39件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

柏市議会 2020-09-30 09月30日-08号

直接被曝しなかった人でも救援、救護活動や肉親を捜すために爆心地に近づいた人々は残留放射線を受け、たくさんの方が放射線障害を受けております。そして、亡くなっている方も多数いらっしゃいます。こうした核兵器という原子爆弾は、普通の兵器とは全く違うものであります。戦闘員でもない一般の市民を殺りくする、大量殺りくの悪魔のような兵器のものであります。

船橋市議会 2019-12-20 令和 元年第3回定例会−12月20日-09号

広島と長崎に投下されました原子爆弾、現代から見れば小型で旧式でありますが、4カ月余りで21万人の犠牲者を出し、生き延びた方も放射線障害などで長年苦しまれました。船橋市では、207人の方が被爆者健康手帳をお持ちでいらっしゃいます。今ある核兵器1万4000発のうち、100発程度が都市で爆発しただけでも舞い上がった粉塵で地球全体に気候変動が起き、20億人が飢餓に瀕するという研究結果がございます。  

流山市議会 2018-06-15 06月15日-05号

原子力発電所が多く立地しているある県では、70年度以降は手術審査時の遺伝関係調査書の項目に放射線障害が盛り込まれました。これは、その時々の国策が反映された例だと言われています。また、優生保護法に基づく強制不妊手術は、国の通知で本人の意に反した身体拘束麻酔薬の使用、欺罔欺罔というのはだますということの裁判所などで使う用語です。そういうだましの手段を使ってもよいとされました。  

一宮町議会 2015-12-11 平成27年第4回定例会会議録

まず1点目の、生活保護加算についての質問でございますが、まず、生活扶助には、妊 婦加算産婦加算母子加算児童養育加算障害者加算在宅患者加算放射線障害者加 算、介護保険料加算介護施設入所者加算がございます。ご質問子育て関係加算としま しては、母子加算及び児童養育加算がありまして、受給している方は現在4世帯いらっしゃ います。

松戸市議会 2015-12-08 12月08日-03号

平米当たり4万ベクレル場所放射線管理区域と呼ばれ、寝食、寝る、食べる、そういうことが禁止、物の持ち込み・持ち出し禁止、18歳以下の人の労働禁止などが放射線同位元素等による放射線障害防止に関する法律などで定義され、さまざまな制限がされている場所です。汚染は、今では移動し、部分的な汚染に移っていますが、とにかくそういう汚染状況重点調査地域として指定された地域に私たちは住んでいます。 

流山市議会 2015-09-10 09月10日-04号

生活扶助費の第2類には冬期加算があり、その他の加算母子加算障害者加算妊産婦加算介護施設入所者加算在宅患者加算児童養育加算放射線障害加算です。これら加算が支給されて初めて生活が保障されるというものです。なお、70歳以上に支給されていた老齢加算は2006年度に全廃されてしまいました。現在これでは生活することができないと、全国各地生存権裁判が行われています。  

流山市議会 2012-12-04 12月04日-04号

日本では、放射性同位元素等による放射線障害防止に関する法律というのがあります。これに基づく規定では、4万ベクレルパー平米を超えるエリアは放射線管理区域ということなのです。流山市は6万から10万ですから、流山市内の全体がそういう意味では放射線管理区域をはるかに超える放射能でもって土壌の面では汚染をされてしまっている。そういうことについてちょっと問題意識が甘過ぎるのではないかと私は思っています。

流山市議会 2012-09-11 09月11日-02号

御存じだと思うのですけれども、放射線障害防止法という法律では1万ベクレルパーキログラムを超えれば、これは厳重管理をしなければいけない、厚いコンクリートの遮蔽物の中に入れて管理をしなければいけない。これをもうはるかに超える570万ベクレルというのが、これは福島県ですけれども、見つかっている。関東地方でも何万から何十万ベクレルというのが見つかっている。

木更津市議会 2012-09-01 平成24年9月定例会(第2号) 本文

1点目、放射能汚染影響はあるのかとのご質問でございますが、東日本大震災により生じた放射性物質により汚染された土壌等除染するための業務等に係る電離放射線障害防止規則が、本年の7月1日に改正施行され、空間線量率が2.5マイクロシーベルト毎時を超える場所業務を行う事業主は、特定線量下業務を行う労働者放射線障害防止のための措置を講じることが義務化されました。

木更津市議会 2012-09-01 平成24年9月定例会(第2号) 本文

1点目、放射能汚染影響はあるのかとのご質問でございますが、東日本大震災により生じた放射性物質により汚染された土壌等除染するための業務等に係る電離放射線障害防止規則が、本年の7月1日に改正施行され、空間線量率が2.5マイクロシーベルト毎時を超える場所業務を行う事業主は、特定線量下業務を行う労働者放射線障害防止のための措置を講じることが義務化されました。

木更津市議会 2012-09-01 平成24年9月定例会(第2号) 本文

1点目、放射能汚染影響はあるのかとのご質問でございますが、東日本大震災により生じた放射性物質により汚染された土壌等除染するための業務等に係る電離放射線障害防止規則が、本年の7月1日に改正施行され、空間線量率が2.5マイクロシーベルト毎時を超える場所業務を行う事業主は、特定線量下業務を行う労働者放射線障害防止のための措置を講じることが義務化されました。

木更津市議会 2012-09-01 平成24年9月定例会(第2号) 本文

1点目、放射能汚染影響はあるのかとのご質問でございますが、東日本大震災により生じた放射性物質により汚染された土壌等除染するための業務等に係る電離放射線障害防止規則が、本年の7月1日に改正施行され、空間線量率が2.5マイクロシーベルト毎時を超える場所業務を行う事業主は、特定線量下業務を行う労働者放射線障害防止のための措置を講じることが義務化されました。

木更津市議会 2012-09-01 平成24年9月定例会(第2号) 本文

1点目、放射能汚染影響はあるのかとのご質問でございますが、東日本大震災により生じた放射性物質により汚染された土壌等除染するための業務等に係る電離放射線障害防止規則が、本年の7月1日に改正施行され、空間線量率が2.5マイクロシーベルト毎時を超える場所業務を行う事業主は、特定線量下業務を行う労働者放射線障害防止のための措置を講じることが義務化されました。

木更津市議会 2012-09-01 平成24年9月定例会(第2号) 本文

1点目、放射能汚染影響はあるのかとのご質問でございますが、東日本大震災により生じた放射性物質により汚染された土壌等除染するための業務等に係る電離放射線障害防止規則が、本年の7月1日に改正施行され、空間線量率が2.5マイクロシーベルト毎時を超える場所業務を行う事業主は、特定線量下業務を行う労働者放射線障害防止のための措置を講じることが義務化されました。

木更津市議会 2012-09-01 平成24年9月定例会(第2号) 本文

1点目、放射能汚染影響はあるのかとのご質問でございますが、東日本大震災により生じた放射性物質により汚染された土壌等除染するための業務等に係る電離放射線障害防止規則が、本年の7月1日に改正施行され、空間線量率が2.5マイクロシーベルト毎時を超える場所業務を行う事業主は、特定線量下業務を行う労働者放射線障害防止のための措置を講じることが義務化されました。

鎌ヶ谷市議会 2012-03-12 03月12日-一般質問-04号

当該規則は、除染等業務に従事する労働者放射線障害防止を目的とするものですが、ボランティア等作業に当たっても活用できることも意とされていることから、年間作業回数健康管理なども配慮しつつ、協働作業を進めていければと考えてございます。 ◆7番(津久井清氏君) 議長。 ○議長土屋裕彦君) 7番、津久井清氏君。 ◆7番(津久井清氏君) まさにそのとおりだと思うのです。

  • 1
  • 2