2374件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大多喜町議会 2019-03-01 平成31年第1回議会定例会3月会議

補助対象は、土砂崩れ現場で瓦れきを除く ために必要なチェーンソーのほか、AED、倒壊家屋などからの救助に役立つエンジンカッ ターや油圧切断機、油圧ジャッキ、携帯電話が不通の際に有効なトランシーバーの6種類と のことです。これからは消防庁が示す消防団の装備基準に含まれているそうですが、自前で 全てそろえると、約160万円ほどかかるようです。

船橋市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会−02月27日-04号

特に、携帯電話から、相談事といいますと、15分、20分って長い時間相談をすると思うんですね。そうしますと、1分30円から40円、仮に1件の相談が……仮で申しわけないんですけれども、20分だとして約600円から800円かかります。とても無料相談とは言えません。  そこでお尋ねしますが、こちらも子供ダイヤル同様フリーダイヤルにできませんでしょうか。他市では実行しているところもあります。

船橋市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会−02月26日-03号

携帯電話会社などの各諸団体、警察やボランティアの外部講師を招聘のほか、学校担任によって実施されています。また、学年ごとに教育の狙いも定められています。小学4年生では、個人情報の重要性や意味を理解する。小学6年生では、ネット上の法を守る。さらに、中学3年生になると、トラブルに遭遇したとき、主体的に解決を図るなどとされていますが、子供たちはこれらの内容を理解できているのでしょうか。

栄町議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会(第3日12月14日)

例えば、携帯電話だけ使えるとか、テレビがいくとか、ラジオがいくとか、そういうふうな意味での無線LANをつけるのか、携帯電話だけなのか、ちょっと教えてください。どのような感じでやられるのか。 ○議長(大野 博君) 池田教育総務課長。 ○参事兼教育総務課長(池田 誠君) それでは、お答えいたします。  

松戸市議会 2018-12-13 松戸市議会 会議録 平成30年 12月 定例会-12月13日−06号

私は、約半年前から松戸市民からの相談を受けるために専用の携帯電話を持っております。相談を受けた方の相談内容、件数は全て登録しているのですが、この半年間での相談件数は、松戸市民の方からだけで約110件もありました。この件数は、正直私自身も驚いている結果です。中でも一番多かった相談は、NHKも見ていないのに無理やり契約させられたという相談で、これは52件ありました。

柏市議会 2018-12-12 平成30年  第4回定例会(12月定例会)-12月12日−質疑並びに一般質問−06号

小中学校の携帯電話、スマートフォン持ち込み禁止の状況とその見直しについてです。大阪府では、ことしの地震を受け、携帯電話、スマートフォンの持ち込み禁止を見直すという方針が示されました。防災や防犯の観点から、児童生徒の安全のためにも、大阪府の方針は参考になるものと思われます。

鎌ヶ谷市議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月11日−一般質問−05号

今全ての人が携帯電話、スマートフォンを持つ時代ではありますが、あったとしても緊急時に携帯電話等を操作することは不可能に近いと考えます。その点、ボタン一つで関係者につながる緊急通報システムの利用があったならば、迅速な援護ができるのではと思います。今回私の体験を踏まえ、現状及び利用拡大への課題について伺います。  まず、1回目の質問として、緊急通報システムの事業内容について、内容を確認いたします。  

柏市議会 2018-12-10 平成30年  第4回定例会(12月定例会)-12月10日−質疑並びに一般質問−04号

最後に、小中学校への携帯電話の持ち込みについてお尋ねいたします。大阪府教育委員会は、府内の小中学校の携帯電話の持ち込みを原則として禁止しておりましたが、このたびその方針を見直すことになったそうです。6月の大阪北部地震の発生が7時58分、登校時と重なったことで保護者から緊急時に連絡をとりやすくするために持ち込みを可能とするように要望が寄せられたそうです。

習志野市議会 2018-12-10 習志野市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月10日−08号

そこで、これまでも放送内容をスマートフォンや携帯電話にメール配信するほか、ホームページ、ツイッター、テレフォンサービスなど多様な伝達方法を用いて、市民にとって必要な情報の提供に努めております。  本来、行政防災無線は、もともと、外にいる人は全く情報ツールがないということの中で、外の方に聞こえるようにということで設置されたという経過がございます。

袖ケ浦市議会 2018-12-07 平成30年 第5回 定例会(11月招集)-12月07日−一般質問−03号

そうした想定の中で、本庁舎では本部機能が発揮できないと判断する場合は、あらかじめ気象庁からの情報等により、市役所庁舎が高潮などにより浸水することが予測されですね、その機能を消防本部庁舎内へ移設することとなりますが、災害対策本部は今回の想定の範囲内の浸水で市役所で大きな被害がなければですね、通信手段として確保している移動系の防災行政無線あるいは衛星携帯電話、また千葉県防災行政無線等に、それらを使用することで

流山市議会 2018-12-07 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月07日−05号

安心安全メールを推進されているのはいいのですけれども、四六時中携帯電話を持っているということはほとんどございません。手から離れている場合もあります。そうした盲点に着目した戸田市は、防災ラジオの購入受け付けを始めました。市の防災行政無線放送は、雨や風の音などで聞き取りづらい場合があります。メールやスマートフォンのアプリによる情報発信もしていますけれども、これと並行して防災ラジオの活用を決めました。

千葉市議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2018-12-06

二つに、聴覚や言語に障害のある方がスマホや携帯電話から簡単に通報できる新しいネット119緊急通報システムを導入した高松市を視察してまいりました。これまでのメールとファクスでの通報と比較しても、チャット機能における被害状況の確認等の迅速性が高まるなど、効果的な施策だというふうに思います。

鎌ヶ谷市議会 2018-12-06 平成30年  教育福祉常任委員会-12月06日−04号

さらに、ちば施設予約システムに参加することで、現在行えていない新たな機能が付加されることになり、パソコンの操作にふなれな人向けのPC簡易版、PC多機能版、モバイル用にはスマートフォン、携帯電話版の画面の4種類あることなど、ご利用者にとってもわかりやすい予約システムとなるとともに、各種統計や抽出作業など手作業で業務を行っていたところがシステム管理となることから、事務作業の効率化にもつながり、職員の人件費

印西市議会 2018-12-06 平成30年  第4回定例会(12月定例会)-12月06日−一般質問−05号

ICTを活用した遠隔管理システムの概要といたしましては、わな周辺の状況を専用の監視カメラで撮影し、携帯電話回線を利用し映像を送信することで、現地に行くことなく状況が確認できるシステムでございます。また、設置することによりまして、捕獲従事者の見回りの負担軽減、わなの誤作動等による捕獲適期の逸脱防止等が図られるものと考えております。   以上でございます。 ○議長(藤代武雄) 6番、櫻井正夫議員。

柏市議会 2018-12-06 平成30年  第4回定例会(12月定例会)-12月06日−質疑並びに一般質問−02号

2点目、避難所に携帯電話等の充電施設とWi―Fi環境を整備することが必要と考えますが、市の考えをお聞かせください。3点目、個人の備蓄期間につきましては、現在推奨7日間、最低3日間としておりますが、今後は最低7日間備蓄するように推進してはどうかと考えますが、市の考えをお聞かせください。市役所本庁舎敷地の有効活用についてお伺いいたします。