85件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

船橋市議会 2020-03-10 令和 2年 3月10日予算決算委員会健康福祉分科会−03月10日-01号

このヒブワクチン供給不足に至った経緯だが、12月下旬にいわゆるシリンジ注射の先にさびが認められる事象が1件あった。それで、さびが1件あったので、いわゆる製造販売元はその原因を究明するとともに、医療機関においては目視で、針、いわゆるさびがないか確認をするようにという通知が厚労省のほうから出てきたところである。  

柏市議会 2018-12-07 12月07日-03号

その中にひどいのは注射、注射器などがたくさんバケツいっぱいありました。危険な状態が続いています。私は、こうした現場を見たときに容器包装リサイクル法については問題がある。3億円も市が負担して、事業者が垂れ流しをしている。そうであるならば、私はこれをエネルギーにかえていく、地域エネルギーをつくっていくということが必要じゃないかと思うんですよ。

野田市議会 2017-03-10 03月10日-04号

在宅医療廃棄物につきましては、ストーマパウチだけではなく、使用済み糖尿病用自己注射器注射等も含まれているため、ごみ処理作業場事故防止などを考慮して登録制拠点回収にしております。なお、指定する公共施設は、清掃工場、市役所、関宿支所、欅のホール、北コミュニティセンター南コミュニティセンター野田公民館を除く各公民館となります。

四街道市議会 2016-09-29 09月29日-09号

注射使い回しや入れ墨、消毒を十分行わないピアスの穴あけなどによる感染可能性が残されているのみです。  一方、B型肝炎ワクチンの副反応検討部会の資料によりますと、349万8,715回の接種延べ接種数に対して、製造業者からの重篤報告が30回、このうち他のワクチンとの同時接種22例で、死亡例が3例、医療機関からの重篤報告数は31例で、死亡例1例の報告があります。

佐倉市議会 2016-06-21 平成28年 6月定例会文教福祉常任委員会−06月21日-01号

◆委員(伊藤壽子) B型肝炎ウイルスのキャリアというのは、それこそ母子感染、あと注射の回し打ち、そういうようないろんな状況というのがあって、今それこそ母子感染に関して、垂直感染に関しては、きちっと手当てをしているというところで本当に少なくなってきたと。今が水平感染だというふうに言っているのであれば、まずはそこのところを医師会とも相談して、そこでやるべきではないのですか。

佐倉市議会 2016-06-14 平成28年 6月定例会−06月14日-03号

しかし、一たび重篤な被害が発生すると、厚労省ワクチン反応検討部会でさえも注射によるものとか、親が心配し過ぎなどという見当違い被害者を傷つける対応がなされました。被害者連絡会の活動により、定期接種勧奨中止は継続しているものの、現在も被害者たちを救済する道はほど遠いと言わざるを得ません。佐倉市の相談者数は9人ということで、その後の相談はないということです。

流山市議会 2014-10-07 10月07日-06号

1953年当時、集団予防接種における注射器使い回し血清肝炎感染を引き起こす危険について、既にWHOからの指摘があったが、国はそれを重視せず、1948年から1988年まで被接種者ごと注射や筒の交換は徹底されることなく、連続使用が放置されてきた。結果、多くのウイルス性肝炎患者を生んだことは国及び厚生労働省責任が重いと考える。  2 採択の立場で討論する。  

東金市議会 2014-09-11 09月11日-02号

去る7月17日に実施した予防接種事故報道が各紙に掲載されましたが、それによると当日16人の乳児のうち5人に使用済み注射を誤使用したとのことであり、看護師廃棄場所を説明しなかったのが大きな原因だとされていますが、本当にそうなのか。報道ではわからない部分がありますので、被害児のご父兄からお聞きした点もあわせて何点かお聞きしていきます。

佐倉市議会 2014-09-11 平成26年 9月定例会-09月11日-05号

人間が持っている免疫力を高め、常在菌やウイルスに対する抵抗力をつけていくという当たり前のことがないがしろにされ、生後2カ月の赤ちゃん注射を突き立てて何種類ものワクチン抵抗なく打たせていることに危機感を覚えます。  2011年ヒブと小児用肺炎球菌ワクチン接種後8人の赤ちゃんが死亡した後、厚労省接種勧奨を一時見合わせました。しかし、3.11の震災のどさくさに紛れ、すぐに再開したのです。

船橋市議会 2014-03-14 平成26年 3月14日健康福祉委員会-03月14日-01号

そういう背景に医療行政血液行政輸血の問題、注射器の回し打ち、私どもが小学校のときは行列で予防注射なんか、どんどんどんどん注射、筒を変えないで、そのままでどんどんと打っていた時代もありました。今、感染者の塊は70歳前後に来ています。70歳前後の方の感染率は約10%です。10人の1人がC型、B型に感染しております。

いすみ市議会 2014-02-27 02月27日-02号

この感染症原因は、肝炎ウイルス感染した血液製剤や、輸血予防接種注射使い回しなど、さまざまな人為的な原因が認められております。 国では、B型肝炎については、ウイルス血液中に存在するかどうかを調べるHBS抗原検査を実施しております。C型肝炎については、ウイルスに対するHCV抗体検査を実施し、もし陽性となった場合には、HCV抗体価を測定する検査をします。

鎌ヶ谷市議会 2013-12-10 12月10日-一般質問-05号

1つは、いわゆる袋そのもの汚れ、袋というか、中の袋が、2つ目は赤い袋が入っているという、3つ目禁忌品といって本来入ってはいけない、例えば注射とかライターとか、あるいは今回はガラスですか。 まず1点目の、3点全部やりたいのですけれども、とりあえず1点目の汚れが従来99だったのが86に下がると、要するに汚れがすごくふえたわけです。

長生村議会 2013-09-03 平成25年定例会9月会議(第3日) 本文

具体的には、有害物質硫酸ピッチ医療用注射など、住民生活に悪影響があって緊急性を要する場合は、財団から9割の助成がございます。また、緊急性はないが近隣住民生活に支障を来していて、硝酸性窒素フッ素等が検出されたため事業に至ったケースもございますので、この場合は5割助成ということで、今年度八街市で実施をされているそうです。  

千葉市議会 2012-12-14 平成24年第4回定例会(第10日目) 本文 開催日: 2012-12-14

我が国には、B型、C型肝炎患者が350万人以上いると推定され、その大半集団予防接種治療時の注射使い回しなど、医療行為による感染原因とされております。このような感染被害の拡大を招いたことに対する国の責任肝炎患者を救済する責務が明記された肝炎対策基本法平成22年1月施行されました。

船橋市議会 2012-12-13 平成24年12月13日健康福祉委員会−12月13日-01号

もともとこの病気にB型・C型肝炎にかかった原因というのが、注射使い回しという、医療制度の不備も国の大きな責任であるにもかかわらず、多くの方がいまだにそこで救済をされずに苦しんでいる。なおかつ、法律も少しずつできて対策もとられてはいるが、やはりまだまだ歩みがのろく、早急に対策をとる必要があると考えている。   

千葉市議会 2012-11-22 平成24年議会運営委員会 本文 開催日: 2012-11-22

その大半は、集団予防接種治療時の注射等の使い回し、また輸血血液製剤の投与などの医療行為による感染が主原因とされております。その部分の国の責任肝炎患者を救済する責務が明記された肝炎対策基本法平成22年1月に施行されました。  しかしながら、毎日約120人もの肝炎患者がお亡くなりになられております。

船橋市議会 2012-03-12 平成24年第1回定例会−03月12日-06号

平成24年の2月に策定されたこの船橋一般廃棄物処理基本計画で、やっと在宅医療廃棄物への対応が記載されましたが、たった4行で、家庭から出る使用済み注射は、船橋薬剤師会会員薬局無料で回収していることから、回収ルートとして推奨していくとされているだけであります。  在宅療法の中で排出される廃棄物注射だけではありません。

船橋市議会 2012-03-12 平成24年第1回定例会−03月12日-06号

平成24年の2月に策定されたこの船橋一般廃棄物処理基本計画で、やっと在宅医療廃棄物への対応が記載されましたが、たった4行で、家庭から出る使用済み注射は、船橋薬剤師会会員薬局無料で回収していることから、回収ルートとして推奨していくとされているだけであります。  在宅療法の中で排出される廃棄物注射だけではありません。