5594件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐倉市議会 2019-06-25 令和 元年 6月定例会−06月25日-03号

それにはマーケティングを含めた市の戦略が必要です。住宅地や商店街の空き家を活用するなど小さな直売所を設置すれば、高齢化による買い物難民対策にもなります。食の安全リンクさせた全庁的な取り組みとして検討できないでしょうか。 ○副議長(爲田浩) 産業振興部長。 ◎産業振興部長(二川健一郎) お答えいたします。  

佐倉市議会 2019-06-24 令和 元年 6月定例会-06月24日-02号

また、現総合計画後期基本計画は、国から策定することが求められた佐倉市まち・ひと・しごと創生総合戦略の施策を重点施策として取り込み、その積極的な推進を図ることとしておりましたが、第5次佐倉市総合計画についても同様に今後策定することになるであろう次期佐倉市まち・ひと・しごと創生総合戦略の施策を重点施策とする予定か、あわせてお聞きをいたします。  続きまして、産業経済の活性化についてであります。

白井市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会(第4号) 本文 開催日: 2019-06-24

そして、先の市長選において、私は総合計画議会議決事項であること、今後の白井市を取り巻く環境変化等を見据えると、3つの重点戦略は白井市の課題と特色を踏まえたものとなっていることから、私の公約の多くは第5次総合計画の内容を踏まえながら私の思いを込めたものとなっております。  

船橋市議会 2019-06-21 令和 元年 6月21日建設委員会−06月21日-01号

また、船橋市地域防災計画船橋市地震防災戦略とも連携をしていく。  4ページ、タブレットだと5ページをごらんいただきたい。木造密集住宅地の定義についてご説明する。市内には木造住宅が多く、幅員の狭い道路が多い地域が多く存在している。その中でも特に地震発生時における、同時多発火災により延焼火災が発生する危険性が高い地区において、建物の倒壊により避難が困難になる可能性がある地区を木造密集住宅地とした。

白井市議会 2019-06-20 令和元年第2回定例会(第3号) 本文 開催日: 2019-06-20

そこで、第5次総合計画に掲げた3つの重点戦略を着実に進めて、少しでも人口減少を抑制し、良好な人口構成の維持に努めながら、長期的には縮小する人口規模と急速な人口構成の変化を見据えて、学校公共施設地域コミュニティ産業行政サービスのあり方など、さまざまな面から対策を講じていく必要があると考えています。  次に、産業の担い手不足と担い手の高齢化です。  

白井市議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 開催日: 2019-06-19

そこで、第5次総合計画に掲げた3つの重点戦略を着実に進めて、少しでも人口減少を抑制し、良好な人口構成の維持に努めながら、長期的には縮小する人口規模と急速な人口構成の変化を見据えて、学校公共施設地域コミュニティ産業行政サービスのあり方など、さまざまな面から対策を講じていく必要があると考えております。  次に、産業の担い手不足と担い手の高齢化でございます。

茂原市議会 2019-06-13 平成31年 第3号 令和元年6月13日

観光事業は地方創生にとって、とても重要な取り組 みであるとの認識を先ほど示されましたが、10年後、20年後のためにも、外房のリーダーとし て前向きに戦略的な仕掛けを行うお考えはいただけませんか、お伺いします。 ○副議長(中山和夫君) 経済環境部長 大橋一夫君。 ○経済環境部長(大橋一夫君) 観光振興における重要な施策であるということで、先ほども 申し上げさせていただきました。

富津市議会 2019-06-12 令和 元年 6月定例会-06月12日-02号

以前、富津市基本構想について質問しましたが、富津市基本構想にかえて、富津市まち・ひと・しごと創生総合戦略をもとに政策を進めていると答弁いただきました。  富津市まち・ひと・しごと創生総合戦略実行計画の内容を見ますと、基本目標1、自分の暮らす地域を好きになる。16事業の開始年度は、昭和46年度が5事業、昭和48年度、2、昭和54年度、1、昭和62年度、1、平成14年度からが7事業です。  

茂原市議会 2019-06-12 平成31年 第2号 令和元年6月12日

これを受け、長生病院としては、改善できるところから進めていく とのことで、長期ビジョンの策定検討、経営戦略会議の設置、給与費の是正に取り組んでいく と伺っております。以上でございます。 ○議長(三橋弘明君) 経済環境部長 大橋一夫君。 (経済環境部長 大橋一夫君登壇) ○経済環境部長(大橋一夫君) 経済環境部所管にかかわります御質問に御答弁申し上げます。

船橋市議会 2019-06-10 令和 元年第1回定例会−06月10日-04号

また、人口推計のこれまでの活用方法といたしましては、船橋市まち・ひと・しごと総合戦略、この中の施策を企画立案する際の基礎資料としたほか、各種個別計画等におきまして、推計値をもとに行政サービスの需要量等を算出するなどして活用しているところでございます。  以上です。      [三橋さぶろう議員登壇] ◆三橋さぶろう 議員  ありがとうございました。  

横芝光町議会 2019-06-01 令和元年6月定例会

また、事業再構築をやっている間にも、地方創生の総合戦略をつくったりということもあ りまして、幾つかの計画がまじり合っている中でございますが、今後、機能強化に係ります 空港からの交付金の関係もある程度固まってくる時期が来ると思われますので、それらと今 年度また見直しをする予定になっています地方創生総合戦略、そして総合計画も交えて、全 てをミックスして、いかにすばらしい予算編成をして、事業を執行

白井市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第7号) 本文 開催日: 2019-03-22

こちらは戦略事業で、沿道のみどりをチェーンのようにつないでいろいろなものに活用していただきたいということで進めています。45万円が補助金で計上させていただいており、市民の方45団体に御活用いただいているところです。総合計画の外部評価の際にもいろいろ御指摘をいただいており、それも踏まえ検討しています。

富津市議会 2019-03-20 平成31年 3月20日全員協議会-03月20日-01号

初めに協議事項(1)富津市まち・ひと・しごと創生総合戦略の改定についてを議題といたします。  それでは、執行部の説明を求めます。企画課長、坂本秀則君。 ◎企画課長(坂本秀則君) 協議事項(1)の総合戦略の改定及び(2)の総合戦略実行計画(平成31年度当初予算版)につきましては、関連性がございますので、一括で御説明をさせていただきます。  

船橋市議会 2019-03-19 平成31年 3月19日予算決算委員会全体会−03月19日-01号

例規を見て、事務分掌を見ると、そこには記載していないが、例えば、何ちゃらかんちゃら戦略本部とかね、だから、ここでいうと、行政経営戦略本部とか自治体経営本部とか、何かそういう感じの名称にして、本来は部局というか、事務分掌でしっかりした事務戦略的に行うところにこういう経営なんて言葉を使っている。