1006件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

柏市議会 2022-12-05 12月05日-02号

次に、防災備蓄品につきましては、プライバシーに配慮した物資として生活空間プライバシー確保目的とした間仕切りや着がえ、授乳等を目的としたテント型のプライベートルーム備蓄しているところでございます。間仕切りについては3,000個、プライベートルームは200個を予定しており、そのうち計画数に達していない間仕切りについては今後も定期的に購入してまいります。

柏市議会 2021-12-11 12月11日-06号

出産後は体力が回復しないまま、2人、3人の世話が始まり、授乳おむつがえで常に睡眠不足、疲労の蓄積、ゴールの見えない切迫感、そして外出が難しいことから孤立感を募らせ、未熟児も多いため、子供発育にも不安を覚えます。これらが複合的に母親を追い詰めます。日本多胎支援協会が昨年にまとめた調査によると、多胎家庭における虐待死亡事案発生頻度は、通常の2.5倍から4倍にもなるとのことです。

銚子市議会 2021-12-10 12月10日-05号

そして、お年寄りでおむつをしている人、赤ちゃん授乳をしている人たちがとても困っておりました。間仕切りをするマジキットがないため、オムツ交換授乳ができないと、とても不便がっていました。携帯充電器卓上こんろやポットなどを市のほうで用意をしていただければ、避難をしている人たちも少しは緩和できるのではないでしょうか。  次に、青少年文化会館の閉鎖について。

銚子市議会 2021-12-06 12月06日-03号

また、避難所運営につきましては、要配慮者への間仕切り設置、例えば高齢者おむつ交換でありますとか授乳などでございます。また、お湯確保携帯充電喫煙対策ペット連れへの対応なども上がってきております。避難所派遣職員対応徹底マニュアル周知徹底なども挙げられているところでございます。  情報発信につきましては、防災ラジオ難聴対策エリアメールによる情報発信などがございます。

館山市議会 2020-12-10 12月10日-02号

そしてまた、小さなお子さんを抱えた授乳であったり、あるいはおむつ交換などをしなければならないお母さん方保護者の方にとっては、やっぱりそういう場所の提供というのは大変大きな重要なことになろうかというふうに思います。先ほど学校の教室という話もありました。しかしながら、これやって、これもいいと思います。

柏市議会 2020-09-17 09月17日-03号

乳児用液体ミルクにつきましては、災害時にライフラインが断絶した場合であっても、水などを使わずに授乳できるというメリットがあると認識しています。一方、価格や賞味期限が短いといった課題、あるいは習慣性がないなどの課題もございます。また、本市防災備蓄倉庫につきましては、外気温の変化に対応する備蓄環境にないことから、液体ミルクを長期に保管するためには備蓄場所整備が必要になると考えております。

四街道市議会 2020-09-05 09月05日-03号

最後に③、赤ちゃん駅設置に向けた取り組み状況ですが、赤ちゃんの駅は乳幼児連れ保護者外出しやすい環境づくりを進めるとともに、地域全体で子育てを応援する機運の醸成を図ることを目的とし、乳幼児授乳おむつがえのできる施設を赤ちゃんの駅として登録、周知する事業です。現在は、次年度の協力事業者募集開始に向けて既に実施している県内他市の情報収集などを行っているところです。  私からは以上です。

袖ケ浦市議会 2020-03-10 03月10日-04号

本市では、平成30年4月から君津保健所管内の産婦人科の医療機関協力の下、生後4か月までの子とその母親を対象に、宿泊型とデイサービス型による支援を実施しており、支援内容としては、母親の身体的な回復のための支援授乳指導及び乳房ケア母親の話を傾聴するなどの心理的支援、具体的な育児指導等となっております。

習志野市議会 2020-03-06 03月06日-07号

本市においても、細かく支援をしていただいているというお話でございますけれども、実はこの多胎児家庭母親の現状、これは今テレビ等でも紹介されておりますけれども、なかなか男性には分からないかもしれませんけれども、出産後数週間は倍の授乳の回数、それから子どもが訳も分からなく泣き続ける、1人でも泣かれていて大変なところを、2人も3人も一斉に泣き始める。こういう対応の中で、母親はほとんど眠ることもできない。

習志野市議会 2020-03-05 03月05日-06号

◆2番(荒原ちえみ君) また、避難者にとって、授乳したりとか着替える場所、そして、具合が悪くなった方が利用できる専用テントが必要と思います。各避難所専用テント設置を行うこと、できれば間仕切りテントも計画的に購入できないか、伺います。 ○副議長佐々木秀一君) 答弁を求めます。米山危機管理監。 ◎危機管理監米山則行君) はい。テント間仕切り備蓄についてお答えします。 

君津市議会 2020-03-04 03月04日-05号

産後間もない時期では、継続的な支援が必要となる授乳などに関する多くの相談に対してタイムリーに助産師対応し、子育て期では育児や発達に関する相談が多く、保健師を中心に関係機関と連携して支援することが増えております。 今後も引き続き、きめ細やかな支援を行っていく中で、つみきの役割が、市民の皆様をはじめ地域子育て支援に関わる方々に認知され、顔の見える連携体制を強化していけるよう努めてまいります。 

松戸市議会 2020-03-03 03月03日-03号

避難所運営には、女性用トイレ物干し場授乳室の配置など、女性のきめ細かな視点が必要になってきます。また、防災対策女性視点を生かすことは、子ども高齢者、障がい者など災害弱者視点を生かすことにもつながります。昨年の12月定例会において女性スタッフ配置の増員を要請しましたが、その後の検討状況について伺います。 次に、オ.マイ・タイムライン作成取り組みについて。 

木更津市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会〔資料〕

│    │        │      │  2) 父親への支援                    │ │    │        │      │ (2) 赤ちゃん駅事業について               │ │    │        │      │  1) 「移動式赤ちゃん休憩室」の利用状況         │ │    │        │      │  2) 赤ちゃんの駅(授乳

木更津市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会〔資料〕

│    │        │      │  2) 父親への支援                    │ │    │        │      │ (2) 赤ちゃん駅事業について               │ │    │        │      │  1) 「移動式赤ちゃん休憩室」の利用状況         │ │    │        │      │  2) 赤ちゃんの駅(授乳

木更津市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会(第4号) 本文

妊婦歯科健康診査新生児聴覚検査への助成等母子保健サービス充実に向けて取り組むほか、授乳時などに気軽に利用できる子育て応援スポット周知や、親子が遊び、子育て相談もできるこどもおもちゃ基地設置など、子育てに優しいまちづくりを進めてまいります。  3点目として、スポーツ資源を活かしたまちづくりを推進します。