904件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

船橋市議会 2019-09-05 令和 元年第2回定例会−09月05日-02号

日本民法は、第750条で「夫婦は、婚姻の際に定めるところに従い、夫又は妻の氏を称する。」と定められています。  選択的夫婦別姓制度の導入、民法の改正を求める声が多くなる中、2019年7月の参議院議員選挙でも党首討論において選択的夫婦別姓導入の賛否が問われたときに、賛成の挙手をしなかったのは安倍総理だけでした。  

茂原市議会 2019-06-13 平成31年 第3号 令和元年6月13日

親などによる体罰禁止児童相談所の体制強化が主な柱であり、親が子供を戒めることを 認める民法の懲戒権のあり方についても、施行後2年をめどに検討することも盛り込まれてお ります。 改めて、心の教育人間教育の重要性が求められるときであり、お互いに助け合い、人間人間らしく生きていける社会のあり方をいま一度考えるときであるのかもしれません。 政治によってできることは何か。

船橋市議会 2019-06-13 令和 元年第1回定例会−06月13日-07号

民法の改正法案とその整備法案が2015年の国会提出から2年余りを経て、2017年5月26日に参議院本会議において可決、成立いたしました。来年2020年4月から施行されます。改正民法第606条1項には、賃貸人は賃貸物の使用及び収益に必要な修繕をする義務を負うと規定されます。賃貸人は賃借人の住生活のため、必要な修繕をする必要がありますということであります。

佐倉市議会 2019-03-06 平成31年 2月定例会−03月06日-04号

今般民法が改正されまして、平成34年4月1日より成人年齢が18歳に引き下げられることとなりました。現在20歳を対象に実施している成人式のあり方につきましても、大きな影響が出るものと考えております。成人年齢が18歳に引き下げられた場合の成人式の取り扱いにつきまして、担当より国に照会いたしましたところ、成人式は国が主催団体ではないので、開催方法については市町村に委ねる。

鴨川市議会 2019-02-27 平成31年第 1回定例会−02月27日-02号

実効性の高い児童虐待防止条例につきましては、さまざまな権限が県の機関であります児童相談所にある中、今現在は、人権問題や民法の懲戒権など、多くの課題が存在すると認識をしております。このため、議員ご提案のとおり、実効性の高い条例を策定すべきと考えておりますが、時間をかけての調査研究、そして何よりも市民の皆様や関係機関のご理解が必要と考えておりますので、お時間を頂戴したいと存じます。  

南房総市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(第2号) 本文 2019-02-25

全ての人々に対して差別のない社会の実現に異論、反論はございませんが、このパートナーシップ制度自体が、東京都渋谷区のように民法戸籍法以外で法的効力を付与させるために、公証人法で定める公正証書を作成させるなど、法律婚では必要のない高額な経費を伴うものや、その他の導入自治体のように法的効力のない証明書を発行するのみとなっており、導入自治体ごとに内容に違いがあり、統一されておりません。  

千葉市議会 2019-02-25 平成31年予算審査特別委員会教育未来分科会 本文 開催日: 2019-02-25

この件につきましては、国におきまして民法の懲戒権の規定ですとか、児童虐待防止法の改正についても触れられているところでございまして、その動向を注視してまいりたいというふうに考えております。東京都条例案に対しましては、さまざまな意見も寄せられているという報道もございますので、あわせて先進自治体の状況等も確認してまいりたいと考えております。  

南房総市議会 2019-02-22 平成31年第1回定例会(第1号) 本文 2019-02-22

当該施設は普通財産として市から有償にて貸し付けをするものですが、施設の管理に係る新たな財政負担を生じさせないため、民法第606条第1項に規定される賃貸人の修繕義務については、市は履行しない旨の特約を設けて契約を行います。このことから、市が施設修繕を行わないことを前提として安価な貸し付けの金額を定めるため、地方自治法第96条第1項第6号の規定によりまして、議会議決をお願いするものでございます。  

千葉市議会 2019-02-22 平成31年予算審査特別委員会保健消防分科会 本文 開催日: 2019-02-22

先ほど来、ほかの委員から、成年後見に関して、もっと時間とか、変えてもらいたいとか、非常にさまざまな問題があるというのは当然理解をしておりますし、これに関しては、どちらかというと千葉市の権限があるわけではなく、民法上のことですので、なかなか難しい部分はあるなというところではあるんですけれども、実はこの法定後見制度ということに至るまでに、実は認知症ではなかったとか、独居の高齢者であるとかということで、

松戸市議会 2018-12-25 松戸市議会 会議録 平成30年 12月 定例会-12月25日−07号

3 嫡出否認の手続に関する提訴権者の拡大や、出訴期間を延ばすよう見直すほか、民法第772条1項の摘出推定例外規定を設けるなど、新たな無戸籍者を生み出さないための民法改正を検討すること。  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。                            千葉県松戸市議会  皆様の御賛同をどうかよろしくお願い申し上げます。

松戸市議会 2018-12-25 松戸市議会 会議録 平成30年 12月 定例会-12月25日−資料

△4 東海第二原発事故発生時の避難者受入協定について  協定締結にかかる市の対応について △5 URをめぐる住宅セーフティネットの強化について (1) 賃貸住宅の経年劣化を貸主負担とする民法改正への対応について (2) 現入居者への家賃減免について △6 放課後児童クラブについて (1) 委託化に向けた事業者選考等について (2) 国の職員配置・資格基準の廃止について 発言順位30 通告者 ◆中村典子