23022件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

船橋市議会 2019-11-12 令和 元年11月12日健康福祉委員会−11月12日-01号

地域子育て支援課長 まず初めに説明させていただきたいのは、前原児童ホームだが、開設は42年になっているが、平成15年に建て替えをさせていただいており、一番古いのが昭和44年につくった高根台児童ホームになる。  各施設、RCというか、鉄筋コンクリート製になっているので、今のところ建て替え予定はないので、60年間使うということで、それにあわせて、大規模改修の保全計画に基づいて予定をしている。

船橋市議会 2019-10-28 令和 元年10月28日総合計画に関する調査研究特別委員会総務分科会−10月28日-01号

表にあるように、基本構想は平成12年度から平成32年度までの21年間、基本計画は平成12年度から23年度までを前期、平成24年度から平成32年度、令和2年度までが後期として分かれている。  基本構想については、将来の本市のあるべき姿を示すとともに、これらを実現するための基本的な施策の方向性を明らかにし、市政運営の指針となるものとなっている。  

船橋市議会 2019-10-03 令和 元年10月 3日議会運営委員会−10月03日-01号

◎議事課長補佐 お手元には審議日程にかかわる議会関係例規、先例申し合わせの資料、資料1、また、基本的な審議日程の例として、平成30年第2回の開会前議運で決めた審議日程、資料2及び平成30年第1回定例会の開会前議運で決めた審議日程、資料3を配付している。  なお、2定から4定の審議日程は、原則同じつくりとなっている。  それでは、資料1と資料2をあわせてごらんいただきたい。  

船橋市議会 2019-10-01 令和 元年10月 1日予算決算委員会全体会−10月01日-01号

石川りょう 委員  【認定】平成30年度における市の歳入の根幹である市税収入は初めて1000億円台の決算となる一方で、市の貯金である財源調整基金は、年度末の状況で約5億円の減少、5年連続でこれは減少をしている。平成29年度には、認定通知の中で、行財政改革という言葉が明記をされた。そして、これと同じ年度には、船橋市財政改革推進会議が組織をされ、平成30年3月27日に意見書が提出をされている。

船橋市議会 2019-09-30 令和 元年第2回定例会−09月30日-09号

監査委員平成27年からやってこられた仕事ぶりを評価して、引き続きお願いしたいということか──等の質疑がありました。  討論に入ったところ、原案賛成の立場で、無所属の委員1名から、「会計専門家として引き続き、監査委員としてお願いしたいという考えから、賛成」 との討論がありました。  採決の結果、本案は、全会一致で同意すべきものと決しました。  

船橋市議会 2019-09-30 令和 元年 9月30日予算決算委員会全体会−09月30日-01号

平成22年度から赤字経営となり、平成28年には再建計画で職員の人数をふやすことや、処遇改善加算をとるためと称して職員給与を12%引き下げ、市の職員との比較では39歳で約100万円の格差が生じている。処遇改善加算はとれなかったとのことだが、これも質問しないが、介護報酬で賄うという自立運営の方針に無理があったと思う。  

白井市議会 2019-09-27 令和元年第3回定例会(第7号) 名簿 開催日: 2019-09-27

             を定める条例の一部を改正する条例の制定について 日程第 7 議案第 4号 白井市下水道事業に地方公営企業法の規定の全部を適用することに伴う              関係条例の整備に関する条例の制定について 日程第 8 議案第 7号 白井市印鑑条例の一部を改正する条例の制定について 日程第 9 議案第10号 白井市水道事業給水条例の一部を改正する条例の制定について 日程第10 議案第11号 平成

白井市議会 2019-09-27 令和元年第3回定例会(第7号) 本文 開催日: 2019-09-27

平成30年度の供給単価につきましては、前年度とほぼ同額の約202円、給水原価については270円です。平成29年度につきましては、供給単価が202.2円、給水原価が269.6円で、その差が約67円となっていますとの答弁がありました。  また、委員から次のような討論がなされました。  影山廣輔副委員長より、反対します。

山武市議会 2019-09-26 令和元年第3回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2019-09-26

次に、歳出のうち9款教育費について、小学校トイレ環境整備事業及び中学校トイレ環境整備事業について、大規模な減額補正となった理由について伺いますという質疑に対して、小学校トイレ環境整備事業及び中学校トイレ環境整備事業については、工事費等を平成31年度の当初予算に計上していましたが、国からの補助金を活用することができることになったことから、平成30年度の3月補正予算にて予算計上し、平成31年度に繰越明許

佐倉市議会 2019-09-25 令和 元年 8月定例会−09月25日-付録

令和 元年 8月定例会−09月25日-付録令和 元年 8月定例会       〇令和元年8月定例会議案一覧  議案番号  件          名 議案第 1 号 平成30年度佐倉市一般会計歳入歳出決算の認定について 議案第 2 号 平成30年度佐倉市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定について 議案第 3 号 平成30年度佐倉市公共用地取得事業特別会計歳入歳出決算の認定について 議案第 4

船橋市議会 2019-09-25 令和 元年 9月25日予算決算委員会文教分科会−09月25日-01号

平成30年度の決算の主な内訳だが、発掘調査及び整理作業に係る臨時非常勤のいわゆる作業員の賃金に係る人件費と土の掘削に使用する重機などの使用料の賃借料と発掘調査報告書を刊行に係る印刷製本費などとなっている。  なお、平成30年度に民間事業者から文化課へ提出された埋蔵文化財の照会文書は326件である。

船橋市議会 2019-09-25 令和 元年 9月25日文教委員会−09月25日-01号

このような状況の中、金杉台中学校の今後のあり方について、平成29年秋から、金杉台中学校の関係者へのヒアリング、金杉台小中学校学校関係者による金杉台中学校の今後を考える会を3回、金杉台小中学校保護者を対象とした保護者説明会を1回、また関係する小中学校保護者地域住民を対象とした地域説明会を2回開催し、教育委員会としては、近隣の御滝中学校との統合が望ましいと考えていると説明してまいった。  

山武市議会 2019-09-24 令和元年第3回定例会(第2日目) 名簿 開催日: 2019-09-24

              について        議案第11号 地方独立行政法人さんむ医療センター第4期中期目標につ               いて        議案第12号 令和元年度山武市一般会計補正予算(第3号)        議案第13号 令和元年度山武市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)        議案第14号 令和元年度山武市介護保険特別会計補正予算(第1号)        議案第15号 平成

船橋市議会 2019-09-24 令和 元年 9月24日予算決算委員会建設分科会−09月24日-01号

この減となった主な理由としては、平成29年度は駅前の、西武の前の通り──都市計画道路3・4・11号線の開通に向け工事を行っていたが、平成30年度は3・4・11号線の事業が完了したことや、事業の進捗にあわせた小規模な工事しかなかったことから、建設費については事業費が大きく減額となったものである。  また、都市計画道路用地購入費については、対前年比約4億3900万円の減となっている。

船橋市議会 2019-09-24 令和 元年 9月24日建設委員会−09月24日-01号

この前方後円墳は、平成22年に文化課が小室土地区画整理事業施行に先行して行った発掘調査によって発見されたものである。発見時には、既に墳丘──これは古墳マウンドですね、いわゆる盛り土のことだが、これが明治時代以前の農耕等により削平されており、わずかに残っていた古墳の周囲の痕跡等を丹念に調査して、図面に復元したものである。