1971件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

栄町議会 2019-09-20 令和元年第3回定例会(第4日 9月20日)

本町教育委員会では指導主事が2名ですが、成田佐倉市ほか大きな市町には各教科等の専門指導主事が配置されています。栄町としては、他の市町との連携や栄町教育振興会を有効に活用するとともに、北総教育事務所の指導主事が引き続き優先的に支援していただけることが必要と考えています。  続きまして、現在の学校の図書室の機能整備の現状についてですが、各学校にはほとんどの学校司書教諭が配置されています。

栄町議会 2019-09-19 令和元年第3回定例会(第3日 9月19日)

印旛郡市内では6市町が既に助成しており、平成30年4月からは、成田佐倉市印西市が、平成31年4月からは、四街道市、白井市、酒々井町が支援事業を助成しています。そのため、町としましては、骨髄移植ドナー支援事業の助成については重要なことと考えていますので、実施に向けて前向きに検討していきたいと考えています。  以上、答弁とさせていただきます。 ○議長(大野 博君) 早川君。

茂原市議会 2019-09-11 平成31年 第2号 令和元年9月11日

先ほど、私有地で監視カメラの設置は難しいという答弁がありましたけども、監視カメラ以 外にでも、我孫子市では、市の職員を不法投棄監視委員に任命したりとか、市原市成田で は、郵便局とか新聞販売組合などと協定をしている。あるいは木更津市では、木ぐい、番線を 支給するなどの、そういった各自治体、さまざまな工夫をしております。

佐倉市議会 2019-09-05 令和 元年 8月定例会-09月05日-05号

参考までにお隣の成田は、個人市民税が12.4%、法人市民税が5.3%、固定資産税が30.3%でありました。佐倉市は、個人市民税の比率が高い傾向にあります。将来に向けた展望に経営的手腕を積極的に取り入れた市税の増収策が必要ではないかと思われます。具体的には、企業誘致、出店誘致、住宅新築奨励など、計画的かつ積極的な取り組みの必要性を感じます。  そこで質問です。

佐倉市議会 2019-09-04 令和 元年 8月定例会−09月04日-04号

東京2020大会への市の取り組みでございますが、現在アメリカ陸上チームの事前キャンプ受け入れに向け、千葉県成田印西市、順天堂大学と連携を密にしながら準備を進めております。また、ホストタウン交流事業につきましても、アメリカ、ベリーズ、ボツワナペルーのホストタウンとして登録されておりますので、それぞれの大使館内閣官房外務省などと連携しながら準備を進めております。

佐倉市議会 2019-09-02 令和 元年 8月定例会−09月02日-02号

私たち会派自由民主さくらでは、本年7月に折り鶴平和使節団の派遣を行っている成田へと視察に行ってまいりました。そこでは、男女比率のバランスに苦労しているとの課題を伺いましたが、佐倉市では平和使節団参加者の男女比率はどのようになっていらっしゃったか、お聞かせください。 ○副議長(爲田浩) 企画政策部長。 ◎企画政策部長(岩井克己) お答えいたします。  

佐倉市議会 2019-06-27 令和 元年 6月定例会-06月27日-05号

議員ご提案のネーミングライツにつきましては、新たな財源の確保策として期待できることから、近年多くの自治体により取り組みがなされているところであり、近隣では成田八千代市で導入されております。このため当市におきましてもその可能性について研究を進めてきたところでございますが、施設名称は施設イメージを大きく左右させ、利用者の愛着が強いこともございます。

白井市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会(第4号) 本文 開催日: 2019-06-24

印西市から成田に向かう方向はあとわずか3.7キロメートルでつながると、最終地点まで開通するところまできています。ただ、白井市から西側は用地未買収の市川~鎌ケ谷間9キロを含め、まだまだ整備半ばです。  ただ、ここ数年で西側の整備もようやく進み始めまして、こういう北千葉道路だよりというのが、結構去年から頻繁に出されるようになっていますよね。

栄町議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会(第3日 6月14日)

また、成田がこれから検討を始めるとの話も伺っております。  こういった状況から、確かにこれから合葬式墓地を検討することは必要との認識は持っております。すなわち、町の状況を念頭に置いた上で、もう少し公営や民間の合葬式墓地の実態などを調べてみたいと考えております。  以上、答弁とさせていただきます。 ○議長(大野 博君) 松島君。 ○8番(松島一夫君) ありがとうございました。

栄町議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第2日 6月13日)

2項目めですけども、栄町成田観光協会との連携についてお尋ねいたします。  栄町戦略テーマのもとであります、栄町は国内外からの観光客の国際観光都市である成田との連携は、非常にポテンシャルがある大切な連携と思います。この成田の状況をご紹介いたします。  成田観光状況の平成28年度状況なんですけども、平成28年成田は1,479万人を記録いたしました。

船橋市議会 2019-06-11 令和 元年第1回定例会−06月11日-05号

こうした中で、本市は成田に続きまして福祉タクシーの事業所の皆さんと本市との間で災害時の要援護者の搬送の協力、この協定締結に向けて準備が進んでいると聞いております。災害時の混乱時においては、公用車や緊急車両はやはり限りがあります。福祉的ケアについても、なれている福祉タクシーの事業者の協力を仰ぐことは大変心強いことだと思います。  

鴨川市議会 2019-06-05 令和 元年第 2回定例会−06月05日-03号

次に、嶺岡牧に関する日本遺産認定申請の結果と今後の展開及び3月17日に開催した嶺岡牧に関するシンポジウムの反響と今後の計画はどうなっているのかとのご質問ですが、平成30年度、嶺岡牧と北総の小金牧と佐倉牧を合わせ「房総の牧」として、酒々井町を中心に、柏市鎌ケ谷市香取市八街市成田、本市の6市1町のネットワーク型による日本遺産の申請を行いましたが、この5月20日に今年度の認定結果が発表され、「房総

佐倉市議会 2019-03-14 平成31年 2月定例会建設常任委員会−03月14日-01号

治水課長(櫻井高明) 一律にということではないのですが、例えば近隣ですと成田は負担金を徴収しているというふうに聞いております。あとは、栄町は不確定なのですけれども、ことしから徴収し始めたという話を聞いております。そのほか、この近隣では徴収しているということは聞いておりません。なお、一番大きなところですと船橋市は徴収していると聞いております。 ○委員長(爲田浩) 萩原委員。

栄町議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会(第3日 3月14日)

安食台とか酒直台の町民のかたから、成田病院成田にある眼科等に通院している、そういうかたが車がないと通院できないと非常に困っております。路線バスが成田駅西口までつながってくれると大変助かるという声も寄せられておりますので、町長にぜひとも頑張っていただきたいと思います。  

栄町議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第2日 3月13日)

近隣の成田や酒々井町でも不育症治療にあたっての助成制度があります。栄町でも実施するお考えはありますか。 ○議長(大野 博君) 湯原福祉・子ども課長。 ○福祉・子ども課長(湯原国夫君) ただいまの不育症治療への助成制度についてお答えをさせていただきます。  不育症に関する県内の助成制度の実施状況としましては、成田、酒々井町及び浦安市の3市町となっております。  

佐倉市議会 2019-03-05 平成31年 2月定例会−03月05日-03号

また、佐倉市を含め、印旛地域水道事業に水道水を供給している印旛広域水道用水供給事業では、今後の厳しい財政状況を見据え、佐倉市、近隣の成田、四街道市、八街市、富里市、印西市、白井市、酒々井町、長門川水道企業団について水道事業の広域化を検討しているようですが、佐倉市はこの広域化についてどのように考えているのかお伺いいたします。 ○副議長森野正) 上下水道事業管理者。