17226件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

船橋市議会 2019-10-11 令和 元年10月11日総務委員会-10月11日-01号

こうした法の趣旨に即した形で保有する文書の適正な管理を行うことを目的に、公文書管理について条例を定めている自治体がある。  資料の2番目にあるが、国立公文書館によると、本年8月末時点で24自治体が公文書管理条例を制定して、公文書管理を行っている。条例化に至った経緯については、公文書管理法の制定とか、市町村合併公文書館の設置など、各自治体の実情によりさまざまとなっている。

船橋市議会 2019-10-08 令和 元年10月 8日会派代表者会議−10月08日-01号

次の役職改選、3年の2定で、再来年の6月から議選の監査委員を変更する、つまり、今は出してるけども次からは出さないと、あるいは1人減らすとなった場合には、そのことに対しての執行部とのすり合わせ、船橋市監査委員条例の改正、議選の監査委員が減になった分の執行部のほうでの新たな人選をしなければならないので、所要の期間を考慮すると、遅くとも今年度内……来年の3月、再来年の6月に減らす場合にしても1年以上前にこちらのほうで

船橋市議会 2019-10-04 令和 元年第2回定例会−10月04日-10号

債権管理条例によりますと、その他特別な事情があると認める場合は、強制執行等をしなくてもよいと規定をされております。そもそもGさんの、最初から私お話しいたしました困難な事情、この間の状況を見ておりますと、大変お気の毒な方であると。保護の開始時は未成年で、10代の兄弟2人と暮らして、守ってくれる保護者ももちろんおりませんでした。どこまでも取り立てていくっていうことが果たして本当に役所の仕事なのか。

船橋市議会 2019-10-03 令和 元年10月 3日議会運営委員会−10月03日-01号

6番、5常任委員会については、委員会条例第2条に記載されている順、総務委員会健康福祉委員会市民環境経済委員会建設委員会、文教委員会の順に開催され、平成25年第1回定例会から分散開催が本格実施されている。  予算決算委員会については後ほど説明する。  7番、委員会の付託事件が終了した後、最終日の本会議の再開準備を行う日を設けている。

船橋市議会 2019-10-01 令和 元年10月 1日総務委員会−10月01日-01号

同時に使用料見直せとか、指定管理のこと考えろとかって道筋をつくってしまうと、そこで各部各課とも考える上である種思考停止してしまって、例えば、使用料に関し条例改正を予定する施設とか一つ一つ見てくと、もう設置から何十年もたっていて、設置目的から見直したほうがいいのではないかというような……どれとは言わないが、ある気がする。

船橋市議会 2019-09-30 令和 元年第2回定例会−09月30日-09号

の一部を改正す│  総務  │可決(全)│ │  │       る条例                  │      │     │ │  │議案第7号   船橋市消防団の設置等に関する条例の一部を改│  総務  │可決(全)│ │  │       正する条例                │      │     │ ├──┼────────────────────────────┼────

船橋市議会 2019-09-30 令和 元年 9月30日議会運営委員会−09月30日-01号

例えば、さきの市税条例の市税の遡及徴収の議案のときなんか本当悩んだよね。ああいうときなんか本当ぎりぎりまで悩んで、直前で態度決めてもいいと思っているぐらいである。それを、この間のときに、反対討論をしておいて、会派で賛成は何事だって共産党さん言っていたが、同じことやっているじゃないか。どの口が言うんだと。そう思わないか。この間の議論なんか発言撤回してほしいぐらいである、本当に。

船橋市議会 2019-09-30 令和 元年 9月30日予算決算委員会全体会−09月30日-01号

練習会場については、条例に基づく減額という考え方をとっているので、ここは指定管理料にも乗せている。今話のあった条例どおりの金額の4分の1ということで、練習については条例に基づく減額という考え方で減額を行っている。なので、そこは減額という言い方で間違いがないかと思う。  

白井市議会 2019-09-27 令和元年第3回定例会(第7号) 名簿 開催日: 2019-09-27

               令和元年第3回白井市議会定例会     議 事 日 程 (第7号)                   令和元年9月27日                                     午前10時開議 日程第 1        諸般の報告について 日程第 2 議案第 3号 白井市会計年度任用職員給与及び費用弁償に関する条例

山武市議会 2019-09-26 令和元年第3回定例会(第3日目) 名簿 開催日: 2019-09-26

夫 君   農業委員会事務局長 齊 藤 忠 志 君  水 道 課 長  齊 藤 榮 一 君 出席事務局職員   議会事務局長    平 出 博 男    副  主  幹  川 嶋 洋 子   副  主  幹   石 田 純 一               議 事 日 程(第3号)  日程第 1 常任委員会委員長報告        議案第 1号 山武市会計年度任用職員給与及び費用弁償に関する条例

山武市議会 2019-09-26 令和元年第3回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2019-09-26

委員会に付託された案件は、議案第1号 山武市会計年度任用職員給与及び費用弁償に関する条例の制定について、議案第2号 山武市印鑑条例の一部を改正する条例の制定について、議案第8号 山武市消防団条例の一部を改正する条例の制定について、議案第12号 令和元年度山武市一般会計補正予算(第3号)のうち所管部分の議案4件です。  

船橋市議会 2019-09-26 令和 元年 9月26日総務委員会−09月26日-01号

あと、きょうお配りした右肩に企画財政財政課という1枚紙があるかと思うが、こちらの資料についてご説明させていただくと、左側が今回……使用料を見直すことになった場合に、条例改正を予定する施設である。26施設種類の施設があり、使用料としては全部で36の使用料となる。  右側だが、こちらは今回基本的な考え方から、そもそも対象外となっている主な施設である。

佐倉市議会 2019-09-25 令和 元年 8月定例会−09月25日-付録

について 議案第 7 号 平成30年度佐倉市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定について 議案第 8 号 平成30年度佐倉市水道事業会計決算の認定について 議案第 9 号 平成30年度佐倉市下水道事業会計決算の認定について 議案第10号 令和元年度佐倉市一般会計補正予算 議案第11号 令和元年度佐倉市介護保険特別会計補正予算 議案第12号 佐倉市会計年度任用職員の報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例

佐倉市議会 2019-09-25 令和 元年 8月定例会−09月25日-06号

議案第18号の条例改正は、6月議会条例改正した小規模保育事業等で、3歳以降の受け入れ先となる連携施設の確保について、これまでの猶予期間5年から10年に先延ばしとなり、処遇に大きな不安を残すためとして反対した内容が今回の条例改正にも含まれていることから、反対するものです。  最後に、議案第22号、市道路線の変更は、城址公園拡張区域の整備に伴うものです。

船橋市議会 2019-09-25 令和 元年 9月25日文教委員会−09月25日-01号

例えば指定管理のものは、指定管理の条例、きのう出ていたのはここではないということだったが、条例をうちで審査するようなものがあれば、そのときになってやるのではなく、現場をあらかじめ見ておくとか、話を聞いていくことは、先にやっておきたいので、ちょっとタイトになると思うが、執行部の動きがタイトであれば、こちらがタイトになるのはやむを得ないと思うので、正副委員長で精査していただき、そのようなこともやっていきたいと

山武市議会 2019-09-24 令和元年第3回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2019-09-24

決算審査特別委員会委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、議長が指名いたします。  決算審査特別委員会委員には、1番、齋藤昌秀議員、2番、戸村勝敏議員、6番、北田守議員、7番、石川和久議員、9番、小川一馬議員、13番、市川陽子議員、14番、能勢秋吉議員、16番、加藤忠勝議員、以上の8人を指名いたします。  

山武市議会 2019-09-24 令和元年第3回定例会(第2日目) 名簿 開催日: 2019-09-24

農業委員会事務局長 齊 藤 忠 志 君  水 道 課 長  齊 藤 榮 一 君 出席事務局職員   議会事務局長    平 出 博 男    副  主  幹  川 嶋 洋 子   副  主  幹   石 田 純 一               議 事 日 程(第2号)  日程第 1 議事日程の変更  日程第 2 議案質疑        議案第 1号 山武市会計年度任用職員給与及び費用弁償に関する条例

船橋市議会 2019-09-24 令和 元年 9月24日建設委員会−09月24日-01号

住宅政策課長 その部分に関しては、法律だけではなくて、船橋市個人情報保護条例の中にも、指定管理者の責務が明確に規定されているので、そこはしっかりと、当然守っていただくものであるし、指定管理者のほうにもちゃんとしっかり伝えていきたいと思っている。 ◆浦田秀夫 委員  その収入ではなくて、市営住宅の場合は、例えば障害者だとか、子育てだとか、あるいは災害時のときのとか、いろいろとある。