運営者 Bitlet 姉妹サービス
15904件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-20 船橋市議会 平成31年 3月20日総務委員会−03月20日-01号 軽自動車税については、グリーン化特例、平成28年度ぐらいから行われており、環境性能のすぐれた自動車を普及しようという政策なので、これは消費税の対応とは別物と考えている。 ◆金沢和子 委員  住宅ローンは消費税対応ということだが、菅官房長官が去年の12月に、予算本成立後に消費税をどうするか検討する。 もっと読む
2019-03-12 船橋市議会 平成31年 3月12日市民環境経済委員会-03月12日-01号 ◎環境政策課長 今ご質問いただいたシミュレーション等については、環境部として行ったことはない。 ◆佐藤重雄 委員  この杉、ヒノキの人工林は土をそのまま持って倒れてしまうというようなことも言われたりしている。それが土石流、雨が降れば流れちゃうというような懸念もされているが、シミュレーションしたことないんじゃどうにもしょうがないか。なぜかというと、皆伐というのは、全部を切るわけである。 もっと読む
2019-03-12 船橋市議会 平成31年 3月12日予算決算委員会市民環境経済分科会−03月12日-01号 ◆佐藤重雄 委員  ここから先はここでやっててもしょうがないから、もう少し政策判断をするところのところで聞かなくちゃいけないことだが、どうも船橋は、工業用地で提供し、最後はマンション用地になっているという、これを繰り返している。だから、それは注意してもらいたいと思い、ここでの話はそこまでにする。   もっと読む
2019-03-12 船橋市議会 平成31年 3月12日予算決算委員会健康福祉分科会−03月12日-01号 何とか……住宅政策でもあると思っている。だから、福祉的な視点を持った住宅みたいなことで、ぜひ設置する方向で、今後進んでいっていただければなと、これは要望しておく。  障害者の就労継続支援施設についてだが、就労継続支援A型の施設が以前数が少なくなっていったというのがあったと思うが、今現在船橋市内では幾つあるのか。 ◎指導監査課長 30年7月時点で11の事業所になっている。 もっと読む
2019-03-11 船橋市議会 平成31年 3月11日予算決算委員会健康福祉分科会−03月11日-01号 それで、今定例会の最初に始まる前だか、市長が6年後、平成25年ということを言ったので、これまで準備してきたのと、政策会議で決定して期限が決まったので、動きが変わるのかなと思ったが、どうもあまり違いが見られない気がする。その辺は予算的にはいかがなのか。もう組んだ後だったから間に合わなかった感じなのか。 ◎家庭福祉課長 政策会議では年度は決めてはいない。 もっと読む
2019-03-11 船橋市議会 平成31年 3月11日健康福祉委員会−03月11日-01号 今後については、地域保健という幅広い分野に応じた内容を検討していくためには、やはり部会を幾つかつくっていく必要があろうかと思っているので、部会において議論を深め、それを本体会議に、委員長は委員から選出することになっているので、しっかり本体会議に報告をして、政策に反映していきたいと考えている。 もっと読む
2019-03-08 船橋市議会 平成31年 3月 8日総務委員会-03月08日-01号 [渡辺ゆう子議員 席移動]    ……………………………………………… [討論] ◆鈴木心一 委員  【原案反対】厚生労働省の労働政策審議会分科会は、14日、パワハラやセクハラなど、職場におけるハラスメントの防止に向けた対策の報告書を了承した。   もっと読む
2019-03-08 船橋市議会 平成31年 3月 8日予算決算委員会総務分科会−03月08日-01号 政策企画課長 これは推計で、固定しているものではなく、当然ながら、決算の状況、それから予算の状況を反映させて、毎年これはローリングさせていく予定である。 ◆金沢和子 委員  そうすると、1回出された推計をもとに何十年先までのプランをつくられるというのは……私はやらないといけないこともある。 もっと読む
2019-03-01 東庄町議会 平成31年3月定例会 議事日程第3号 さて、先月21日に全国町村会の政策調整会議が東庄町で開催されました。荒木 全国町村会長を初め、役員の皆様がおいでになり、東庄町の取り組みを説明すると 共に、地方自治の発展、振興に向けた意見交換が行われました。今後も町村自治振 興のため、全国の町村に共通する行財政の基本的な問題並びに当面する諸課題の解 決を目指し、努力してまいりたいと考えております。 もっと読む
2019-03-01 大多喜町議会 平成31年第1回議会定例会3月会議 一方、歳出においては、総務費では、合併65周年記念事業、総合計画の後期基本計画の策 定事業、公共交通政策事業として高速バス運行補助、いすみ鉄道経営支援補助、デマンド型 地域交通運行業務、ふるさと納税事業の返礼品や基金積立金、地域おこし協力隊などを計上 しました。 もっと読む
2019-03-01 東庄町議会 平成31年3月定例会 議事日程第1号 また、町長も7期目に挑戦するにあた り、「きめ細やかな政策で人口減少問題に挑戦します。」と公約として掲げており ました。その公約の中で、「国に先駆けて幼児教育・保育の無償化を推進」を掲げ −66− ており、これが何を意味しているのか、国の動向に注視しておりましたが、今年1 月の臨時会の中で、町長の所信表明では、「子育て支援についてです。 もっと読む
2019-02-27 山武市議会 平成31年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2019-02-27 43 ◯7番(並木幹男君) 子どもの軽減策については、市の政策として行う場合には、決して国保法に触れるものではございませんので、その辺をよく精査していただきまして、今後、考えていっていただきたいと思います。  次、大きい2、子育て支援・教育について伺います。  1番目に、義務教育負担の軽減について伺います。   もっと読む
2019-02-18 船橋市議会 平成31年 2月18日健康福祉委員会-02月18日-01号 ◆岩井友子 委員  最初に、きょういただいた資料の中で、候補地の選定ということで、2月12日開催の政策会議にて設置場所について審議し、というふうにある。この政策会議のことを伺いたいが、今、来ている方だけでお答えできるか。 ◎家庭福祉課長 その審議の過程であるとか内容というのは、所管課の政策企画課から説明させていただいたほうがよろしいかとは思う。 もっと読む
2019-02-12 船橋市議会 平成31年 2月12日議会運営委員会−02月12日-01号 会議録の作成についてお問い合わせがあったので、政策企画課のほうに確認をしたところ、正式な会議録の作成には約6週間を要するということである。次回の会議に間に合わせるために、前回出た発言の要点等を記録した会議の概要についても約3週間を要する見込みということで回答があった。なので、それを待ってからということになると、機動的な特別委員会の開催が難しくなるのかなと思っている。 もっと読む
2019-01-30 船橋市議会 平成31年 1月30日海老川上流地区のまちづくり調査研究特別委員会−01月30日-01号 ◎都市政策課長 委員おっしゃられるとおり、今回、法アセス、あとは条例アセスの対象外であって、組合は行うべきところではないが、市のほうで今行っている。 もっと読む
2019-01-23 野田市議会 平成31年 総務委員会-01月23日−01号 今回は、ちょっとこれまでと違った提案の仕方というところで、ほかの会派からの提案との兼ね合いを考えますと、方向、地域がばらばらになるという可能性があるので、その中で私は項目について実施している自治体を、人口規模ですとか面積ですとか、あと私は前回ちょっと大事だなと思ったのは財政規模だとか、あと産業構造だとか、そういったことも勘案しないと大変いい政策ではあるけれども、ちょっとこれ野田市の財政的には無理だとか もっと読む
2019-01-23 船橋市議会 平成31年 1月23日健康福祉委員会−01月23日-01号 それが今回の幼児教育・保育の無償化に向けて大きく動いたというのが3段階あって、まず1つ目が平成29年12月8日、おととしになるが、閣議決定されている新しい経済政策のパッケージがある。この中で3から5歳の子供全て、そして、ゼロから2歳の小さい子については住民税の非課税世帯を対象に無償化を図っていくというようなことが決定された。   もっと読む
2019-01-21 船橋市議会 平成31年 1月21日議会運営委員会−01月21日-01号 ○委員長(日色健人) 基本的には出席理事者の件については執行部と書いたので、担当部、担当課であるので、当初しばらくは企画財政部長、それから政策企画課長が中心になると思っており、総計審のメンバーそのものの出席については、イメージはできていないが、必要であればお呼びをすると。ただ、そのお呼びの仕方は参考人というような形になるか。 ◆長谷川大 委員  なるのかな。 もっと読む
2018-12-26 船橋市議会 平成30年12月26日海老川上流地区のまちづくり調査研究特別委員会−12月26日-01号 内容としては、これまで都市政策課からいただいた資料を、余り加工せずに使わせていただいている。まちづくりの歴史、11ページのほうだが、これは海老川上流地区のまちづくりと病院の関係で、2段、経緯があったものの抜粋という形になっている。それが11、12、13、14と続いている。15ページも、皆さんも何度か見なれた資料だと思うが、簡単な概要を抜粋させていただいている。 もっと読む
2018-12-21 野田市議会 平成30年 12月 定例会(第6回)-12月21日−06号 議案第8号でも述べましたように介護に対する国の姿勢、現実を見ない政策となっております。今後の介護人材確保や安定した運営、そして何よりも必要な人が利用できる施設となるのか、非常に不安に思うものであります。それらのことから今後指定管理での施設運営では本来の役割を果たせなくなり、抜本的な見直しが必要であるというふうに考えます。 もっと読む