77件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐倉市議会 2018-11-26 平成30年11月定例会全員協議会−11月26日-01号

東京大学大学院法学政治学研究科総合法政専攻博士課程修了し、現在は千葉大学大学院社会科学研究院に所属され、行政法及び環境法を担当される准教授としてご活躍されています。皆様行政不服審査会委員としては現在1期目でございまして、今後もそれぞれのご経験を生かし、さらなる活躍を期待するものでございます。  

大多喜町議会 2018-09-01 平成30年第1回議会定例会9月会議

78 歳で法政大学の2つの学部 を卒業し、学士号を2つお持ちだった。生涯学習の実践者として表彰すべきであると推挙し た方がおりました。そのときの幹部の答え、検討するとのこと。その後、何の返答、説明も なく今日に至っています。表彰すべき、私が推薦した方は高齢者の方でした。既に鬼籍です。 帰らぬ人となっています。

白井市議会 2018-06-06 平成30年第2回定例会(第2号) 本文 開催日: 2018-06-06

では、この子ども食堂とはどんなもので、地域社会に何を提供しているのか、子ども食堂安心・安全向上委員会代表日本貧困問題に携わっている法政大学教授湯浅誠さんは、お年寄りから子どもまでが集う地域交流の場所、貧困対策、この両面から普及したのではないかと話ししています。  子ども食堂が全国的な広がりを見せる中で、この子ども食堂が地域にもたらす意義について、さまざまな角度から取り上げられています。  

船橋市議会 2018-06-04 平成30年第2回定例会−06月04日-04号

この委員の選定につきましてでございますが、まずは私ども考えたのが、本市の行財政運営についてご理解を既にいただいていると思われる方、これは理由としては、平成15年度に行財政改革推進審議会、これは船橋市において行われたものでございますが、この副会長であったり、平成20年度は総合計画審議会の会長を務められたということもある法政大学大学院の武藤委員、この方に就任のお願いをしております。  

野田市議会 2017-12-21 平成29年 12月 定例会(第5回)-12月21日−06号

その執筆者の法政大学の竹田茂夫教授は、米国人のダニエル・エルズバーグ氏の近著「人類最終兵器」、残念ながら邦訳はないようですが、これを引いて米国の歴代政権は広島、長崎以降、核兵器使用やおどしをちゅうちょしたことがなく、核戦略は米国による第一打への反撃をどう防ぐのかという観点から立案されたとして、25例の核のおどしを挙げています。

松戸市議会 2017-09-05 松戸市議会 会議録 平成29年  9月 定例会-09月05日−06号

この点については、また学校の先生たちの長時間労働がどういう影響を与えているかということで、家庭生活の状況調査が行われた、連合の労働総研がやったものの中で、法政大学大学院教授がそれに対して批評していますけれども、先生たちの例えば、まず「睡眠時間」については平均が6時間、民間が約6時間半ですので、大体30分短いということと、それから家族と一緒に夕食をとる頻度も、「必ず毎日とる」は小学校13.4%、中学校

鴨川市議会 2017-04-27 平成29年第 2回臨時会−04月27日-01号

もう一つは、プロスポーツの方々を呼んできて、今言った野球にしてもマリーンズがある、そして法政があれば、早稲田実業があれば、ソフトボール、ソフトボールの全日本がある、そしてサーフィンがある、ラグビーがある、サッカーがある。もちろん自転車もあるし、車椅子バスケットもある。そういったものを、今やっているものを丁寧にこれからも、もっともっと呼び込んで、そしてその方々が本当に鴨川に根づいてくれる。

野田市議会 2017-03-15 平成29年 文教福祉委員会-03月15日−03号

それから、これは野田文化広場というNPO法人でございますので、そこの関連の中にも法政大学教授の方がいらっしゃったり、そういう専門的なアドバイスは、そちらからもいただいているものだと思っています。   それから、館長が、施設管理等、非常勤とはいえ7年くらい、もう仕事積み上げておりますので、そういった意味で一般的な施設管理のものについては、館長が中心に実施されている、そういった状況でございます。

横芝光町議会 2017-03-01 平成29年3月定例会

運動会で園児が、安倍首相頑張れ、安保法政国会通 過よかったと選手宣誓しています。これは政治教育を禁じた教育基本法第14条2項に抵触し、 戦前の教育勅語も園児に暗唱させていますが、本当に偏った違法な教育であり、子供たちを 洗脳教育するようなことはあってはならないですし、この学園出身の子供たちの未来に対し てとても心配するものです。

八街市議会 2017-02-24 平成29年 3月定例会 第4号 平成29年2月24日

地方創生によるまちづくりの最後の仕上げは、教育環境の整備であると、法政大学法学部水野和夫教授が、私、過日、市町村アカデミーの議会議員研修に行ったときにお話を伺っ てまいりました。 そこで、①八街市において、地方創生の中における教育環境整備の考えについてお伺いい たします。 ○教育長(加曽利佳信君) 答弁いたします。

大網白里市議会 2016-09-13 平成28年  第3回定例会-09月13日−05号

つい、6月の山武郡市市議会議員研修、ここで法政大学廣瀬克哉先生が1時間半の講演の中で3度も4度もおっしゃっていました。何をおっしゃっていたかというと、議員定数削減は反対だということをおっしゃっていました。例えば、元鳥取県知事の片山さんの言葉を引用して、おっしゃっていました。議員を減らすということは市民の手足が減らされるのと同じだと、そのようにおっしゃいました。また、こうも言っていました。

山武市議会 2016-03-01 平成28年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2016-03-01

法政大学教授の尾木直樹さんは、交通事故でなく、社会事故と話されています。子を持つ親として、心が痛みます。死亡された方々に哀悼の意をささげ、御遺族にお悔やみを申し上げます。  それでは、質問に入ります。  新市建設計画について、山武市が誕生して、早いもので3月27日で10年となります。

佐倉市議会 2016-02-22 平成28年 2月定例会全員協議会−02月22日-01号

東京大学大学院法学政治学研究科総合法政専攻博士課程修了し、一般財団法人行政管理研究センター研究員を経験され、現在は国立大学法人千葉大学法政学部行政法及び環境法をご担当される准教授としてご活躍をされています。  行政不服審査会委員の委嘱については、以上でございます。  続きまして、諮問第1号及び諮問第2号 人権擁護委員候補者の推薦についてでございます。

我孫子市議会 2015-12-14 平成27年 12月 定例会(第4回)-12月14日−03号

私が、議席がなかったとき、ちょうど5月6日になりますけれども、我々地方自治論を学生のときに専攻した者にとっては、第一人者ともいうべき法政大学名誉教授の松下圭一さんが亡くなられました。  我々学生のころは、この松下圭一さんの、特に1971年発刊の東京大学出版会からの「シビル・ミニマムの思想」というのが教本というか教科書存在でありました。

習志野市議会 2015-12-02 習志野市議会 会議録 平成27年 12月 定例会(第4回)-12月02日−03号

日本で一番大切にしたい会社」の著作で有名な法政大学大学院教授の坂本光司氏は、雑誌ガバナンスで地方創生の仕事づくりについて次のような発言をされています。  「今回の地方創生の中で最も重きを置かなければいけないのは、魅力的な雇用の空間、場をいかに地方につくるかだ。私は地域に魅力的な雇用の空間をつくる方法は3つあると考えている。  1つは企業誘致。企業を誘致して地域に魅力的な雇用の空間をつくる。

茂原市議会 2015-09-17 平成27年会議録 第5号 平成27年9月17日

その背景は何かというと、法政 大学の松下教授の提唱した理論をもとに、個人やグループの発言に重きを置き、選挙を通じな いで権利や発言力を強めていくとする直接民主制に近い制度と言えます。この理論のもと、自 治労等が推進母体となり全国に策定計画を進めております。その狙いは、自治体からの革命と 言われております。

君津市議会 2015-08-07 平成27年  8月 定例会(第3回)-08月07日−03号

そうしたことから、取り組みの第一歩として、学生目線での本市の姿や提案を求め、法政大学経済学部と学習院大学経済学部の学生に協力を依頼いたしました。両大学の報告によりますと、本市の強みとして、都心からの立地性や広大な市域に広がる豊かな自然が挙げられ、周遊して楽しむ観光地としてのイメージは低いものの、自然やダム湖などを活用した体験やレジャーに魅力があるとされております。