816件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

銚子市議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会-12月11日−05号

1つは、東総地区広域市町村事務組合議会での話として、これは3月に鎌倉議員が同様の趣旨で発言をしておりますが、銚子市のごみの収集経費及び処理費については、人口規模が銚子市と同等のと比較して年間4億円も高い経費で事業運営していると。他市の広域の議員からは、銚子市財政危機に関連して、銚子市もごみ収集業務をを参考にしたらといった話も事実受けました。

銚子市議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会-12月10日−04号

また、近隣の他市、匝瑳市香取市と比べどうなのか伺います。   津波対策について伺います。11月13日火曜日、千葉県は1,000年に1度クラスの巨大な津波が発生した場合の浸水想定を公表しました。浸水想定区域は33市町村に及び、県の総面積の5%に当たる2万8,612ヘクタールに上るとのことです。市町村別の浸水面積は、南房総市2,144ヘクタールが最大で、白子町の2,064ヘクタールが続きます。

銚子市議会 2018-12-07 平成30年 12月 定例会-12月07日−03号

近隣の匝瑳市香取市で徴税率が28年度において90%を超えている自治体はありません。これは、銚子市民の誠意と税務課の長年にわたる努力のたまものだと思います。では、市民の納めている税額と人口はどうでしょうか。平成29年が約83億円、人口は6万4,000人、10年前の平成19年は約87億円、人口は7万4,000人です。つまり人口が14%減っているにもかかわらず、税収は5%の減にとどまっています。

鎌ヶ谷市議会 2018-12-07 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月07日−一般質問−03号

例えば相互応援の協定に関しても東葛6市はあるのですけれども、例えば大洗町と銚子市などの協定はなかったり、ひたちなか市と成田市佐倉市などもなかったりして、そのほかの条文はほとんど同じなのですが、本当に相互応援の体制をしくのであれば、やはり鎌ケ谷市民の受け入れ先なども準備しておいていただかないと、何のための条項だかわからなくなってしまうのではないのかなというふうに思います。  

山武市議会 2018-12-04 平成30年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2018-12-04

71 ◯13番(能勢秋吉君) 市長、まず、この近辺の山武市、東金市、大網白里市、匝瑳市香取市、富里市、八街市、茂原市の財政状況を見ても、今の現状では、山武市が一番余裕があると思うんです。ですから、市民の一番多く要望しているインフラ整備を、市長も市民に約束しているんですから、増額して、市民に応えてやっていただけませんか。

山武市議会 2018-12-03 平成30年第4回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2018-12-03

、長生村でつくったからといって、まねごとをしていては、行政の怠慢です。しっかりした使い道を示していただきたいと思います。  私案ですが、発表させていただきます。それは、今の3倍近くの築山にすることです。そこには、近隣地区の方々と同調し、中学校建設にあります。新しく1校増えるのではなく、現状維持を保つのです。そうすることにより、津波からも逃れ、遠くの中学校に通わなくても済みます。  

成田市議会 2018-11-30 平成30年 12月 定例会(第4回)-11月30日−05号

本市周辺では、今年度から実施をした銚子市を初め匝瑳市香取市印西市山武市、神崎町、多古町、東庄町横芝光町など広がっております。  本来なら、本市がその先頭に立っていてもおかしくないと思います。子育て中の世帯人口も多く、周辺市に比べて財政力でまさる本市が、子育てしやすいまちとして実施すべき制度ではないかと思います。

銚子市議会 2018-11-28 平成30年 12月 定例会-11月28日−01号

答 平成29年度の近隣市の助成状況は、銚子市の44件に対し、は85件、匝瑳市は28件、香取市は106件です。各市とも自己負担があり、銚子市では検査費用の6割の補助で、人間ドックまたは脳ドックの上限が4万円、併用の上限が5万円です。なお、平成30年度からは近隣市を参考に見直しを行い、補助割合を7割に引き上げ、上限額を一律3万円に変更しています。   

香取市議会 2018-11-01 平成30年 12月 定例会-11月01日−03号

近隣の市町村では、銚子市横芝光町、多古町、山武市で実施しております。  住宅リフォーム助成制度は、地域住民に喜ばれ、自治体にとっても定住促進、消費喚起、雇用創出、財政基盤強化などのメリットが言われております。  また、裾野の広い経済波及効果を持っている地域建設業者が施工することによって、地域経済の活性化につながります。

銚子市議会 2018-09-27 平成30年  9月 定例会-09月27日−06号

答 現在の東広水議会議員の定数は5名で、内訳は東庄町が町長と議長の2名、が市長と議長の2名、銚子市は市長が企業長を務めているため、議長の1名となっています。銚子市の場合、行政側から東広水議会議員が出ていないため、市長にかわり行政側の意見を伝えることができる副市長を指名したいと考えています。   以上のような質疑応答の後、討論に入りましたが、討論はありませんでした。   

栄町議会 2018-09-21 平成30年第3回定例会(第3日 9月21日)

神崎町、多古町、東庄町横芝光町、一宮町、睦沢町、長生村、長柄町、長南町、御宿町、この10町村がもう既に行っている、開始されているということで、市はどうかなと思いまして見てみましたらば、銚子市香取市山武市、いすみ市、印西市、この6市が進んでいるということで、本当に町の取組というのがすごく進んでいるということがわかりました。

銚子市議会 2018-09-14 平成30年  9月 定例会-09月14日−05号

過去12年間の累積で299億円、普通交付税がは多くもらっています。平成28年度時点の歳入総額で90億3,200万円、一番上の平成28年、これは単年度で、普通交付税で90億3,200万円の差がこれはあります。は、下の赤字、平成16年に1市3町で合併をした年です。その年は、銚子市のほうが歳入総額では上回っています。1市3町を束ねても銚子市のほうがあったわけですね。

銚子市議会 2018-09-13 平成30年  9月 定例会-09月13日−04号

同じ社人研が出した2045年、27年先の推計値ですが、近隣市と比べますと銚子市は2万9,749人、は4万6,228人、香取市は4万3,345人、神栖市は7万7,585人です。近隣市の中で極端に人口が少ない市になっています。人口が減る中、国からの地方交付税や市税収入が減っていきます。市民サービスにも今以上に大きな影響が出てきます。それは、人口減少をますます加速させることになります。   

四街道市議会 2018-09-13 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月13日−08号

次に、②のスクミリンゴガイ、ジャンボタニシの県内発生状況についてでございますが、千葉県農業共済組合連合会の調査によりますと、農家から病害虫により3割以上減収被害があったと申告のあった自治体は、茂原市、東金市、など主に県東部、太平洋側の15市町でございます。なお、本市におきましては、現時点で発生及び被害の報告はございません。   私からは以上でございます。

我孫子市議会 2018-09-12 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月12日−04号

最近では、銚子市、いすみ市が今年度から行い、近隣では隣の印西市が実施されています。  この政策についても我孫子市が人口減をとどめる、人口増につながる積極的なものとなるでしょう。ぜひ検討をお願いしたいと思います。一気に難しいということであれば、1歳ずつでも段階的に引き上げていくということなども含めてお答えいただきたいと思います。 ○副議長(江原俊光君) 答弁を求めます。

山武市議会 2018-09-12 平成30年第3回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2018-09-12

、長生村で、築山をつくったようですが、他市のまねをしていたのでは、進歩がありません。今の計画場所まで行くのには、徒歩では、津波に飲まれてしまいます。前にも言いましたが、車、自転車で行くことになります。車ですと、そのまま国道に向かったほうが、命は助かります。わざわざ車で築山に向かう方はいないと思います。  築山をつくったとしても、管理の問題もあります。

銚子市議会 2018-09-12 平成30年  9月 定例会-09月12日−03号

その中で明らかになったことは、ごみの収集費用が当市の約1億4,600万円に対して、のそれは4,200万円であり、当市はごみの収集に約1億円も多く経費をかけています。   そこで質問します。1つ、当市のごみ収集費用がに比べて1億円多くかかっている理由をお尋ねします。   理由は後でご答弁いただきますが、市としては少しでもこの費用を圧縮できないかと工夫することが当然ではないでしょうか。