365件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

四街道市議会 2022-09-25 09月25日-08号

次に、議案第11号 権利の放棄について、放棄する債権額2,551万8,270円については、民法上の消滅時効における5年の時効期間を経過したものは、債権放棄しない場合には請求しなければいけないということかとの質疑に対し、5年経過分については民法上の短期消滅時効期間ということで、時効援用をした場合には請求ができなくなりますが、時効援用をしない場合は債権自体は存在しており、時効援用をする方としない方

四街道市議会 2020-08-26 08月26日-01号

本案は、消滅時効期間の満了により債権の回収が見込めないことから、債権放棄するため、地方自治法第96条第1項第10号の規定により提案するものであります。  次に、議案第12号から議案第15号までは、令和元年度四街道一般会計補正予算及び3件の特別会計補正予算でございますが、いずれも地方自治法第218条第1項の規定により提案するものであります。  

九十九里町議会 2020-03-04 令和2年第1回定例会

○13番(谷川優子君) 公債権と私債権の大きな違いとして、時効援用の必要があるか否 かということになるというふうになっていって、公債権と私債権を区別する必要がある1点 目として、消滅時効期間が違うと。私債権であれば民法の適用を受け時効期間は原則とし て10年なのですが、短期消滅時効という、こういったまた別な面倒な制度があるというふう になっているんですね。

松戸市議会 2020-02-17 02月25日-01号

ウ.市が負担する費用を最小限に抑えるために、法務部門への相談や見積もり、債権消滅時効確認、カーナビゲーションの取り外しなど、十分な検討を行いましたでしょうか。また、何を検討し、実行することにしたのか教えてください。 以上、1回目の質疑とさせていただきます。 ○山口栄作議長 理事者答弁を求めます。     

千葉市議会 2019-09-26 令和元年決算審査特別委員会保健消防分科会 本文 開催日: 2019-09-26

表の下から3段目の病院事業でございますが、千葉市債権管理条例に基づきまして、昨年度に放棄いたしました市立病院診療費は、消滅時効に係る時効期間が満了したもので、債権者数232件、909万5,701円でございます。このうち、放棄額が大きい事案は、青葉病院では77万972円で、外科の入院費用になりますが、保険証がなく自費で請求し、退院後に本人が行方不明となった事案でございます。

千葉市議会 2019-09-25 令和元年決算審査特別委員会保健消防分科会 本文 開催日: 2019-09-25

7,400万円でございますが、こちらは生活保護法第63条返還金や同第78条徴収金などにつきまして、生活困窮等理由で納付されなかったもののほか、債務者の破産により免責され、回収不可能になったもの、あるいは生活保護法第78条徴収金や要保護世帯緊急援護資金貸付金などで、徴収停止の措置をとった日から相当の期間を経過した後においても履行される見込みがないもの、あるいは障害施設利用料等におきまして生活困窮等により消滅時効