運営者 Bitlet 姉妹サービス
390件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-11 柏市議会 平成30年  第2回定例会(6 月定例会)-06月11日−質疑並びに一般質問−04号 今議会の施政方針演説でも、教育委員会が所管するスポーツ行政事務の市長部局への移管を議題に教育総合会議を開催したとのことでございました。そこで、お伺いいたします。移管の対象となるスポーツ行政事務とは具体的にどういった事業を指すのか。逆に学校体育とはどこまでを指しているのか、お示しください。特に部活動がこの場合どういった立ち位置になるのか、お示しいただきたく存じます。 もっと読む
2018-06-01 長生村議会 平成30年定例会6月会議(第2日) 本文 村長は今年度の施政方針演説で、「生活道路の整備については通学路を中心とした道路改良事業を実施し、道路排水についても緊急性、有効性を踏まえて優先順位を考慮しながら計画的に整備してまいります。」こう述べております。村民の福祉向上と安全の確保のために生活道路の整備は喫緊の課題でございます。そこでお尋ねいたします。 もっと読む
2018-03-14 印西市議会 平成30年  第1回定例会( 3月定例会)-03月14日−議案説明、質疑、討論、採決−07号 大企業ではなく地元の中小企業に、何よりも市長の施政方針演説のとおり、市長は議員時代からの子育て、福祉、教育といった市民のための施策に還元する。そして、市長就任時では、真に住みよさを実感できるまちづくりに取り組んでいただきたいと思います。   なお、11日日曜日に環境整備事業組合において次期中間処理施設について説明があり、その後、質疑応答がありました。約30名の参加でした。 もっと読む
2018-03-05 富津市議会 平成30年 3月定例会−03月05日-03号 同日午後の衆議院本会議において、安倍総理は総理大臣施政方針演説を行い、その中で現在の少子高齢化の状況を「国難」と表現し、「平成30年度は新たな国づくりへの年」と宣言をされました。残念ながら、今後我が国の人口は減少していく傾向であることは疑う余地のないところであります。 もっと読む
2018-03-01 松戸市議会 松戸市議会 会議録 平成30年  3月 定例会-03月01日−03号 この特例の案は、昨年末の平成30年度税制改正の大綱において概要が示された後、今国会における内閣総理大臣の施政方針演説においても言及されたところでございます。特例措置の根拠となる生産性向上特別措置法案は既に閣議決定され、国会で審議中であると伺っております。   もっと読む
2018-03-01 印西市議会 平成30年  第1回定例会( 3月定例会)-目次 …………10  開会の宣告………………………………………………………………………………………………………11  開議の宣告………………………………………………………………………………………………………11  議事日程の報告…………………………………………………………………………………………………11  日程第 1 会議録署名議員の指名…………………………………………………………………………11  施政方針演説 もっと読む
2018-02-28 鎌ヶ谷市議会 平成30年  教育福祉常任委員会-02月28日−01号 国におきましては、平成30年1月22日の第196回国会における安倍内閣総理大臣施政方針演説において、2年後の東京オリンピック・パラリンピックを目指し、受動喫煙防止対策を徹底すると発言があり、1月30日には厚生労働省から望まない受動喫煙対策の基本的考え方が公表され、同日の厚生労働大臣記者会見において大臣から、今国会に受動喫煙対策に係る法案を提出することを目指して対応している旨の発言がございました。 もっと読む
2018-02-28 山武市議会 平成30年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2018-02-28 一方で、先月22日の安倍総理の施政方針演説の中でも、羽田・成田空港の発着容量を100万回まで拡大すること、地元の理解を得て、2020年までに8万回の発着枠拡大を実現するとした内容が盛り込まれてございました。このことからも、国として、明確な意図を持って、掲げた重要な政策であるという認識をさせていただいているところでございます。   もっと読む
2018-02-27 山武市議会 平成30年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2018-02-27 このときに紹介された国会議員が、安倍総理が施政方針演説で、「我が国の未来、それは子どもたちであります。全ての子どもたちが、家庭の経済事情にかかわらず、未来に希望を持ち、それぞれの夢に向かって頑張ることができる。そうした日本の未来を、皆さんとともに切り開いていこうではありませんか」と訴えられたとあります。   もっと読む
2018-02-26 佐倉市議会 平成30年 2月定例会−02月26日-02号 本議会初日に表明をさせていただきました所信では、佐倉市を含む日本全国で人口減少、少子高齢化という急激な人口構造の変化が行政運営上の喫緊の課題となっておりますことを安倍首相の施政方針演説から国難という極めて大きな危機を表現する言葉として引用させていただいたところでございます。 もっと読む
2018-02-19 我孫子市議会 平成30年  2月 議会運営委員会-02月19日−03号 次に、議案を上程し、議案第1号から議案第26号、報告第1号及び報告第2号を議題とし、市長から施政方針演説、教育長から教育行政の施策、水道局長から水道事業の経営方針、引き続き市長から提案理由の説明がございます。  以上が初日の議事日程であります。  2月27日火曜日から3月4日日曜日までは、議案自宅審査のため休会となります。  3月5日月曜日から7日水曜日の3日間で、市政に対する一般質問を行います。 もっと読む
2018-02-19 印西市議会 平成30年  第1回定例会( 3月定例会)-02月19日−議案説明、質疑、委員会付託−01号 〇                       △施政方針演説 ○議長(藤代武雄) ここで板倉市長から発言の申し出がありますので、これを許します。   板倉市長。     〔市長、登壇〕 ◎市長(板倉正直) 皆さん、おはようございます。平成30年第1回印西市議会定例会の開催に際し、施政方針を申し上げます。    もっと読む
2018-02-19 佐倉市議会 平成30年 2月定例会−02月19日-01号 また、国内情勢では、自民党が昨年10月の総選挙に勝利し、安倍政権が戦後3番目の長期政権となる中で、安倍首相は第196回通常国会の施政方針演説において、現在の日本の人口減少、少子高齢化を「国難とも呼ぶべき危機」と表現し、女性も、男性も、お年寄りも、若者も、障害や難病のある方も、全ての日本人がその可能性を存分に発揮できる新しい時代、一億総活躍社会の実現を図るため、多くの人々の力を結集し、次の時代を切り開 もっと読む
2017-12-12 柏市議会 平成29年  第4回定例会(12月定例会)-12月12日−質疑並びに一般質問−05号 先日の施政方針演説を聞く限りでは、これからの4年間に対する市長の熱意や決意というものがいまいち伝わらないように感じました。改めて重点施策と今後4年間の意気込みをお聞かせください。また、今回の選挙戦を通じてたくさんの方と話す機会が多かったかと思います。その中で新たな気づきなどもあったと思いますが、その点についてももしございましたら、お聞かせいただきたいと思います。 もっと読む
2017-12-07 柏市議会 平成29年  第4回定例会(12月定例会)-12月07日−質疑並びに一般質問−02号 気のきいたことは言えませんけれども、さきの施政方針演説で全力を尽くして市政運営に取り組んでまいりますと述べられているように柏市民の安全、安心のために、また柏市の発展のためにさらなる御尽力をお願いしたいと思います。さて、市長選の際に配られたパンフレットに今後の政策が書かれておりましたが、余り明確ではありませんでしたので、このパンフレットから3点お伺いさせていただきます。 もっと読む
2017-09-14 鎌ヶ谷市議会 平成29年  教育福祉常任委員会-09月14日−03号 国におきましては、平成29年1月の内閣総理大臣施政方針演説で、受動喫煙対策の徹底を行う明確な姿勢表明があり、厚生労働省では全ての国民の命を守り、子供たちの未来を守るため、原則屋内禁煙の実現を最優先課題の一つと位置づけておりますが、さまざまな議論の中で法案提出までには至らなかった状況にあります。    もっと読む
2017-03-13 習志野市議会 習志野市議会 会議録 平成29年  3月 一般会計予算特別委員会-03月13日−01号 ◎政策経営部長(真殿弘一君) これはもちろん市長の施政方針演説の中で申し上げたとおりでございますけれども、今回の平成29年度予算は、育み、学び、未来をひらくまちづくり予算と、こういうことをキャッチフレーズというかこういう信念を持って編成をした予算でございます。特に、育みという面においては、子育て支援において、かなりさまざまな部分で力を入れた予算というように考えております。 もっと読む
2017-03-09 柏市議会 平成29年  第1回定例会(2 月定例会)-03月09日−質疑並びに一般質問−07号 議会冒頭の施政方針演説で市長は、JXサンフラワーズの皇后杯優勝をうれしい話題として一番最初に挙げておられました。そうしたホームタウンチームの有効活用、あるいは市民のスポーツ活動の拠点となる施設、例えば多目的アリーナですとかの建設、学校の部活だけではなくクラブチーム等への支援の強化、手賀沼エコマラソンを初めとするDoスポーツの推進などなど、取り組むべき施策は多々あると考えます。 もっと読む
2017-03-08 我孫子市議会 平成29年  3月 教育福祉常任委員会-03月08日−01号 市長も施政方針演説の中で、鳥の博物館の企画展などさまざまな人を呼び込む取り組みをあわせて行うことで相乗効果を生み、手賀沼のほとりを訪れる人にこれまで以上にふやして、定住人口だけでなく交流人口の拡大も図っていきますということで力を入れられているということですので。 もっと読む
2017-03-07 我孫子市議会 平成29年  3月 総務企画常任委員会-03月07日−01号 ◆委員(甲斐俊光君) 今回の3月の市長の施政方針演説の中で、平成27年度の我孫子駅、湖北駅、新木駅、布佐駅の乗降客数がふえたという明るいニュースがあったなと思うんですけれども、昨今のこの今ふえた駅の乗降者数の増減というか、わかる範囲で教えてください。 ◎企画課長補佐(嶋田繁君) 申しわけありません。   もっと読む