407件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

市原市議会 2020-12-16 12月16日-04号

書類預かりは、通帳、クレジットカード、有価証券、遺言などを預かるサービスです。成年後見制度を利用するほどでもないけれども、1人で日常生活を送るのが難しくなってきた、このような方々の相談が増えているとお聞きしています。 地域福祉を推進する公共性の高い団体である社会福祉協議会が実施している事業ではありますが、市としてどのように認識されているのかお聞かせください。これを初回の質問といたします。

山武市議会 2020-11-25 令和2年第4回定例会(第1日目) 本文 開催日: 2020-11-25

第1項では、現金は、預金、その他、最も確実かつ有利な方法による保管を、第2項では、現金は、必要に応じ、最も確実かつ有利な有価証券に換えることができることを定めております。  第4条は、運用益金の処理を規定しております。  第5条は、繰替運用規定しております。  第6条は、基金の処分に関して、処分することができる内容規定するものでございます。  

船橋市議会 2020-08-19 令和 2年 8月19日文教委員会-08月19日-01号

藤代清七郎 委員  222ページの有価証券のところである。満期保有目的債券とあって、帳簿の額は取得の額ということでいいか。 ◎神戸俊武 参考人  はい、取得の額である。 ◆藤代清七郎 委員  今、時価が少しだけ上がって、30万弱上がっているからだと思うが、そちらのほうで約1億5000万円の有価証券を持っている。

船橋市議会 2020-07-20 令和 2年 7月20日健康福祉委員会-07月20日-01号

石崎幸雄 委員  60ページ、61ページの有価証券評価についてお尋ねする。  国債のほうは益が出ているが、福祉医療機構のほうはマイナスが出ている。  60回ということなので、これ購入は昨年の12月ごろからの購入かなと思うが、この評価が出ているのは、この段階での評価になっているか。 ◎今井正 参考人  ご指摘のとおり、この60回の医療福祉機構債券は、元年の12月に購入している。

八千代市議会 2020-03-19 03月19日-05号

災害応急給水用機材整備事業で、加圧式給水タンク車購入入札不調となり、再入札には納期が足りず購入を取りやめたことによる、車両運搬具購入費等減額、及び有価証券取得費定期預金による短期運用と比較した結果、有価証券による長期運用優位性が保てないため、購入を取りやめたことによる減額をするものであります。 

船橋市議会 2020-03-10 令和 2年 3月10日予算決算委員会健康福祉分科会−03月10日-01号

現金についてはそういうことになっているが、そのほか、遺留物、または預金通帳、さらには有価証券なんかも中には出てくるかもわからない。そして、それをしっかりと市が管理をしていかなければならないということで、管理台帳、証拠の書類もしっかりと残していかなきゃならないと、このような実務がある。この状況についてご説明をいただきたいと思う。

八千代市議会 2020-02-27 02月27日-03号

小川勝企画部長 東葉高速鉄道保有資金といたしまして、平成30年度末時点の現金預金及び投資有価証券を合計した金額でお答えいたしますと、約290億円となっております。 ○小澤宏司議長 飯川英樹議員。 ◆飯川英樹議員 東葉高速鉄道が持っているお金は290億円で、そして純利益に関していいますと、直近で2年連続で25億円を超えています。運賃を値下げする体力は十分あると思いますが、いかがでしょうか。

八千代市議会 2020-02-05 02月19日-01号

資本的支出では、村上給水場施設改良事業で、契約締結に伴う村上給水場施設改良工事費等減額災害応急給水用機材整備事業加圧式給水タンク車購入入札不調となり、再入札には納期が足りず購入を取りやめたことによる減額有価証券取得費定期預金による短期運用と比較した結果、有価証券による長期運用優位性が保てないため購入を取りやめたことによる減額をするものでございます。 

船橋市議会 2019-11-11 令和 元年11月11日建設委員会−11月11日-01号

それで、もう多分持ってはいないと思うが、以前投資有価証券の内訳をお伺いしたことがあって、どういう種類のものを持っているかと聞いたら、かなり前、外国債権を持っていたことがあった、外国の。これ、見る限りでは、投資有価証券のほうはふえてもいないし減ってもいないということだが、ちなみに、これ、何の株か何か……株だと思うが、何を持ってらっしゃるのか。ちょっと心配なので、わかれば。

船橋市議会 2019-09-24 令和 元年 9月24日文教委員会-09月24日-01号

◆つまがり俊明 委員  経営の関係だが、次のページの197の財務諸表の中で、基本財産投資有価証券が当期で約3000万か、減少は、これはどういう内容になっているのか。 ◎有本容一 参考人  従前、債権地方債運用していたものが一部、決算のタイミングで定期預金に変更されている形になる。総額としては同じである。

船橋市議会 2019-09-05 令和 元年第2回定例会−09月05日-02号

地方自治法第235条の4第2項には、「債権の担保として徴するもののほか、普通地方公共団体の所有に属しない現金又は有価証券は、法律又は政令の規定によるのでなければ、これを保管することができない。」と規定されており、子ども・子育て支援法などの法令において副食費を市が徴収保管できる旨の規定がございませんので、市による徴収はできないものとなっております。