1086件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

流山市議会 2021-10-07 10月07日-06号

人口10万人当たり自殺者数を示す自殺死亡は、9年連続で低下し、1978年以来最も少なくなったことは、2006年、自殺対策基本法の制定や2016年の法改正、政府や自治体の取り組み及び市民レベルでの努力の結実といえる。  一方、20才未満での自殺死亡は、1978年以後、年々、悪化の一途をたどっている。とりわけ10代の自殺原因・動機では、「学校問題」が全体の3割と突出して高くなっている。

銚子市議会 2021-09-12 09月12日-03号

全国千葉県、銚子市をそれぞれ10万人として計算した場合、10万人対死亡をあらわした統計であります。これを全国10万人とした場合、悪性新生物、いわゆるがんによる死亡全国で298.3であります。千葉県は273.7であります。銚子市は何と436.6であります。そのほか、心疾患肺炎脳血管疾患においても、銚子市は全国千葉県の死亡を大幅に上回っています。  

流山市議会 2020-12-06 12月06日-05号

しかし、平成19年度からの10年間の目標であったがん年齢調整死亡を20%減少するとの目標については達成できず、その要因として喫煙率がん検診受診率目標値が達成できなかったことが挙げられております。  これらの状況を踏まえ、平成29年10月に第3期がん対策推進基本計画が策定されましたが、この計画の中でがん検診については次のように記されております。

流山市議会 2020-06-26 06月26日-03号

国際交通安全学会によりますと、日本では高齢者歩行中、死亡が一番高い理由の一つに、運転をやめると歩行や自転車など高齢者にとってより危険な方法で移動せざるを得なくなることも課題であるとされています。高齢者運転免許証返納促進対策も踏まえて、流山市にとっての必要な公共交通網を形成し、可能な交通手段高齢者移動手段導入を期待するとともに、要望いたします。  

習志野市議会 2020-06-23 06月23日-06号

ここに、欧米社会と東南アジア、特に東アジアでの感染による死亡に大きな差があります。感染者数と。ここに秋冬に期待をかけたいところです。 経済の活力を取り戻していくためには、この感染を何としても国民全体の力で抑え込んでいく必要があります。もちろん、習志野市もそうです。 これから一般質問に入るわけですが、質問の第1は、習志野市長市議会議員選挙の開票結果について、重大な疑念を抱いています。

船橋市議会 2020-03-09 令和 2年 3月 9日予算決算委員会健康福祉分科会−03月09日-01号

次に、自殺者数死因順位についてのご認識ということであったが、議員おっしゃるとおり船橋市の自殺者数は全体的には減少傾向で、自殺死亡についても国や県に比較すると、低い状況となっている。また、過去5年間の船橋死因において、自殺は6位から8位で推移しており、年代別ではおっしゃるとおり10歳から39歳までの死因順位自殺が1位という状況である。  

我孫子市議会 2020-03-05 03月05日-03号

日本では、肺炎による子ども死亡は決して高くはありませんが、小児ぜんそくのお子さんは注意したほうがよいなどとの情報も見られます。そこで小学校、中学校などでは、コロナウイルスの広がり方次第では、集団感染を防ぐための春休みの前倒しも含めた対応が必要と考えます。現在は、子ども発症者が出た場合、学級閉鎖、教職員の場合は臨時休校などの対応とするようです。

銚子市議会 2020-03-05 03月05日-03号

299も不足しているということで、特に銚子の場合でいうと、これはいわゆる銚子市の介護保険あるいは福祉計画の中に示されている数字ですけども、例えば脳血管疾患が、人口10万人に対し死亡これはいつもいろいろ、病院のときもそうだし、この間いろんなところで議論していますが、千葉県や全国から比べると、断トツに銚子は高いんですね、この死亡が。

大網白里市議会 2020-02-28 02月28日-03号

(1)NHKの調査データによると、東日本大震災後に亡くなった人が10人以上の自治体調査をしたところ、障害者死亡住民全体の死亡の2倍になっているそうです。①昨年12月議会での質問に対する回答で、中央公民館避難所として対応が取れていたと伺いましたが、実際に要配慮者の利用は何名ぐらいあったのでしょうか。また、それは総定数に当てはまるものなのか。答弁を求めます。

千葉市議会 2019-12-16 令和元年第4回定例会(第9日目) 本文 開催日: 2019-12-16

年度ごと養成者数は、平成26年度の260人を境に減少傾向にあり、本市の自殺死亡減少傾向を示し始めた時期と重なっております。  しかしながら、自殺予防におけるゲートキーパーの役割は、依然、大変重要なものであるため、今後、一層パンフレットやリーフレットなどによる啓発に力を入れるとともに、参加しやすい場所での研修会を開催するなどの方法を検討してまいります。  

我孫子市議会 2019-12-13 12月13日-03号

これまでに死亡原因の上位となる胃がんでの死亡減少のため胃がん検診胃内視鏡検査導入高齢者肺炎予防のための高齢者肺炎球菌予防接種市独自事業、産後鬱予防のための産婦健康診査虫歯予防のための小学校でのフッ素洗口事業の一部実施などに取り組み、一定の成果を上げております。現在、中間評価のアンケートを実施、結果について分析をしているところでございます。 

千葉市議会 2019-12-13 令和元年第4回定例会(第8日目) 本文 開催日: 2019-12-13

乳幼児死亡、出生数1,000人当たりの生後1年未満死亡数は、ここ60年で約20分の1になりました。わかりやすくすると、1955年は39.8人が2017年では1.9人になったわけです。  この成果は、保健行政ワクチンによるものとされております。ワクチン感染症予防と一部のがん発症にも、これを予防すると言われているわけです。

松戸市議会 2019-12-09 12月09日-04号

死亡においても、30代から64歳までの女性の全てのがん死亡原因の第1位であります。大きなピークは働き盛りの40代後半から50代前半にあり、患者数は年々右肩上がりで上昇しております。10年生存率が、浸潤性0期では95%以上、2センチメートル以下Ⅰ期では90%と、早期発見早期治療重要性が特に高いがんとして知られております。 

東金市議会 2019-12-06 12月06日-03号

東日本大震災では、障害のある方の死亡は全住民の2倍、今回の台風19号で亡くなった83名のうち7割超が高齢者でした。周囲から避難を促され、危険を察知しながらも、移動できず亡くなられた方もおられます。災害弱者の安全の確保が行政に求められています。 次に、交通行政として、循環バス乗り合いタクシー利便性について質問します。