24件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

船橋市議会 2015-03-19 平成27年 3月予算特別委員会−03月19日-03号

本市に在住する幼児、児童、生徒、保護者教育関係職員並びに市民を対象に、学校生活家庭生活、心身障害に対する電話、来所での相談を行っている。  今年度の状況だが、1月末現在で、電話相談2,434件、面接相談1,557件、訪問相談80件、総計で4,071件となっている。相談の内容だが、不登校に関する相談が最も多く全体の70%を占めている。

船橋市議会 2013-03-19 平成25年 3月予算特別委員会−03月19日-03号

8、校長教員その他の教育関係職員の研修に関すること。  9、校長教員その他の教育関係職員並びに生徒、児童及び幼児の保健安全厚生及び福利に関すること。  10、学校その他の教育機関環境衛生に関すること。  11、学校給食に関すること。  12、青少年教育、女性教育及び公民館の事業その他社会教育に関すること。  13、スポーツに関すること。  14、文化財保護に関すること。  

印西市議会 2011-09-12 09月12日-議案説明、質疑、委員会付託-06号

それと、印西市は特に福祉教育関係で非常勤の職員が多いのですけれども、非常勤職員保育士教育関係職員の人数はどうなっているのか。また、かなり勤続年数の多い方が非常勤にいらっしゃいますけれども、その年数もあわせて伺います。  さらに、有給休暇100%が理想ですけれども、どの部署がとれないのか。それは個人的なのか、それとも職種によって違うのかもあわせて伺います。  

八街市議会 2010-06-02 平成22年 6月定例会 第2号 平成22年6月2日

ちょっと古くなり ますが、昭和31年に制定された地方教育行政の組織及び運営に関する法律では「地方公共 団体は、法律で定めるところにより、学校図書館博物館公民館、その他の教育機関を 設置する他、条例教育に関する専門的、技術的事項の研究または教育関係職員の研修、保 健もしくは福利厚生に関する施設、その他の必要な教育機関を設置することができる」と規 定しております。

印西市議会 2004-12-09 12月09日-一般質問、議案説明、質疑、討論、採決-06号

第2号は教育関係職員の研修に関することとする旨を定めております。教職員指導力の向上を図るため、種々の研修会等の開催をするという内容でございます。  第3号は教育相談に関することとする旨を定めております。電話相談室、教育相談室、適応指導教室の活用促進等を図るものでございます。現在、教育相談は中央公民館において電話や面接による相談を行っておりますが、教育センターで行うようにするものでございます。

白井市議会 2003-03-13 平成15年第1回定例会(第8号) 本文 開催日: 2003-03-13

一つ、教育関係職員の資質向上のための予算化は、どのように計上されているのか。  一つ、スポーツテストの結果は、児童・生徒の体力、健康増進対策にどう関わっているのか。  一つ、適用指導教室に要する経費が予算化されているが、ヤングハートしろいに通級できない児童・生徒の対応は。  一つ、要保護・準要保護決定の基準は、法の定めに基づいて決められているのか。  

船橋市議会 2002-06-05 平成14年第2回定例会−06月05日-03号

研究研修班は、学校教育関係職員社会教育関係職員のための専門的知識技術の習得、実践力向上のための研修事業を行っております。科学教育班は市民並びに児童生徒を対象に、プラネタリウムの一般投影や親子科学教室等、科学教育に関する学習の機会を提供しております。教育相談班は市民並びに児童生徒を対象に、教育に関する相談事業を行っております。

富津市議会 2001-12-17 平成13年12月17日民生教育常任委員会−12月17日-01号

初めに、10款の教育費の関係の給料、職員手当等、共済費等の人件費につきましては、定期異動に伴う教育関係職員の増減に伴うものの調整でございまして、以下説明を省略させていただきます。  次に、10款1項2目の事務局費でございます。一番下の需用費ですが、 460万円。これにつきましては、平成14年度から使用する小学校3年生からの社会科副読本の印刷製本費でございます。  

船橋市議会 1989-12-13 平成 元年第4回定例会-12月13日-06号

具体的には、教育研究部門というところで船橋市の生涯教育に関する基礎研究を三カ年計画で進めておるほか、教育関係職員を対象といたしました生涯学習に関する研修を、社会教育課と連係を図りながら進めているところでございます。なお、さらに本市の基本構想の理念と生涯教育生涯学習の観点を踏まえながら、機能的に推進するよう一層の充実を目指してまいりたいと考えておりますので、よろしくお願いしたいと思います。  

船橋市議会 1987-12-15 昭和62年第4回定例会−12月15日-06号

今年度オープンいたしました総合教育センターは、生涯教育の観点に立って、当面する学校教育社会教育に関する問題及び将来の課題について、基礎的、専門的事項の調査研究教育関係職員の研修、教育情報の収集、教育相談、プラネタリウム投影及び視聴覚に関する授業の質的充実に努めることにより、本市教育の振興を図ることを目的といたしています。  

船橋市議会 1987-03-20 昭和62年第1回定例会−03月20日-05号

まず、議案第二十一号船橋市総合教育センター条例については、主な質疑として、「教育関係職員」の中には、社会体育関係の指導者も含まれるのか。この条例に規定されていない市民が利用する際の規則等は、どこでどのように定められるのか──等の質疑が行われました。  討論に入ったところ、討論はなく、採決の結果、全会一致をもって可決すべきものと決しました。  

船橋市議会 1987-03-11 昭和62年第1回定例会-03月11日-04号

また、視聴覚センターは、映像、情報化の時代に対応すべく多くの視聴覚機器を駆使して教材の作成やビデオの収録、編集等を通し、教育関係職員社会教育関係者を初め、多くの市民の利用に供するということでございますが、従来の視聴覚ライブラリーと比較して、どの程度の施設設備の充実が図られ、また他市と比較して施設運営の面でどのような点がすぐれているのか、お伺いいたします。  

船橋市議会 1986-12-12 昭和61年第4回定例会−12月12日-05号

それから、管理運営についてでございますが、総合教育センターは所長、副所長のもとに六部門制を考えており、教育センターの庶務全般を総括する総務部門と教育研究をする教育研究部門、教育関係職員の資質力量の向上を目指す研修企画部門、プラネタリウムの投影や理科センターの運営に関する科学教育部門、一般児童生徒、保護者に対する相談や心身障害児や海外帰国子女に対する相談をつかさどる教育相談部門、教育図書資料の収集、整理

  • 1
  • 2