1111件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

我孫子市議会 2021-06-15 06月15日-03号

それと少なくとも翌日にという御答弁でしたけれども、先ほど申し上げましたように、強風住宅に飛んで行くという被害だけじゃなくて、数年前には放置してあった草が搬出予定をする1日、2日前だったか分からないんですけど、搬出する前に大雨が降ってしまって、水が上がってしまい、その草が若松地域U字溝とかに流れ込んでしまった。それで2次被害も想定されますから、そういった事態もあったと聞いていますので。

長柄町議会 2021-06-10 第2回定例会

令和元年度に発生いたしました一連の災害の中で、特に台風19号による強風に伴う倒木停電を引き起こし、復旧に相応の期間を要したのは周知のとおりであります。 -8- 町では、この台風19号を教訓にし、避難所での非常時の電源が確保できるように電気自動 車を2台購入し、併せて充電設備等周辺設備を整備したものであります。

大網白里市議会 2021-06-08 06月08日-02号

被害状況としましては大小様々ですが、屋根破損屋上防水シート破れ倒木被害など、強風被害が45件、雨漏りなど降雨被害が18件、その他の被害が9件となっております。 緊急性を要する屋根破損屋上防水シート破れなどの補修は終えておりますが、原因箇所が不明な雨漏りなどは経過観察としているものがありますので、原因が判明し次第、補修などを実施してまいります。 ○議長北田宏彦議員) 森 建二議員

習志野市議会 2021-03-18 03月18日-05号

また、一昨年、千葉県を通過した台風15号のときは、強風によって、同じくブラックアウトが発生しました。このようなことを考えますと、やはり大変に有効な取組ではないのかなというふうに思います。ぜひこれですね、ぜひ今後も推進していただければというふうに思います。 最後に、地方創生臨時交付金実施事業について、最後の質問になりますが、交付決定から実施事業を決定するまでの手順についてお伺いいたします。

勝浦市議会 2021-03-08 3月定例会

365日営業しているんじゃないんじゃな いかということにつきましては、現在の海中公園展望塔の入り込み客数、そういうものを見て、 閉館がどのぐらい年間あったのかということについて調べたところ、強風、台風等による閉館と いうのは、年間10日間ございます。閉館が10日間で、残り日数については全て営業しておると ころでございます。これが一つのよりどころになるのかなと私は思っております。

勝浦市議会 2021-03-08 3月定例会

365日営業しているんじゃないんじゃな いかということにつきましては、現在の海中公園展望塔の入り込み客数、そういうものを見て、 閉館がどのぐらい年間あったのかということについて調べたところ、強風、台風等による閉館と いうのは、年間10日間ございます。閉館が10日間で、残り日数については全て営業しておると ころでございます。これが一つのよりどころになるのかなと私は思っております。

我孫子市議会 2021-03-04 03月04日-03号

また、強風時、乾燥注意報とか出たときも年間を通じ広報しております。 今後の予定というのは救急講習というような予定でしょうか。救急講習につきましては、コロナということで、通常であれば30名以内ということで実施しているんですが、来年度からは、よく人形を使うんですが、それも1人1体ということで、12名以内ということで実施予定しています。本部として計画してるのが9回ほど予定しております。

勝浦市議会 2021-03-04 3月定例会

周辺苦情関係でございますが、どういうと きに来るかといいますと、台風とか強風があった後に多く寄せられまして、建物外壁や壁と いったところが剥がれて、飛散して危険であると。また、空き家のある敷地から樹木がはみ出 して、何とかしてくれないかといった苦情が多く寄せられております。 件数的には平成31年度におきましては、空き家対応件数として42件の通報がございました。

勝浦市議会 2021-03-04 3月定例会

周辺苦情関係でございますが、どういうと きに来るかといいますと、台風とか強風があった後に多く寄せられまして、建物外壁や壁と いったところが剥がれて、飛散して危険であると。また、空き家のある敷地から樹木がはみ出 して、何とかしてくれないかといった苦情が多く寄せられております。 件数的には平成31年度におきましては、空き家対応件数として42件の通報がございました。

茂原市議会 2021-03-03 第2号 令和3年3月3日

昨年は、心配された豪雨台風も少なく、 被害も起こりませんでしたが、気候変動の下で、従来の経験をはるかに超える豪雨強風など の気象災害がいつ起こるか、予想もつきません。被害を最小限に抑えるためには、事前の予防 対策だけでなく、直後の避難や、その後の住宅生活復興のための政策の備えが極めて重要と 思います。そこで2点伺います。 の今後の取り組みについてです。

千葉市議会 2021-02-17 令和3年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2021-02-17

また、第3次計画には、住宅除却工事助成拡充マンション耐震診断耐震補強設計耐震改修補助率変更屋根耐震強風対策が盛り込まれると聞いております。  これらの取組は、防災減災対策マンションの再生としても重要であるため、具体的な取組内容を伺います。  あわせて、第3次計画の方針についてもお示しください。  

習志野市議会 2020-12-17 12月17日-06号

ゲートの目的といたしましては、急速に発達する爆弾低気圧や、強風による河川水位が上昇した場合に、放流幹線管渠内への流入を防止するものでございます。 したがいまして、いわゆる河川に設置されている堤防機能を持った水門とは性格が異なっているものでございます。以上です。 ○副議長佐々木秀一君) 木村議員。 ◆21番(木村孝浩君) それはよく分かります。

流山市議会 2020-12-16 12月16日-06号

大型のクレーンが入るというが、ほかの地方ではクレーンなどが強風で倒れる事故も起きている。安全対策は本当に万全なのか。そうでなくても、この1年近く続くコロナ禍影響学校生活は大きく制約されてきた。それに加えて、工事期間の1年半が追加される。そうなると、ほぼ中学校の3年間のほとんどが厳しい制約の中での学校生活となってしまう。