402件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

白井市議会 2019-09-11 令和元年第3回定例会(第5号) 本文 開催日: 2019-09-11

具体的な目標、4点ございまして、1点目が担い手への農地の利用集積について、2点目が担い手への農地利用の集積集約化に向けた具体的な推進方法について、3点目が遊休農地の発生防止、解消の具体的な推進方法について、4点目として、新規参入の促進に向けた具体的な推進方法を挙げております。  

白井市議会 2019-06-20 令和元年第2回定例会(第3号) 本文 開催日: 2019-06-20

一方で、果樹は新規に苗木の定植から始めると、収穫ができるようになるまで5年間程度は無収入となることから、新規参入ハードルが高いのも事実です。市特産の梨生産を維持するためにも、廃業予定の梨園が伐採される前に、経営規模拡大志向がある若手梨農家や農業大学校の卒業生などの就農希望者に円滑に引き継げるようなマッチングの体制づくりが必要なものと考えております。  

南房総市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 2019-06-10

農地の荒廃を防ぐため、農地中間管理機構と連携・協力して農地の貸借を行い、農業経営の規模拡大、農地の集積・集約化、新規参入等による農用地等の効率的利用を促進し、農業の生産性の向上を図っているところでございます。  借り手の相談の多くは、市の中心的な担い手や新規参入者で、市内全域の農地紹介を行うため、居住地区以外の農地もあり、貸し手の方と深く面識のない場合もあります。

千葉市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第6日目) 本文 開催日: 2019-03-06

6、農業の振興については、企業新規参入により担い手不足の解消や高収益な生産体制の確立が期待できることから、農地銀行の活用による農地の集積など、農業の成長産業化に資する効果的な施策を着実に実施するとともに、これまで本市農業を支えてきた小規模販売農家に対しては、営農実態等の調査を通じてニーズを明確にし、適切な支援策が行き渡るよう努められたい。  

千葉市議会 2019-02-28 平成31年予算審査特別委員会環境経済分科会 本文 開催日: 2019-02-28

2、農業の振興については、企業新規参入により、担い手不足の解消や、高収益な生産体制の確立が期待できることから、農地銀行の活用による農地の集積など、農業の成長産業化に資する効果的な施策を着実に実施するとともに、これまで本市農業を支えてきた小規模販売農家に対しては、営農実態等の調査を通じてニーズを明確にし、適切な支援策が行き渡るよう努められたい。  以上です。

千葉市議会 2019-02-27 平成31年予算審査特別委員会環境経済分科会 本文 開催日: 2019-02-27

農地法等にのっとり、適正な農地確保と有効利用を推進するとともに、農地等の利用の効率化及び高度化の促進を図るため、農地等の利用の最適化、これは三つに分かれておりまして、担い手への農地利用の集積・集約化、遊休農地の発生防止と解消、新規就農者や企業による新規参入の促進を推進してまいります。  次に、重点事務事業ですが、50ページをお願いいたします。  

千葉市議会 2019-02-20 平成31年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2019-02-20

また、サービスの内容に見合った委託料の金額について、指定都市、県内他都市の状況や医療機関等との意見交換を踏まえ検討を行い、事業者の安定的な運営、新規参入の促進を図るため、次年度から委託料上限額の引き上げを行うことといたしました。今後も、市民ニーズの把握に努め、また、事業者との情報共有を進めること等により、さらなる制度の充実を図ってまいります。  次に、待機児童ゼロについてお答えします。  

松戸市議会 2018-12-25 松戸市議会 会議録 平成30年 12月 定例会-12月25日−07号

等の質疑があり、引き続き討論に入り、指定管理者制度目的の一つである経費縮減を目指すとともに、新規参入事業者が増えるような募集要項等を検討していただき、複数の業者で公正な審査ができるよう要望して賛成する。等の討論があり、採決の結果、妥当なるものと認め、全会一致をもって同意すべきものと決定いたしました。  

松戸市議会 2018-12-25 松戸市議会 会議録 平成30年 12月 定例会-12月25日−資料

用地活用事業における計画の見直しについて (2) UR賃貸住宅ストック再生・再編方針について (3) 都市計画道路3・3・7号・北千葉道路の進捗について (4) 今後の東部地区のまちづくりについて 発言順位6 通告者 ◆岩瀬麻理 (本文掲載頁81頁〜87頁) △1 子育て支援について  新生児の聴覚検査について △2 3歳児以降の保育需要について (1) 幼稚園専用の送迎保育ステーションの新年度における新規参入

木更津市議会 2018-12-12 平成30年教育民生常任委員会 本文 2018-12-12

そうすると、新規参入する人からすると、もう指定されているところがあったら、そこがもう安定的にされているという話になってしまうと、新規参入業者は何を判断されれば、新しく指定管理者になれるかどうかというところが、出てこないと思うんですけれども、その辺のことというのは考慮はせずに、審査をしたという形でいいんでしょうか。

千葉市議会 2018-12-07 平成30年第4回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2018-12-07

本来であれば、遊休農地の発生防止と解消、担い手不足の解消、新規参入の促進、地産地消の推進など、多角的な視点で成長産業化に向けて取り組むべきと思いますが、今回はこれからの農業についてとして、スマート農業について、及び農福連携について取り上げさせていただきます。  初めに、スマート農業についてからお聞きいたします。  

松戸市議会 2018-12-07 松戸市議会 会議録 平成30年 12月 定例会-12月07日−02号

質問要旨(1)幼稚園専用の送迎保育ステーションの新年度における新規参入園の数及び周知徹底の状況についてですが、新松戸駅前の送迎保育ステーションには、新たに参入する幼稚園が2園増えて4園になる予定であり、松戸駅前の送迎保育ステーションにおいても、新たに参入する幼稚園が1園増えて2園になるとのことでした。着実に推進されていることがわかりました。  

千葉市議会 2018-12-05 平成30年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2018-12-05

次に、今後の耕作放棄地対策等、農地等の利用の最適化に向けた本市の取り組みについてですが、耕作放棄地については、立地や接道などの条件にすぐれている場合は、新規参入や経営拡大を検討する農業者からの需要が見込まれることから、現在、農業委員会が中心となって行っている農地銀行制度のさらなる充実を図り、貸したい・売りたい農地などの情報の登録を促進してまいります。

松戸市議会 2018-12-01 松戸市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(資料)-資料

用地活用事業における計画の見直しについて (2) UR賃貸住宅ストック再生・再編方針について (3) 都市計画道路3・3・7号・北千葉道路の進捗について (4) 今後の東部地区のまちづくりについて 発言順位6 通告者 ◇岩瀬麻理  (本文掲載頁81頁〜87頁) ▲1 子育て支援について  新生児の聴覚検査について ▲2 3歳児以降の保育需要について (1) 幼稚園専用の送迎保育ステーションの新年度における新規参入

船橋市議会 2018-11-27 平成30年11月27日会派代表者会議−11月27日-01号

だから、あえてそういう新規参入はシャットアウトするみたいな仕組みは設けないほうがいいんじゃないか。 ○議長(鈴木和美) よろしいか。ほかに何かあるか。 ◆日色健人 代表  資料配付、資料掲示の仕組みが……その場で手挙げでやるが、プレゼンテーションするのに、資料を用いることできないかな。その仕組みをどこかに入れられないかな。