9841件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

船橋市議会 2021-03-04 令和 3年 3月 4日会派代表者会議−03月04日-01号

要するに、情報提供を、分離しているところでも積極的に議会のほうが情報を取りにいくというよりは、執行部のほうから、国公準拠はこういう形だというのは教えてもらっていると思う。どこの議会も、分離している議会は。それを基に議会のほうがどうするかというのは、国公準拠すべきという会派が発議を多分出すと思うが、最後が何で議会側からではなく執行部側からになってしまうのかが分からない。

船橋市議会 2021-02-15 令和 3年 2月15日議会運営委員会−02月15日-02号

陳情に添付された資料は、事前情報提供時に会派での検討用に1部配付している。また、付託される委員会委員に、書記が直接配付する。付託先を記載した文書表は、2月24日水曜日に配架等をするが、本会議で議題として委員会に付託するのは3月3日となる。なお、文書表を配架するタイミングで、議会会議システム請願陳情フォルダは削除させていただくので、あらかじめご承知おき願う。  

袖ケ浦市議会 2021-01-12 01月12日-01号

審査の過程において、新型コロナウイルスワクチン接種スケジュールについて、ワクチン接種が完了する予定期日について、高齢者接種順位について、予算計上した対象者の範囲について、ワクチン接種に係る市民への情報提供について、需用費備品購入費の内容について、ワクチン接種に係る市の執行体制について、ワクチン接種会場への移動サポートについて、予算成立後の進め方についてなどの質疑がありました。 

習志野市議会 2020-12-22 12月22日-09号

そのため、動画を配信する際には、プレスリリースを用いてマスコミに情報提供したり、ツイッターでもお知らせするなど工夫しております。なお、チャンネル登録者数につきましては、前定例会時より増加しております。 また、広報習志野12月1日号に、動画配信効果と題して、コロナ禍における情報発信の手段としての動画発信についてコラムを書いておりますが、今後も周知に努めながら効果的な活用方法を研究してまいります。 

船橋市議会 2020-12-21 令和 2年第4回定例会−12月21日-09号

北海道大学の松本伊智朗教授によりますと、情報提供の在り方、お金の問題もありますが、支援につながらない大きな要因として、支援の現場での傷つき体験があるといいます。役所に行ったら嫌な思いをした、公的なところだけでなく、私的なところで、そんなことぐらい自分でやれ、こういうふうに言われ、結局誰も助けてくれなかった。この体験があるばかりに、支援を求めることができない方々が多くいらっしゃいます。

習志野市議会 2020-12-21 12月21日-08号

また、周辺居住者土地区画整理事業情報提供はどのように行っているのか。住環境への悪影響はないのか伺います。 次に、地権者負担と、道路や公共施設の整備に関わる増進率減歩率の見込みについて、検討状況を伺います。 3点目、総事業費と国・県・市の公共補助金の見込み、習志野市の財政負担について、現在での見込額

野田市議会 2020-12-17 12月17日-06号

以上の理由から、国においては、1つ目として、企業説明会中止等により学生企業を理解する機会が失われることがないよう、企業学生の雇用のミスマッチを解消するための情報提供体制の充実など、新規学卒者等への就職支援体制を強化すること。2つ目として、内定の取消しや入職時期の繰下げなど、新規学卒者等に不利益が生じることがないよう最大限の配慮をするとともにあらゆる支援策を講じること。

習志野市議会 2020-12-17 12月17日-06号

になって増えたわけですけれども、そうすると、今までとは違ってコロナ関連情報が入ってくるんじゃないかというふうに思うんですけれども、前回私のほうで要望させていただきましたけれども、もっとコロナ関連情報ですとか、PCR検査数のどのくらいやったのかとか、そういうのをもう県からもっと情報として取り入れられないかということで質問をさせてもらいましたけれども、習志野市のほうでは、PCR検査数陽性率とか、情報提供

館山市議会 2020-12-17 12月17日-04号

議案第95号令和2年度館山市介護保険特別会計補正予算(第3号)についてでございますが、今後、地域包括支援センターを立ち上げるときに心配なことはないかと聞いたところ、委託先が見つからないというようなことがないように、少しでも早く取り組み、情報提供をして確保につなげたい。債務負担行為を設定することで十分な準備期間が確保できるので、応募する法人はあるものと考えているとの説明がありました。 

匝瑳市議会 2020-12-16 12月16日-03号

このような状況の中、7月17日に行われた第48回厚生科学審議会予防接種ワクチン分科会反応検討会では、積極的な勧奨とならないようにしつつ、接種対象者及びその保護者情報に接する機会を確保し、接種するかどうかについては検討、判断ができるよう、自治体からリーフレット、または、同様の趣旨の情報提供資材を個別送付するとされ、これは予防接種法第6条の周知の一環として実施するとの話合いが行われたそうです。 

習志野市議会 2020-12-15 12月15日-04号

しかしながら、保護者地域への情報提供が遅くなれば、地域住民の不安は大きくなるものと考えます。 市長答弁にも明確な周知が遅くなったことは反省材料とございました。また、広く周知する仕組みを構築しましたということも先ほど御答弁をいただきました。 では、今後、どのような周知に対する改善策を立てようとされているのかお伺いいたします。 ○議長田中真太郎君) 神崎都市環境部長

佐倉市議会 2020-12-14 令和 2年11月定例会議会運営委員会−12月14日-01号

なお、追加資料及び現地視察要求につきましては2月18日木曜日17時までとし、翌19日金曜日に各会派代表者宛て情報提供いたします。翌週月曜日、招集日に開催される委員会要求資料の精査を行っていただいた上で、議長から市長宛て資料請求を行うようにいたします。追加資料は、一般質問4日目、3月4日木曜日の正午に配付をいたします。

習志野市議会 2020-12-14 12月14日-03号

なお、質疑過程において、一委員より、防衛省に対し、住民の不安を払拭できるよう、しっかりと情報提供することを強く要望していただきたいとの要望がありました。 質疑終結後、一委員より賛成の討論があり、採決の結果、賛成多数により採択送付すべきものと決しました。 次に、受理番号第66号習志野市庁舎管理規則第11条の確実な履行と政党新聞販売の正しい取扱いを求める陳情について申し上げます。