8799件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

船橋市議会 2019-10-01 令和 元年10月 1日予算決算委員会全体会−10月01日-01号

平成30年度の一般会計決算は、歳入決算額2084億8957万円、歳出決算額2049億111万円で、差し引き額35億8846万円の黒字となった。しかしながら、黒字要素となる積立金額36万円を加え、マイナス要素となる翌年度へ繰り越すべき財源6億3943万円、さらに前年度実質収支額38億895万円、積立金取り崩し額40億円を差し引いた実質単年度収支額は、48億5956万円の赤字となった。

船橋市議会 2019-09-30 令和 元年 9月30日予算決算委員会全体会−09月30日-01号

[企画財政部長登壇] ◎企画財政部長 まず、将来財政推計だが、この場でも、さまざまな場面でも説明を十分したと認識しているが、この推計、その時点で考えられる諸条件を設定した上で──一定条件として設定した上で、今後の歳入歳出の推移を将来にわたって試算させていただいた。歳入歳出の過不足を予測し、課題を洗い出し、対応を検討するためのツールという形で私ども捉えている。  

白井市議会 2019-09-27 令和元年第3回定例会(第7号) 本文 開催日: 2019-09-27

歳出9款教育費では、1項教育総務費について、1つ、一般職員人件費中、職員24人の給料が970万円以上減額ですが、現員現給という理由かとの質疑に対し。  答弁は、現員現給での減額です。  なお、審査の過程において討論はありませんでした。  以上で議案第11号に係る審査報告を終わります。  

山武市議会 2019-09-26 令和元年第3回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2019-09-26

次に、議案第12号歳出のうち2款総務費について、航空機騒音対策空調機器設置事業の申請状況について伺いますという質疑に対して、9月20日現在の空調機器設置の事前申し込み件数は621件です。そのうち、各世帯で空調機器を設置し、補助金の交付申請を行った件数は425件ですという回答がありました。  

船橋市議会 2019-09-26 令和 元年 9月26日総務委員会−09月26日-01号

財産管理課長 公の施設の位置づけとして……公の施設として税金、市の歳入歳出の中でのやりくりの中で対応できる範囲の中で対応してきたのではないかとは思っている。 ◆松崎さち 委員  公共施設社会教育権の確保というのがある。社会教育法はよくご存じだと思うが、ここで子供だけではなくて成人に対して行われる組織的な教育活動、ここに体育及びレクリエーションの活動を含むとある。  

佐倉市議会 2019-09-25 令和 元年 8月定例会−09月25日-付録

令和 元年 8月定例会−09月25日-付録令和 元年 8月定例会       〇令和元年8月定例会議案一覧  議案番号  件          名 議案第 1 号 平成30年度佐倉市一般会計歳入歳出決算の認定について 議案第 2 号 平成30年度佐倉市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定について 議案第 3 号 平成30年度佐倉市公共用地取得事業特別会計歳入歳出決算の認定について 議案第 4

佐倉市議会 2019-09-25 令和 元年 8月定例会−09月25日-06号

議案第1号 平成30年度佐倉市一般会計歳入歳出決算の認定について申し上げます。歳入決算額485億2,571万1,681円に対し、歳出決算額は467億7,793万294円、差し引き残額から令和元年度へ繰り越すべき財源を除いた実質収支額は13億5,418万4,387円となっております。歳入決算総額は対前年度比0.2%の減、歳出決算総額は0.9%の増となっております。  

山武市議会 2019-09-24 令和元年第3回定例会(第2日目) 名簿 開催日: 2019-09-24

       議案第11号 地方独立行政法人さんむ医療センター第4期中期目標につ               いて        議案第12号 令和元年度山武市一般会計補正予算(第3号)        議案第13号 令和元年度山武市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)        議案第14号 令和元年度山武市介護保険特別会計補正予算(第1号)        議案第15号 平成30年度山武市一般会計歳入歳出決算

船橋市議会 2019-09-20 令和 元年 9月20日市民環境経済委員会-09月20日-01号

それからあと、これはどうしていくかというのは非常に難しい問題があるとは思っているが、少なくとも歳出の額のことでいえば、今の形で支出している額というのは、売上金を差し引いた形での助成という形になっているので、これを、わかりやすくいえばというか、委託の形式で出していくということになると、30年度の決算額だと1億少々だが、その額は恐らく2.5倍とかそれぐらいの額にはなってしまうとは思うので、いろいろ考えていかなければいけない

茂原市議会 2019-09-19 平成31年 第5号 令和元年9月19日

初めに、議案第1号「令和元年度茂原市一般会計補正予算(第2号)」について申し上げま 本案は、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1億9802万7000円を追加し、歳入歳出予算 の総額を歳入歳出それぞれ307億5888万3000円にしようとするものであります。 審査の過程において質疑応答のなされた主なものを申し上げます。

茂原市議会 2019-09-13 平成31年 第4号 令和元年9月13日

最初に、認定案第1号「平成30年度茂原市一般会計歳入歳出決算認定について」であります が、本案については、議会運営委員会の協議に基づき決算審査特別委員会を設置し、その席で - 149 - 細部について審査を願うこととし、本議場においては、市長の政治姿勢等に係る大綱のみにつ いて質疑を願うこととしたいと思いますが、御異議ありませんか。

船橋市議会 2019-09-13 令和 元年第2回定例会−09月13日-08号

令和2年度以降につきましても、地方財政計画歳出に全額計上し、地方消費税地方交付税など、一般財源総額について増額分も確保することとなっております。現段階では制度施行されておらず、地方負担分の詳細がまだ出ていない状況ではございますが、国において必要な財源は確保していただけるものと、このように認識しております。  以上です。      

白井市議会 2019-09-12 令和元年第3回定例会(第6号) 名簿 開催日: 2019-09-12

年度白井市介護保険特別会計保険事業勘定補正予算(第2号)              について 日程第12 議案第14号 平成31年度白井市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)につい              て 日程第13 議案第15号 平成31年度白井市下水道事業特別会計補正予算(第1号)について 日程第14 議案第16号 平成31年度白井市水道事業会計補正予算(第2号)について 日程第15 議案第17号 平成30年度白井市歳入歳出決算

船橋市議会 2019-09-06 令和 元年 9月 6日予算決算委員会全体会−09月06日-01号

まず、平成30年度の一般会計の歳入総額は2084億8900万円、歳出総額は2049億100万円となっている。歳入総額と歳出総額の差し引きである形式収支35億8800万円から、繰越明許費や継続費の逓次繰越などの理由により、翌年度に繰り越すべき財源6億3900万円を差し引いた29億4900万円が実質収支額で、平成30年度のいわゆる決算剰余金となる。9ページの一番右の端の数字である。