66件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

船橋市議会 2019-12-05 令和 元年12月 5日総務委員会-12月05日-02号

次に8として、母子及び寡婦福祉改正に伴う福祉資金貸付等の変更についてである。  ①法改正に伴う福祉資金貸付等の変更である。対比表は31ページになる。  平成26年10月に、母子及び寡婦福祉が母子及び父子並びに寡婦福祉法に改められたことにより、父子家庭も貸付対象となったため、災害援護資金等の貸し付けの表を修正したものである。  

木更津市議会 2014-09-26 平成26年議会運営委員会 本文 2014-09-26

議案第67号 特別職職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例の制定についてでございますが、母子及び寡婦福祉の一部改正に伴い、関係条文の整備をしようとするものでございます。  資料の3枚目、特別職職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の抜粋をご覧いただきたいと存じます。  改正内容でございますが、資料の裏面になります。

富津市議会 2014-09-24 平成26年 9月定例会−09月24日-05号

この議案は、次代の社会を担う子どもの健全な育成を図るための次世代育成支援対策推進法等の一部を改正する法律第2条により、母子及び寡婦福祉が一部改正されたことに伴い、母子自立支援員を母子・父子自立支援員に改めるため、条例の一部を改正するものであり、その内容について執行部から詳細な説明を聴取した後、審査の過程において質疑討論はなく、採決の結果、全員の賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。

富津市議会 2014-09-11 平成26年 9月11日教育福祉常任委員会−09月11日-01号

この議案は、母子及び寡婦福祉の一部改正に伴い、母子自立支援員を母子・父子自立支援員に改めるため、条例の一部を改正しようとするものでございます。  恐れ入りますが、議案資料つづりの8ページ、新旧対照表をごらんください。  母子自立支援員につきましては、現在1名が週2日、母子及び寡婦家庭自立支援の相談などに従事しております。  

千葉市議会 2014-09-08 平成26年第3回定例会(第1日目) 本文 開催日: 2014-09-08

議案第113号は、母子及び寡婦福祉の一部改正に伴い規定の整備を図るもので、議案第114号は、中国残留邦人等支援法等の一部改正に伴い所要の改正を行うもので、議案第115号は、蘇我副都心臨海地区及び千葉駅西口地区の地区整備計画が定められた区域を条例の適用範囲に加えるものであります。  

富津市議会 2014-08-29 平成26年 9月定例会−08月29日-01号

────────────────────────   (議案第6号) 非常勤職員の報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例の制定について ◎市長(佐久間清治君) 議案第6号 非常勤職員の報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例の制定については、次代の社会を担う子供の健全な育成を図るための次世代育成支援対策推進法等の一部を改正する法律第2条により母子及び寡婦福祉が一部改正されたことに

船橋市議会 2014-08-26 平成26年第3回定例会−08月26日-01号

日程第5、議案第3号平成26年度船橋市母子父子寡婦福祉資金貸付事業特別会計補正予算につきましては、母子及び寡婦福祉の改正により、平成26年10月から父子家庭が貸付対象に加わることから、父子家庭分の貸付金を増額するため、所要の経費を補正するものでございます。  この補正額は、239万2000円の増額で、補正後の予算額は、1億239万2000円になります。  

船橋市議会 2014-08-21 平成26年 8月21日議会運営委員会-08月21日-01号

次に、議案第3号平成26年度船橋市母子寡婦福祉資金貸付事業特別会計補正予算については、母子及び寡婦福祉の改正により、平成26年10月から父子家庭が貸し付け対象に加わることから、父子家庭分の貸付金を増額するため、所要の経費を補正するものです。この補正額は239万2000円の増額で、補正後の予算額は1億239万2000円になります。  

船橋市議会 2013-03-22 平成25年 3月予算特別委員会−03月22日-05号

(賛成者・川畑賢一、杉川浩、鈴木和美、長谷川大、橋本和子、松橋浩嗣、角田秀穂、神田廣栄、いそべ尚哉、島田たいぞう委員)    ……………………………………………… ・議案第7号 平成25年度船橋市母子寡婦福祉資金貸付事業特別会計予算      [討論] ◆鈴木和美 委員  【原案賛成】母子寡婦福祉資金貸付事業は、母子及び寡婦福祉が根拠法であり、母子家庭等の経済的自立の助成と生活意欲の助長を図り、児童

船橋市議会 2011-11-11 平成23年決算特別委員会−11月11日-05号

(賛成者・杉川浩、鈴木和美、中村実、長谷川大、仲村秀明、石崎幸雄、松嵜裕次、つまがり俊明、谷口昭夫、いそべ尚哉委員) 15時27分休憩 15時39分開議 △認定第8号 決算の認定について(母子寡婦福祉資金貸付事業特別会計)      [討論] ◆杉川浩 委員  【認定】母子寡婦福祉資金貸付事業の根拠法は、母子及び寡婦福祉であり、その目的は、母子家庭等の福祉に関する原理を明らかにするとともに、その生活

千葉市議会 2010-12-03 平成22年教育未来委員会 本文 開催日: 2010-12-03

まず、母子寡婦福祉資金貸付事業の概要でございますが、母子及び寡婦福祉に基づきまして、配偶者のいない女子で、現に児童扶養している方々に対し、その経済的自立の助成と生活意欲の助長を図り、あわせて、その扶養している児童福祉を増進するため、修学資金など12種類の各種資金の貸し付けを実施しているものでございます。  

船橋市議会 2010-03-18 平成22年 3月予算特別委員会−03月18日-03号

児童家庭課長   指摘の貸し付けの件だが、母子及び寡婦福祉というところでの事業となっているので、申しわけないが今現在父子が入ってないというところである。 ◆神田廣栄 委員    まあ法律法律であろうが、船橋市独自でもやってもいいのではないかと思うので、再度検討いただければと思う。 ◆角田秀穂 公明党    先ほど聞きそびれた質問があるので、何点か質問する。  

千葉市議会 2010-03-02 平成22年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2010-03-02

次に、総合的な子供施策に関する計画の策定についてですが、現在策定中の次世代育成支援行動計画・後期計画は、児童福祉法に基づく待機児童解消のための保育計画及び母子及び寡婦福祉に基づくひとり親家庭自立支援のためのひとり親家庭自立支援計画について、一体のものとして策定をしております。

船橋市議会 2009-12-10 平成21年12月10日健康福祉委員会−12月10日-01号

児童家庭課長   例えば貸し付けというのは、母子及び寡婦福祉ということで、母子のみということになっている。それから、国の事業で、就業関係の自立支援センター事業や自立支援プログラム策定事業については、母子だけと今のところなっている。 ◆岩井友子 委員    市営住宅の入居について、事業評価というのがある。

船橋市議会 2009-12-08 平成21年12月 8日健康福祉委員会−12月08日-01号

根拠法令だが、母子及び寡婦福祉第12条によるものである。  計画期間であるが、現計画が平成17年度から21年度となっているので、後期計画ということで平成22年度から平成26年度までの5カ年計画となっている。  策定体制だが、内部委員会として、船橋市母子家庭等自立促進計画連絡調整会議がある。これは課長を中心として9名の委員からなっている。外部委員として、船橋市自立促進計画策定懇談会を設けている。