322件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

富津市議会 2021-03-23 令和 3年 3月23日全員協議会-03月23日-01号

────────────────────────     (2)富津国土強靱地域計画について ○議長(渡辺務君) 次に、協議事項(2)富津国土強靱地域計画についてを議題といたします。  それでは、執行部の説明を求めます。防災安全課長小野田隆博君。 ◎防災安全課長小野田隆博君) それでは、富津国土強靱地域計画について御説明させていただきます。  

佐倉市議会 2021-03-22 令和 3年 2月定例会-03月22日-06号

しかし、1つは市の財政が痛んでいる今なのかという視点1つ、もう一つは、国からの予算を獲得する方策として、国土強靱で改めてつけ直すべきではないのかという方法論という視点1つであります。  まず、今のかという点については、たとえ国が50%を補助するとはいえ、1,500万円以上が佐倉市の予算となります。それを今実施する必要があるのか。当該道路については、次年度予算に計上されておりません。

四街道市議会 2021-03-19 03月19日-06号

特に、本市行政の中核となる庁舎は不特定多数の人が利用するため、災害時への安全性確保、また防災拠点としての機能強化実施するべき施設として、先日策定されました四街道国土強靱地域計画においても位置づけされています。この国土強靭化地域計画、私が昨年一般質問におきまして、四街道市でも早急に計画を作るべきではないかと質問いたしました。

四街道市議会 2021-03-05 03月05日-04号

①、国土強靱地域計画について。計画策定趣旨計画の位置づけ、計画期間について伺います。  4、健康こども部所管。  ①、新型コロナウイルスワクチンの市の対応について。厚生労働省と川崎市は1月27日、新型コロナワクチン集団接種を想定した訓練を同市内で実施しました。これを受けて、市ではどのような対応を取り進めたのか伺います。  ②、健康ポイント制度「よつも!」の現状と今後の展開について。

富津市議会 2021-03-04 令和 3年 3月定例会−03月04日-04号

今回、現在パブリックコメントを募集している富津国土強靱計画の中で、消防団員出動手当等の見直しを検討していく必要があるとの記載が出てきましたが、今回議場配付した資料を見ていただければ分かるように、富津市は県内54市町村の中でも、団員の報酬も出動手当も低いほうになるわけであります。  

九十九里町議会 2021-03-03 令和3年第1回定例会

議案第3号から議案第10号までの九十九里町各会計予算につきまし 我が国経済は、新型コロナウイルス感染症拡大防止策ポストコロナに向けた経済構 造の転換・好循環の実現防災減災国土強靱推進などの安全・安心の確保を3つの 柱とした総合経済対策を円滑、かつ着実に実施することにより、公的支出による経済の下支 えと民間需要の喚起、民需の自律的な回復も相まって、年度中には経済コロナ

長柄町議会 2021-03-02 第1回定例会

今後も一層、国や千葉県と連携し、防災減災国土強靱取組自然 災害へ備えてまいります。まずは、再度の災害を防止する意味からも、できる限り早期復旧 を図るため、引き続き災害関連工事を最優先で進めてまいります。 また、二級河川一宮川の洪水対策につきましては、今後10年間を目途とした、流域が一体 となって取り組む流域治水に着手してまいります。

成田市議会 2021-03-01 03月01日-04号

また、来年度の国の予算案の中には、防災減災国土強靱のための5か年加速化対策が計上され、流域治水などを重点に123項目にわたる施策を国と地方で取り組むようになっております。この背景には、令和元年東日本台風被害があります。各地に戦後最大を超える洪水により甚大な被害が発生したことを踏まえ、利根川、江戸川においても事前防災対策を進める必要があり、河川整備計画に位置づけられました。 

成田市議会 2021-02-19 02月19日-01号

まず、防災施策についてでありますが、本市に甚大な被害をもたらした令和元年台風等の一連の災害や、九州地方を中心とした令和2年7月豪雨など、全国各地で大規模災害が頻発していることから、成田地域防災計画や新たに策定します成田国土強靱地域計画に基づき、これまでの災害の教訓を踏まえた防災減災対策を総合的に推進するとともに、急傾斜地や崖地崩壊対策治水対策としての河川整備建築物耐震化促進などを実施

船橋市議会 2021-01-20 令和 3年 1月20日総務委員会-01月20日-01号

この国土強靱推進については、平成23年、東日本大震災により、事前防災減災、復興・復旧の総合的・計画的な実施が課題となったことにより、平成25年12月に、強くしなやかな国民生活実現を図るための防災減災等に資する国土強靱基本法が施行され、法第13条には、市町村国土強靱地域計画を定めることができるとされている。

白井市議会 2020-12-18 令和2年第4回定例会(第6号) 本文 開催日: 2020-12-18

ポイント2、9月、12月の一般質問では、後期基本計画で心配される大災害新型コロナ感染症からの社会情勢の大きな変化、SDGsCO2削減も鑑みた市の森林環境譲与税環境基本計画庁舎などのWi-Fi環境整備を含むICT化国土強靱計画地域防災計画などによる白井市の防災体制強化を確認してまいりました。

市原市議会 2020-12-17 12月17日-05号

話は変わりますが、国土強靱計画令和年度で一旦終了いたしますが、新たな国土強靱計画が、先般、国の第3次補正予算に盛り込まれ、閣議決定されました。今後、様々な施策が展開されると思います。また、現在、頻発する台風豪雨災害についても、新たな発想が提言されております。それは、流域治水という考え方です。

千葉市議会 2020-12-14 令和2年第4回定例会(第9日目) 本文 開催日: 2020-12-14

このレジリエンスの概念については、我が国の場合、東日本大震災後、国土強靱をナショナル・レジリエンスとして議論がなされていることから、減災防災が主たる関心となっておりますが、世界的には、SDGsでもレジリエンスという言葉が多用されているように、気候変動エネルギー生物多様性など、多様な論点と絡めて議論されているケースが多く、ロックフェラー財団では、2013年から3か年でレジリエンス戦略を備えた都市

銚子市議会 2020-12-10 12月10日-05号

また、強固な地盤についても質問がありましたが、強固な地盤を生かした国の政策と同じ方向性を持って国土強靱推進すべきと考えます。銚子市沖の強い風からエネルギーを生み、高い食料自給率、強固な地盤を生かし、食料エネルギーなどを備蓄する国レベル防災備蓄センターを国の協力を得て整備ができるのではないかと考えております。  

佐倉市議会 2020-12-10 令和 2年11月定例会建設常任委員会−12月10日-01号

委員松島梢) 市で国土強靱基本法に基づいて、今年の9月に国土強靱地域計画を策定されているかと思うのですけれども、同時に地域計画に係る国庫補助事業等を活用して実施予定具体的事業一覧を公表しているのですけれども、この一覧の中の橋梁維持事業というのは、維持だけではなく補強も使えるのでしょうか。 ○委員長敷根文裕) 答えられる方いらっしゃいますか。

銚子市議会 2020-12-09 12月09日-04号

先日、茨城県神栖市、石田進市長とともに、利根川河口域における治水対策及び国土強靱計画推進について、自民党本部を訪れ、要望活動をされたことについてでありますが、今まで対岸の市町とともに要望活動をされたことはなかったのではと考えるところであります。  利根川をまたいで広域行政を考える中で、連携していくことは重要と考えます。