252件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

白井市議会 2019-12-19 令和元年第4回定例会(第7号) 本文 開催日: 2019-12-19

太平洋戦争当時、軍部戦闘の不利な状況を国民の目から覆い隠し、その結果、日本はどうなったか、皆さんは当然御承知だと思います。あの敗戦はうそやごまかしの積み重ねが招いた悲劇の最たるものです。そんなことを繰り返してはいけません。  続きまして、次に、「日本建築学会などの科学的な知見を参考にするなど、慎重な手続による市民合意を得た方式とすることを要請していただけますよう云々」と、最後は続きます。

長生村議会 2019-12-03 令和元年定例会12月会議(第3日) 本文

東京新聞によれば、中村さんは「30年近くに及ぶ活動の中で戦争放棄の憲法9条の重みを感じていた」また「政府が人道復興支援を名目に自衛隊を派遣するためのイラク特措法成立させた後は、活動用車両から日の丸を取り外した」あるいは「活動できるのは日本軍人戦闘参加しないから、9条はまだかろうじて力を放ち、自分を守ってくれている」と語っていたそうです。

船橋市議会 2019-09-18 令和 元年 9月18日総務委員会−09月18日-01号

なので、同じような機能を持ちつつも、F35Bというジェット機の戦闘爆撃機、垂直離着陸の方向に今シフトしているのではなかろうかと考えているところである。 ◆松崎さち 委員  アメリカのほかには、日本しか世界でオスプレイを購入していないという話を聞いたが、そのあたり具体的なことをお伺いできるか。なぜかということ。

佐倉市議会 2019-06-25 令和 元年 6月定例会−06月25日-03号

おびただしい数の住民を巻き込んだ地上戦が繰り広げられた沖縄で、組織的な戦闘が終わった日とされ、犠牲になった人たちに祈りをささげる日です。激しい戦闘で県民の4人に1人が犠牲になったと言われています。戦後沖縄は米軍占領が続き、現在、国内の米軍施設の70%が集中している状況です。そして、今、県民の意思を無視して辺野古埋め立てが強行されています。

南房総市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 2019-06-10

例えば、欠陥だらけのF35戦闘機をアメリカから買うとなると、維持管理費込みで6兆2,000億円もかかると。もっとほかに使えといった声もありますので、国と県の支出を1兆円ふやして、国保をほかの医療保険と同じように所得割のみの制度にすべきであると申し上げまして、次の質問に移りたいと思います。  それでは、2問目、放課後の児童の過ごし方についてお聞きいたします。  

栄町議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会(第3日 3月14日)

その満身創痍で貴重な資料を、カプセルを地球上に投下して、オーストラリアでございましたけども、大気圏に突入する姿は、本当に加藤隼戦闘隊の凱旋のようで、実に感動的でございました。思わず、映画を見ながら、「日本万歳」と言ってしまったぐらいのところでございますが、さて、その「はやぶさ2君」は、あと2回ほど着地。

大多喜町議会 2019-03-01 平成31年第1回議会定例会3月会議

戦闘機を爆買いするお金を社会保障に使ってほしい、介護士さんたちにもっと報いてあげ て、ついの住みかを快適にしてあげてと思うと、介護事業が厳しい状況に落ち込んでいる国 政に怒りが込み上げてきます。国への国費投入を要望して、今のままでは安心して老後を迎 えられません。 反対討論といたします。 ○議長(野村賢一君) 次に、賛成者の発言を許します。

印西市議会 2019-02-19 02月19日-03号

最新鋭のステルス戦闘機F35A、これは6機で681億円です。無人偵察機グローバルホーク、これも71億円という膨大な金額となっていて、これもそもそも大体アメリカ製の兵器を購入しています。これはどれだけ上がったかというと、18年度から1.7倍の7,013億円と本当に過去最高に膨れ上がっています。まずこれらを削るべきではないのでしょうか。

千葉市議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2018-12-06

武器防衛装備品は、戦争や武力紛争の際に、戦闘員、非戦闘員を問わず、人を傷つけ、人の命を奪うために使われるものであります。武器見本市の開催は、武器使用を推奨、奨励するものであり、国際紛争を解決する手段として戦争や武力の行使を禁じている憲法の立場に反するのは明らかであります。  そこで伺います。  スライドをごらんください。  

木更津市議会 2018-12-01 平成30年12月定例会(第6号) 本文

小松市は、日本海側唯一の戦闘機部隊が所属する、航空自衛隊小松基地が所在している自治体です。11月6日に視察を行った小松役所では、本市とは比べものにならないほど、多岐にわたって、防衛省交付金や補助金を活用していること、基地所管課だけでなく、事業を実施する担当部局でも、補助制度の理解が進んでいることなどが、印象的でした。

千葉市議会 2018-09-28 平成30年第3回定例会(第7日目) 本文 開催日: 2018-09-28

開催された内容を見ますと、巡航ミサイル、護衛艦、戦闘機の模型の展示、海外軍事産業が展示するブースを設けて、ミサイル防衛システム巡航ミサイル戦闘機などの売り込みを日本政府にかけております。戦争の反省から築き上げてきた武器輸出三原則が撤廃されたもとで、武器防衛装備を製造する企業が商取引をする、こうした状況は見過ごすことはできません。

佐倉市議会 2018-09-26 平成30年 8月定例会−09月26日-06号

宇宙関連経費は倍増以上、さらに戦闘機の電子戦能力の向上やネットワーク電子戦システムなど、その費用対効果も不明な項目が列挙されている。  この概算要求の延長上に新たな「防衛大綱」と「中期防衛力整備計画」が策定されるならば、トランプ政権が要求する「米国製高額兵器大量購入」と相まって、軍事的合理性皆無の税金空費が常態化しかねない。  

木更津市議会 2018-09-26 平成30年基地対策特別委員会 本文 2018-09-26

小松基地は、1961年に開設された、日本海側唯一の戦闘部隊が所在する全国でも有数の航空基地であり、当基地に関する地元対策につきましては、近畿中部防衛局管轄しております。その下部事務所である小松防衛事務所は、地元との連絡調整等を担っており、小松空港の1階に開設していることから、そこで話を伺う予定でございます。  視察先については以上でございます。  

富津市議会 2018-06-11 平成30年 6月定例会−06月11日-02号

沖縄県では、昨年10月米軍ヘリコプターが不時着、炎上、12月は小学校の校庭に90センチ四方の窓枠が落下、ことし1月には不時着が相次ぎ、2月にはオスプレイの部品が落下、また米軍戦闘機が三沢基地を離陸した直後、青森県小川原湖燃料タンクを投棄、佐賀県では自衛隊のヘリが民家に墜落、炎上、3月には鹿児島県自衛隊のヘリが31キロのドアが落下しています。

大多喜町議会 2018-03-01 平成30年第1回議会定例会3月会議

アメリカによる大量破壊兵器による無差別攻撃であり、非戦闘員の住民への大量虐殺が断行 された日として、歴史に刻まれています。 つまり私が言いたかったことは、そのような事実があって、その2時間余りの間に、あれ はルメイ将軍が絵図を描いて実行に移したと言われております。あっという間に燃えたんで す。 そして、この東京大空襲は他人ごとではないんです。

船橋市議会 2017-11-28 平成29年第4回定例会−11月28日-03号

イージス艦やF35戦闘機、オスプレイ、滞空型無人機グローバルホークなど、海外戦争する国づくりに向けた軍拡であるとともに、米国の軍需産業から高額な兵器を押しつけられています。米軍への思いやり予算や米軍再編経費、合わせて年間400億円を廃止し、毎年6000億円前後の正面装備費や自衛隊海外活動予算を大幅に削減します。