18721件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

勝浦市議会 2021-04-14 4月臨時会

本案は、地方税法等の一部を改正する法律等関係法令が、令和3年3月31日にそれぞれ公 布され、同年4月1日から施行されたことに伴い、勝浦税条例等の一部を改正する条例の制 定について、課税事務上、緊急を要するため、去る3月31日に専決処分をいたしましたので、 議会に報告し、御承認をいただこうとするものでございます。

勝浦市議会 2021-04-14 4月臨時会

本案は、地方税法等の一部を改正する法律等関係法令が、令和3年3月31日にそれぞれ公 布され、同年4月1日から施行されたことに伴い、勝浦税条例等の一部を改正する条例の制 定について、課税事務上、緊急を要するため、去る3月31日に専決処分をいたしましたので、 議会に報告し、御承認をいただこうとするものでございます。

市原市議会 2021-03-24 03月24日-05号

議案は、第8期市原介護保険事業計画の策定及び介護保険法施行令の一部改正に伴うもののほか、介護認定審査会委員の定数の見直し等のため、改正しようとするものであります。 採決の結果、賛成多数をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。 次に、議案第28号 市原放課後児童クラブ条例の一部を改正する条例制定について申し上げます。 

習志野市議会 2021-03-23 03月23日-07号

質問総合事業の要介護者への拡大につきましては、令和2年10月22日に公布された介護保険法施行規則の一部を改正する省令によりまして、令和3年4月1日に施行される予定であります。 現在、総合事業のうち、介護予防生活支援サービスを利用している要支援者などが要介護認定を受けると、これまでの総合事業サービスではなく、介護保険給付サービスを利用することとなります。

柏市議会 2021-03-22 03月22日-09号

2011年8月24日に施行されたスポーツ基本法は、その前文に、スポーツは、世界共通の人類の文化である。スポーツを通じて幸福で豊かな生活を営むことは、全ての人々の権利であり、全ての国民がその自発性の下に、おのおのの関心、適性等に応じて、安全かつ公正な環境の下で日常的にスポーツに親しみ、スポーツを楽しみ、またはスポーツを支える活動に参画することのできる機会が確保されなければならないとあります。

佐倉市議会 2021-03-22 令和 3年 2月定例会-03月22日-付録

工事施行監査委託料は、岡田設計事務所随契での意図伝達料を含め合計6,400万円になりますが、設計もここが選定されたので、同事務所に総額で1億5,900万円もの支払いになり、一事務所が独占的に受注している状況です。建設工事産業廃棄物を違法処理していた問題が発覚した前田建設が落札。

印西市議会 2021-03-19 03月19日-06号

初めに、執行部から議案第6号について、国民健康保険法及び国民健康保険法施行規則規定により、児童福祉施設に入所している児童等であって、扶養義務者のいない者を被保険者としないものとして新たに規定するとともに、従前の規定は根拠となる国通知が廃止されていることから、改正後の規定から除くものであるとの説明がありました。  

四街道市議会 2021-03-19 03月19日-06号

初めに、議案第1号 四街道市長等の賠償責任の一部免責に関する条例制定について、本条例制定内部統制制度との関係について詳細な説明をとの質疑に対し、いずれも平成29年の地方自治法改正によるものであり、共に令和2年4月1日に施行されています。損害賠償責任の一部免責目的は、高額の損害賠償責任を負うリスクにより職員職務執行に当たり萎縮することなく、能力を最大限発揮できるようにすることです。

成田市議会 2021-03-18 03月18日-06号

次に、商工費では、「企業立地促進事業について、令和3年度から現行奨励措置を拡充するが、どのように取り組んでいくのか」との質疑があり、「4月に施行する企業立地促進制度は、現行企業誘致要件の緩和と対象業種の追加や、交付期間の延長を行うことで、中小企業も活用しやすい制度となることから、本市への企業進出が促進されるものと考えている。

白井市議会 2021-03-17 令和3年第1回定例会(第4号) 本文 開催日: 2021-03-17

答弁、地域公共交通活性化協議会福祉有償運送運営協議会において、それぞれ協議する案件が規定されていましたが、道路運送法施行規則改正によって条件が緩和され、市の外出支援サービスを白井市福祉有償運送運営協議会で取り扱うことが可能になったため、市が含まれたということになります。  1つ、特定空家判断基準自治体ごとに違うのか。  

習志野市議会 2021-03-16 03月16日-03号

1、JR津田沼南口土地区画整理事業では、直接施行、強制執行をした。当時79歳の最大規模地権者高齢者と娘さんに強引な直接施行をした。JR津田沼南口土地区画整理事業組合理事長は、三代川利男氏。強制執行に同意を与えたのは、当時の習志野市長荒木勇氏。この2人が強引な強制執行をしなければ、スケジュールどおりに終わった可能性は非常に高い。

富津市議会 2021-03-16 令和 3年度予算審査特別委員会−03月16日-02号

委員福田好枝君) 44ページなんですけど、市制施行50周年記念行事に関しての、これ切手を発行って書いてあったと思うんですけど、これ何のために切手を、どういう、何というのかな、考えのもとに、この切手というのは発行するんですかね。 ○委員長佐久間勇君) 秘書広報課長石川富博君。 ◎秘書広報課長石川富博君) お答えいたします。  

鎌ヶ谷市議会 2021-03-15 03月15日-委員長報告、質疑、討論、採決-07号

谷市指定地域密着型介護予防サービス事業人員設備及び運営並びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準を定める条例の一部を改正する条例制定について及び議案第8号 鎌ケ谷市指定居宅介護支援等事業人員及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例制定についてでありますが、いずれも指定居宅サービス等事業人員設備及び運営に関する基準等の一部を改正する省令施行