568件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

白井市議会 2019-09-02 令和元年第3回定例会(第1号) 本文 開催日: 2019-09-02

第12条は印鑑登録証明書の交付について定めているもので、現在、印鑑登録証明書を申請する際には、必ず印鑑登録証を添付しなければなりませんが、市民の利便性を高めるため、印鑑登録者本人がマイナンバーカードや運転免許証など、官公署発行の顔写真付きの本人確認書類を提示した場合には、印鑑登録証の添付を省略できる旨のただし書きを加えるものです。  

船橋市議会 2019-06-11 令和 元年第1回定例会−06月11日-05号

電子申請には、マイナンバーカードを利用した本人確認が必要な手続から認証を要さない簡易な申請まで複数のパターンが考えられます。運用開始時は軽微な申請業務など可能なものからのスタートとなりますが、庁内での説明会等を通じて周知を図り、電子申請できるものの拡充を図ってまいります。  

佐倉市議会 2019-03-18 平成31年 2月定例会−03月18日-06号

期日前投票に関し、入場券を持参しない者が投票に来たときの本人確認について、現状では成り済ましを防ぎ切れない問題があると議会質問で取り上げられました。委員会で再度成り済まし防止策について確認しても、明確な答弁がなされなかったことは遺憾です。本人確認を生年月日や住所等の口述と宣誓書のみでよしとせず、本人が確認できるものの持参など、客観的資料の提示を求めるべきと考えます。

茂原市議会 2019-03-15 平成31年 第5号 平成31年3月15日

次に、「コンビニエンスストア等でのカードの置き忘れによって、マイナンバーカードに格 納されている個人情報の漏えいはないのか」との質疑に対し、「マイナンバーカードに格納さ れている情報は、カードと暗証番号で電子的な本人確認をするためのもので、住所、氏名、性 別、生年月日の4情報のみであり、それ以上の個人情報は入っていない。

佐倉市議会 2019-03-13 平成31年 2月定例会経済環境常任委員会−03月13日-01号

◆委員(五十嵐智美) あと、申請して商品券をとりに来るということになると思うのですけれども、そのときに本人確認をするかどうかというのがあるのですが、引きかえ券を持っていればそれだけでいいのですか。それとも何か身分確認をするものが要るのですか。あと、引きかえ券がない場合などもあるかもしれないですけれども、そういう場合はどうするのですか。 ○委員長(平野裕子) 産業振興課長

佐倉市議会 2019-03-11 平成31年 2月定例会総務常任委員会−03月11日-01号

本人確認につきましては、入場券をもしお持ちでなければ、それを書いていただいて、期日前投票ですと、宣誓書は入場整理券の後ろに書く欄がありますので、書いていただいた後、お名前等を確認させていただいて名簿対照を行うという形になります。 ○委員長(村田穣史) 伊藤委員。 ◆委員(伊藤壽子) その本人確認をどうやってするのか、そこです。 ○委員長(村田穣史) 選挙管理委員会事務局長。

船橋市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会−02月26日-03号

これは、手続に本人確認が必要であり、またその場で登録カードをお渡ししているためですので、利用者の皆様方にはご足労をおかけしますが、ご理解いただければと思っております。  一方、毎回の予約手続でございますが、こちらについては、行田運動広場にも利用者端末を設置しておりますので、高齢者の方々については、操作をお手伝いするなど利用が困難にならないよう工夫してまいりたいと思います。      

流山市議会 2019-02-19 平成31年  3月 定例会(第1回)-02月19日−02号

また、不自然な理由による欠席への対応については、各学校から報告を受けている長期欠席児童生徒の欠席理由を精査し、虐待のリスクのある内容を含め、不自然な理由で欠席している児童生徒については、子ども家庭課と情報共有し、家庭訪問などによる本人確認を早急に行うなど、子どもの命を守ることを第一に考えた対応に努めてまいります。   

白井市議会 2018-10-03 平成30年第3回定例会(第7号) 本文 開催日: 2018-10-03

具体的な依存症対策として、入場はマイナンバーカードで本人確認した上、回数は週3回、月単位で10回を限度とする。安易な入場を抑制するため、6,000円という高い入場料を設定、また、本人や家族の申告による入場規制も盛り込んでいます。  今回IR整備法の成立とともに、ギャンブル等依存症対策基本法成立しました。

流山市議会 2018-09-19 平成30年  決算審査特別委員会-09月19日−02号

今の御議論は、あくまでも公文書情報公開ということで御理解していただきたいと思いまして、個人情報本人確認等の作業がございますので、それには至らないということで御理解いただきたいと思います。   以上でございます。 ○中川弘委員長 楠山委員。 ◆楠山栄子委員 ちょっと最後に確認なのですけれども、その開示可能な資料と、もう既に決まっている場合には、すぐその場で確認するということは可能なのですね。

千葉市議会 2018-09-14 平成30年第3回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2018-09-14

申請はスマホやパソコンから2分程度で行えますが、カードを受け取る際は本人確認や暗証番号の設定などにより、現在でも30分以上の時間を必要としているとのことです。マイナンバーカードの普及促進に向けたさらなる取り組みを検討するに当たっては、申請機会の創出だけでなく、手続負担の改善についても研究していただきたいと思います。  

佐倉市議会 2018-09-10 平成30年 8月定例会総務常任委員会-09月10日-01号

旧姓併記が記載されるようになる文書では、マイナンバーカードと通知カード、住民票、税証明書、転出証明書、閲覧台帳、あとネットワークシステム本人確認情報に追証明として旧姓が載るような形になります。 ○委員長(村田穣史) 伊藤委員。 ◆委員(伊藤壽子) 本人がそれを望むときに証明書等に記載されるということになりますか。 ○委員長(村田穣史) 市民課長

四街道市議会 2018-08-30 平成30年  9月 定例会(第3回)-08月30日−02号

つまり虚偽の同意書も入っていたというケースがありまして、たまたま周辺住民の中に弁護士がいらしたので、それが発覚して、この事業は行われなかったのですけれども、事務局は担当課としてはこうした同意書の本人確認なんかはちゃんとなさるのでしょうか。 ○戸田由紀子議長 環境経済部長、宇田俊哉さん。 ◎環境経済部長(宇田俊哉) お答えさせていただきます。   

市原市議会 2018-06-29 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月29日−04号

このようなリスクを回避するよう、カードとスタンプのそれぞれに通し番号をつけるなど、物理的な対策と、商品券との交換時には本人確認を行うなどの運用面での対策に両面から取り組んでまいります。  このほか、ポイント制度の運用後においては、さまざまな問題が生じることが考えられるため、常に改善を重ね、効果的で安全制度運用に努めてまいります。 ○山本茂雄副議長 増茂誠二議員

富津市議会 2018-06-18 平成30年 6月18日教育福祉常任委員会−06月18日-01号

今の第14条の1項のところですかね、これは例えば今までですと窓口では、本人確認のために印鑑登録証を持っていっていると思うんですけれど、この条項を読むと今後、窓口でも番号カードを持っていけば、印鑑登録証を持っていかないで窓口で発行してもらうことはできるんでしょうか。 ○委員長(平野英男君) 市民課長平野正行君。