2823件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

船橋市議会 2019-12-20 令和 元年第3回定例会−12月20日-09号

質疑はなく、討論に入ったところ、原案反対の立場で、公明党の委員から、「今回の意見書の中に、安倍政権は、競争力産業インフラ機能強化や国際協力強化などを名目に、大都市環状道路、巨大ダム事業、整備新幹線延伸、国際コンテナ戦略港湾などの大規模開発事業に巨額の財政を投入する一方でとあるが、今回の台風19号の被害拡大を食いとめたとされている八ッ場ダム民主党政権のときにコンクリートから人へを掲げ、一時中止をという

富津市議会 2019-12-19 令和 元年12月19日全員協議会-12月19日-01号

第3章、計画の基本的な考え方、3─1、計画の基本理念といたしまして、この第Ⅱ期計画の推進では、子ども・子育て支援法基本理念及び富津市まち・ひと・しごと創生総合戦略における子ども・子育てに関する基本的な施策の方向に基づき、推進することとしております。富津市世代育成支援行動計画における基本理念の「いいじゃないか! ふっつ」を継承し、「子育てする喜び 育つ喜びを感じられるまち いいじゃないか! 

茂原市議会 2019-12-12 平成31年 第5号 令和元年12月12日

長生郡市では、茂原市以外全てで実施している」との答弁がありま 次に、「今後、リフォーム助成制度を実施する自治体は増えていくのか」との質疑に対し、 「住宅リフォーム助成制度を実施している多くの自治体は、総合戦略の定住施策として実施し ました。 ました。 した。 - 240 - ているものであるが、成果が出ないため、国からの補助金が見込めない状況である。

船橋市議会 2019-12-05 令和 元年12月 5日総務委員会-12月05日-01号

次に、船橋市まち・ひと・しごと創生総合戦略の計画期間延長についての報告を受け、質疑を行う。  次に、「行財政改革における見直しの考え」に係る意見募集(パブリック・コメント・ウエブアンケート)の集計結果の報告を受け、質疑を行う。  最後に、閉会中の委員会活動についてご協議をいただく。  このような順序で進めたいと思うが、よろしいか。      

茂原市議会 2019-12-05 平成31年 第3号 令和元年12月5日

この経験を経て、2000年の国連国際防災戦略(ISDR)設置。ミレニアム開 発目標(MDGs)の採用。2019年にISDRを国連防災機関(UNDRR)へ格上げと続き ます。 このSDGsの第1の目標は、貧困をなくそうということにあります。災害が起きれば、そ れまでの開発努力は無に帰し、再び困窮してしまうため、開発に先んじて防災を進めなければ なりません。

長生村議会 2019-12-02 令和元年定例会12月会議(第2日) 本文

ソフト事業がメーンのため、概算事業費については未定でございますが、次期総合計画総合戦略にて事業化し、地方創生事業を有効に活用して対策を講じてまいりたいと考えております。  第5順位の政策は給食センター施設整備事業で、小中学校の給食施設の老朽化等により国の学校給食衛生管理基準に不適合との指摘を受け、さらにはアレルギー除去食の対応も不十分であることから総合的に判断したところであります。

船橋市議会 2019-11-28 令和 元年第3回定例会−11月28日-05号

そのときに感じたのが、もし開票作業中に東日本大震災クラス、本市においては平成31年3月に策定した船橋市地震防災戦略の中の想定にある千葉県北西部直下地震が起きたときにどのように対応していくのか、票の効力はどうなっていくのか、これを調べていく中で必要なことが見つかり、今回の形をとらせていただきました。  

富津市議会 2019-11-28 令和 元年11月28日全員協議会-11月28日-01号

次に、5の「総合戦略における基本目標及び基本的な施策の方向の整理」についてですが、資料の裏面をごらんいただきたいと思います。  再編案と題した表がございますが、これは、現行の総合戦略と次期総合戦略基本目標及び基本的な施策の方向に係る比較表となっております。現行の総合戦略からの変更内容について、御説明を申し上げます。  まず、基本目標の順番についてです。  

船橋市議会 2019-11-06 令和 元年11月 6日総合計画に関する調査研究特別委員会総務分科会−11月06日-01号

平成28年度に千葉県地震被害想定が発表されたことに伴い、平成29年度、30年度の2カ年で新たな知見による防災アセスメント調査、地区別防災カルテの改定を実施するとともに、新たに地震防災戦略を策定した。今年度は、新たな地震被害想定等を踏まえた船橋市地域防災計画修正をしていく。  次に、事業名、防災行政無線整備事業である。

船橋市議会 2019-11-01 令和 元年11月 1日総合計画に関する調査研究特別委員会市民環境経済分科会-11月01日-01号

◎商工振興課長 それでは、船橋市実施計画について、商工振興課の所管する事業のうち、商工業戦略プランにおいて重点事業となっている事業を中心にご説明をさせていただければと思う。  初めに、112ページをお開きいただきたい。  一番上の段である。商店街活性化支援事業である。よろしいか。

船橋市議会 2019-10-10 令和 元年10月10日市民環境経済委員会-10月10日-01号

今年度、来年度にかけて現在策定を行っている経営戦略の中で、その辺はしっかり検討していきたいと考えている。  最後の卸売市場法の対応となるが、先般の議案等説明会にて概略を説明させていただいたが、現在、新たな条例案となる運用のほうの取引ルールなどについて場内関係者、場内にある取引委員会市場の運営協議会にて内容の調整を行っている。

千葉市議会 2019-09-30 令和元年決算審査特別委員会教育未来分科会 本文 開催日: 2019-09-30

指導教育支援担当課長 福本 順、保健体育課長 中村 宏、保健体育課   │ │      │  学校給食担当課長 伊藤 稔、新港学校給食センター所長 古川 和明、教   │ │      │  育センター所長 池田 亘宏、教育センター副所長兼総務室長 増澤 保    │ │      │  明、養護教育センター所長 植草 伸之、生涯学習振興課長 増岡 忠、生   │ │      │  涯学習振興課科学都市戦略担当課長

船橋市議会 2019-09-30 令和 元年 9月30日予算決算委員会全体会−09月30日-01号

本市の地域防災計画平成30年度に策定した地域防災戦略では、こうした自体が想定されているのかどうか、まずお尋ねをする。      [市長公室長登壇] ◎市長公室長 情報途絶による情報収集のおくれがないように、地域防災計画に基づき、地震水害時における情報連絡体制の整備を行っている。  

千葉市議会 2019-09-26 令和元年決算審査特別委員会総務分科会 名簿 開催日: 2019-09-26

────────────────────┤ │ 担当書記 │ 木 下 哲 央   伊 藤 沙 織                     │ ├──────┼───────────────────────────────────────┤ │      │ 総合政策局                                 │ │      │  総合政策局長    川口 真友美   国家戦略特区担当