1843件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

木更津市議会 2019-08-02 令和元年総務常任委員会 本文 2019-08-02

本議案につきましては、情報通信技術の活用による行政手続等に係る関係者の利便性の向上並びに行政運営の簡素化及び効率化を図るための行政手続等における情報通信の技術の利用に関する法律等の一部を改正する法律、いわゆるデジタル手続法施行に伴い、住民基本台帳法の一部が改正され、住民票の除票及び戸籍の附票の除票が、新たに定義づけられたところであり、本条例におきましても、これらを新たに追加し、交付する事務に係る手数料

白井市議会 2019-07-11 令和元年第2回定例会(第7号) 本文 開催日: 2019-07-11

戸籍住民基本台帳費、農業振興費に関して、1つ、臨時職員の任期を令和2年3月31日までとして賃金を計上しているが、任期満了以前に療養職員が復帰した場合、臨時職員の配置や任期についてという質疑に対して。  臨時職員につきましては、放射能の検査を併用して行っている職員になります。

木更津市議会 2019-06-21 令和元年教育民生常任委員会 本文 2019-06-21

初めに、5目戸籍住民基本台帳費、説明欄1、証明書コンビニ交付運用事業費26万円の増額でございますが、市民等が、マイナンバーカードを利用し、コンビニエンスストア等のマルチコピー機により、住民票等の交付を受ける場合の手数料を引き下げるため、システムの改修及びPR用のポスター等の作成に係る、業務委託費でございます。  

木更津市議会 2019-06-20 令和元年総務常任委員会 本文 2019-06-20

本議案につきましては、住民票戸籍の附表の写しについて、コンビニエンスストアの多機能端末機、いわゆるマルチコピー機により交付する場合における手数料を、それぞれ100円減額しようとするものでございます。  また、消費税率及び地方消費税率の引き上げに伴い、危険物貯蔵所の設置の許可申請手数料を、一部タンクのサイズに応じて、それぞれ1万円を増額しようとするものでございます。  

船橋市議会 2019-06-20 令和 元年 6月20日市民環境経済委員会-06月20日-01号

戸籍及び住民基本台帳について、②地域振興について、③市民生活の安全について、④男女共同参画について、⑤環境保全について、⑥廃棄物について、⑦環境衛生について、⑧商工業及び農水産業について、⑨中小企業の振興及び消費経済について、⑩地方卸売市場事業について、⑪所管に係る市の重要な計画についてを調査事項とし、所管事務調査を行うことを議長通知し、また、閉会中継続調査の申し出をしたいと思う。

船橋市議会 2019-06-18 令和 元年 6月18日予算決算委員会総務分科会−06月18日-01号

◆はまの太郎 委員  先ほどの質疑に対する答弁の中で、相談内容としては、住民票の関係っていったかな……とか戸籍とか手続関係が多いという答弁があったと思う。それとあとは、日本での生活にそもそもふなれな方が相談されるだろうから、役所に入ってきて、一番上の奥の11階まで行ってもらうのが果たして望ましいのかというのがちょっと疑問である。

白井市議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会(第1号) 本文 開催日: 2019-06-14

2款総務費、1項1目一般管理費、総務一般事務に要する経費としまして、補正額139万7,000円の増、3項1目戸籍住民基本台帳費、住民基本台帳事務に要する経費としまして、補正額247万5,000円の増、8ページに移りまして、中段から下、4款衛生費、3項2目水道事業会計費、公営企業への補助及び出資に要する経費としまして、補正額113万8,000円の増、9ページにかけまして、5款農林水産業費、1項3目農業振興費

茂原市議会 2019-06-12 平成31年 第2号 令和元年6月12日

補足給付費については、2015年8月に制度改悪 が行われ、世帯分離をしていても、戸籍夫婦であれば、配偶者が住民税課税状況や預貯金の 額等も支給要件に加えて、条件を厳しくしています。こうした支給条件の改悪により、給付を 受けられなくなった方、何人いらっしゃるのでしょうか。お伺いをいたします。 ○議長(三橋弘明君) 理事福祉部長 中村光一君。

富津市議会 2019-06-12 令和 元年 6月定例会-06月12日-02号

まず、峰上出張所の主な業務内容ですが、戸籍の届け出に関して、出生届死亡届の受け付け。住民基本台帳に関して、転入・転出・転居届。火葬許可書及び火葬場使用許可証の交付。各種証明書、こちらについては戸籍謄本と、また住民票、印鑑証明、税証明の交付。印鑑登録申請及び廃止の届け。市税その他の収入事務。峰上地区公民館の利用調整業務を行っております。  

船橋市議会 2019-06-12 令和 元年第1回定例会−06月12日-06号

戸籍住民課では先進的な取り組みを地道に行っていただいております。ぜひさらなるマイナンバーカードの普及に努めていただくことを要望したいと思います。  本題に戻りまして、次に、指定管理者制度の導入の推進について伺っていきたいと思います。  指定管理者制度は、サービスの向上とコスト縮減という効果が期待できるとのことであります。

船橋市議会 2019-06-11 令和 元年第1回定例会−06月11日-05号

そこで、実際に行われていた事例として、戸籍住民課の職員婚姻届を持ったカップルの写真を撮っており、思わず職員に聞いたところ、スマホで写真を撮ってほしいと頼まれることがあるが、写真を撮りましょうかと声をかけるんだそうです。これこそ窓口業務における接遇だと思いますし、撮られる市民の方々は大概は断ることはなく、ほとんど喜ばれるそうです。今はSNSが時代のニーズであると思います。

船橋市議会 2019-05-13 令和 元年 5月13日会派代表者会議−05月13日-01号

また、公職選挙法制度通称使用認定が不要の表記であっても、戸籍と異なる表記の使用希望をされる場合は申し出ていただくようお願いした。これらの使用を認めることでよろしいか。      [「はい」と呼ぶ者あり] ◯座長(神田廣栄) では、そのように決定する。  なお、通称使用の申請については以上をもって締め切ることでよろしいか。      

船橋市議会 2019-03-26 平成31年第1回定例会−03月26日-10号

守衛は財産管理課で契約をされるが、業務の内容については戸籍住民課の仕事もされ、戸籍住民課の非常勤職員という部分もあるので、指揮命令系統が2つになると思うが、そういう理解でいいか。戸籍にかかわる事務委託の人にさせることは問題ないのか。戸籍にかかわる事務は、職員としての位置づけをしなくても、委託できると言っているのか──等の質疑がありました。  

白井市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第7号) 本文 開催日: 2019-03-22

1つ、戸籍事務に要する経費について、夜間届出の状況はという質疑に対して。  夜間の届出については、例えば、婚姻とか、届出になりますけれども、年間で、29年度実績では13件、今年度12月末現在で9件となりますとの答弁がありました。  1つ、沿道みどりの推進事業について、効果的な事業内容への見直しはされたかという質疑に対して。  

船橋市議会 2019-03-12 平成31年 3月12日予算決算委員会市民環境経済分科会−03月12日-01号

もう1つ聞きたいが、せっかく戸籍住民課がいるからね、マイナンバーの始末というか、今、どういう状況になっているか。 ◎戸籍住民課長 確認のためだが、枚数ということでよろしいか。(佐藤重雄委員「はい、発行してる」と呼ぶ)平成31年1月末現在の数字である。住民基本台帳人口が63万9567人に対し、累計交付枚数が8万7140枚、人口に対する交付枚数率は13.62%となっている。

船橋市議会 2019-03-08 平成31年 3月 8日総務委員会-03月08日-01号

もう実際に、警備業務の内容については、戸籍住民課のお仕事もされるので、戸籍住民課の非常勤職員という部分もあるわけである。そうすると、指揮命令系統は2つになるかと思うが、そういう理解でいいか。どこかで統合している、あるいはどっちかで統合しているということではなく、2つ系統があるという理解でいいか。 ◎職員課長 業務委託については、仕様書に定めた範囲で業務をやっていただくということになる。