197件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鎌ヶ谷市議会 2020-12-07 12月07日-一般質問-04号

健康福祉部長菅井智美君) こども発達センターでは、発達相談において継続した支援が必要となった場合、これまで支援を行ってきた担当保健との間で支援方針を立てるとともに、子供の発達状況確認など個別相談を行い、最初のグループ指導となる親子教室での療育や、心理発達相談員理学療法士作業療法士言語聴覚士による個別療育相談などの支援を行っております。

習志野市議会 2020-09-23 09月23日-04号

次に、災害時の対応といたしましては、急傾斜地に住んでいる妊婦乳幼児家庭や、避難する上で支援が必要な御家庭につきましては、地区担当保健電話などで状況を把握しているところでございます。以上です。 ○議長田中真太郎君) 清水議員。 ◆24番(清水大輔君) はい。ありがとうございます。状況をちゃんと確認していただけているというのは分かりました。 

市原市議会 2020-09-16 09月16日-04号

このことから、地区担当保健地域住民との信頼関係を構築すべく、各地域での子育て健康相談会の開催や地域保健福祉に係る関係機関の会合へ出席するなど、地域皆様との交流を通じて顔の見える関係づくりに努めております。 ○伊佐和子議長 竹内直子議員。 ◆竹内直子議員 このところ、地域の団体のほうとも情報共有であったり、やり取りをしていただいているようで、それはとてもよいと思います。

柏市議会 2020-09-16 09月16日-06号

検証委員会では、保健所と家庭児童相談部署との連携の在り方、担当保健任せで組織的に行えていなかった判断や管理、客観的なリスク判断の欠如などが指摘されています。本市では、目視による安全確認を徹底し、要保護児童対策地域協議会での情報共有もされていますが、事件の検証を通して本市の施策を振り返り、精度を高めていただきたいと考えます。見解をお示しください。 次に、防災施策について伺います。

佐倉市議会 2020-09-08 令和 2年 8月定例会決算審査特別委員会−09月08日-01号

所属が全く確認できなくて未受診の方につきましては、地区担当保健等が家庭訪問をしながら、お母さんとお子さんに会えるように支援をしております。それでもなおかつ会えないお子さんにつきましては、児童青少年課連携を図りながら、最終的にはお子様の状況の把握に努めるような体制づくりに努めております。  以上です。 ○委員長石渡康郎) 鍋田委員

佐倉市議会 2020-06-10 令和 2年 6月定例会−06月10日-02号

◆14番(徳永由美子) 大阪市では、昨年度より母子手帳担当保健名を記入するページを追加したとともに、妊婦面談時に担当保健につながる電話番号の登録を推奨する取組を始めました。要は担当保健を明確に定めるということなのですが、佐倉市の現状はいかがでしょうか。 ○議長(爲田浩) 健康こども部長。 ◎健康こども部長織田泰暢) お答えいたします。  

館山市議会 2020-03-13 03月13日-04号

具体的には、地区担当保健等が地域通いの場を訪問し、心身虚弱状態を表すフレイル予防生活習慣病等重症化予防のための健康相談保健指導を実施します。また、健診結果などのデータがなく閉じこもりの可能性のある高齢者等訪問し、健康相談の実施や通いの場への参加を促すなど、個別的支援も実施することにより地域住民健康寿命の延伸を図ります。

習志野市議会 2020-03-06 03月06日-07号

母子健康手帳交付時や転入時に、多胎妊娠が分かると、地区担当保健等から、この双子の会を御案内し、妊娠期から交流会への参加を勧めております。 交流会参加者からは、先輩から多胎育児現状多胎児用のグッズの使い勝手などを聞くことができる、同じくらいの年齢の子を持つ保護者同士で共感・共有することができると好評を得ております。 

鎌ヶ谷市議会 2019-12-06 12月06日-一般質問-03号

具体的に申し上げますと、乳幼児健康相談健康診査にお見えにならなかった場合、受診勧奨個別通知電話などにより受診勧奨を行うとともに、必要に応じて地区担当保健が自宅に訪問し、面接を行っております。訪問では、お子さんの発育、発達のほか、保護者育児状況子育てへの不安等確認し、支援を行い、必要に応じてこども総合相談室などの関係機関との連携を図り、必要な支援につなげております。

成田市議会 2019-12-04 12月04日-03号

そのためには、1つの家族を同じ保健師が担当し、対話を重ねて気軽に相談できる関係をつくることが大切だと言っており、担当保健が継続して支援することで、ささいな変化に気づけることも大きいとのことでした。 また、ネウボラはフィンランドの全市町村にあり、約850カ所に6,000人の保健師が従事しています。

佐倉市議会 2019-09-18 令和 元年 8月定例会決算審査特別委員会−09月18日-01号

ですので、市の地区担当保健また助産師から産婦さん本人に直接すぐにお電話をさせていただきまして、情報確認の上、新生児訪問など、産後ケアに関する紹介等も適時に行っております。 ○委員長櫻井道明) 徳永委員。 ◆委員徳永由美子) それで、産後ケア事業なのですけれども、平成28年度に始まって、この9月から3カ所になります。