20日は午前が12人、午後が14人で、合計64人のご参加がございました。  

大網白里市議会 2020-12-08 12月08日-02号

また、ドラッグスーパーなども大変多くなりまして、消費にとっては大変ありがたいことではないかなと思っております。ぜひ、市内買物ができるよう、市内のお買物券の発行をしていただくことを要望とさせていただきます。 2点目に移ります。人口減少対策についてお伺いいたします。 本市における人口現状は、令和2年12月現在で4万9,019人であります。

八街市議会 2020-12-08 12月定例会 第4号 令和2年12月8日

しかしながら、キャッシュレス化は、消費にとって手ぶらで簡単に買物が可能になるなど、 利便性向上が図られる上、カード紛失、盗難時には、条件次第で全額補償されるなど被害 リスクが低く、事業者におきましても生産性向上につながり、新型コロナウイルス感染症が 蔓延する中、現金に触れる機会が少なくなることにより、感染防止、並びに衛生面において も有効な手段で、経済全体にも大きなメリットがあると考えられます

我孫子市議会 2020-12-07 12月07日-02号

本年の3月31日付で消費庁長官から、食品ロス削減推進に関する基本的な方針についてとして通知がありました。通知文は、食品ロス削減推進に関する法律第11条の規定に基づき、食品ロス削減推進に関する基本的な方針が、令和2年3月31日に閣議決定したこと、都道府県及び市町村においては、基本方針を踏まえ、食品ロス削減計画を定めるよう努めなければならない。

鎌ヶ谷市議会 2020-12-07 12月07日-一般質問-04号

しかしながら、紙カップ自販機飲料を購入できるメリットについて、先ほどご答弁もいただきましたけれども、新鮮なミルひきコーヒーなどを味わえるといった、そういった利点があることを踏まえますと、消費がより飲料の購入を自由に選択でき、かつその結果ペットボトルのごみの削減につながればというふうに考えますので、ぜひ検討をお願いできればと思います。 

君津市議会 2020-12-07 12月07日-04号

新たに策定いたします農業振興計画において柱となります振興方針につきましては、今後定めていくこととなりますが、本市農業につきましては多くの農産物を生産いたしまして地産地消や消費との交流に取り組む一方で、課題といたしまして、例えばでございますが、1つといたしまして農業従事者高齢化また後継者不足、そして2つとしまして、他産業と比べ低い収益性、また3つ目に考えられますのは野生鳥獣によります被害、また最後

流山市議会 2020-12-04 12月04日-05号

初めに、ア、消費の中には感染拡大を懸念し、現金による決済を極力避け、キャッシュレス決済を利用する方が増加傾向にあると捉えていますが、市内事業者キャッシュレス決済機器導入状況はどのようになっているのか。また、キャッシュレス決済機器導入していない市内事業者初期導入費用を助成するなど支援策を実施すべきと考えるがどうかについて伺います。  

鎌ヶ谷市議会 2020-12-04 12月04日-一般質問-03号

ってまいりたいと思いますけれども、悪徳商法、そして悪質商法について伺ってまいりたいというふうに思いますけれども、詐欺であれば違法行為犯罪でありますけれども、悪徳商法、そして悪質商法については、サービスであったり物の提供がある中での悪質商法、そして悪徳商法という展開になるのかなというふうに思いますので、違法性を立証するのが大変難しい問題なのではないかなと、そういう意味で鎌ケ谷市では犯罪とはまたちょっと別に消費

鴨川市議会 2020-12-04 令和 2年第 4回定例会−12月04日-03号

また、令和2年4月13日に、特定非営利活動法人消費市民サポートちばから、新たな契約書条項の一部について無効である旨の見解が示されました。消費契約法に基づき無効となる条項があった場合でも、それは契約条項の一部の適用にとどまるものであり、これをもって、契約そのものが無効になったり、契約行為自体が反社会的不適切な行為であるというものではございません。

印西市議会 2020-12-04 12月04日-05号

市内商業施設におけるキャッシュレス対応現状につきまして、その詳細を把握することは難しいところではございますが、昨年度国が実施したキャッシュレス消費還元事業における市内加盟店登録に関する状況を申し上げますと、令和2年2月現在で小売業が131店、こちらは市内小売業の約24%でございます。飲食業が66店、こちらは市内飲食業の約28%となっております。  以上でございます。

館山市議会 2020-12-04 12月04日-02号

次に、大きな第3、たてやま食のまちづくり計画拠点施設運営事業者の公募についての第1点目、食のまちづくりの理念と目的についてですが、食のまちづくりは、市民消費、飲食店観光事業者、そして生産者の3者がそれぞれの立場で、地産地消を基本に、おいしい食づくりに取り組むことで、本当に館山は食べ物がおいしいねと自他ともに認め、市民の皆様に地域の豊かさを実感していただくとともに、都市部の人が訪れたくなるような