284件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

船橋市議会 2020-03-25 令和 2年第1回定例会−03月25日-07号

よって、低所得者や高齢者、そして非正規雇用など、暮らしが厳しい弱者を一層追い詰めるような国民健康保険料の引き上げには、反対」、  原案賛成の立場で、公明党の委員から、「国民保険を通じて世界最高レベル平均寿命保健医療の水準を実現し、国民の安心・安全な暮らしを保障してきた。  

船橋市議会 2020-03-09 令和 2年 3月 9日健康福祉委員会−03月09日-01号

◆石崎幸雄 委員  【原案賛成】私たちは国民保険を通じて世界最高レベル平均寿命保険医療の水準を実現して、私たちの安心安全な暮らしを保障してきた。その特徴は、国民全体を公的医療制度保障すること。2つ目は、医療機関自由に選べるということ。3つ目は、安い医療費で高度の医療が受けられる、このような特徴があると思う。

千葉市議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2019-12-09

次に、敬老乗車券の復活についてですが、敬老乗車券は、高齢化の進展による対象者の増加や医療介護などの財政需要への対応、平均寿命の延伸による長寿概念の変化などにより、平成20年度に見直しを行ったところであります。見直しによる財源については、介護予防の拠点整備や生きがい対策などで有効に活用しており、今後も優先順位を十分考慮しながら、高齢者施策の一層の充実、重点化を図ってまいります。  

千葉市議会 2019-12-06 令和元年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2019-12-06

先日、議員団研修会でフレイル対策について飯島先生に御講演をいただいたところですが、本市では、平成25年度に策定した健やか未来都市ちばプランにおいて、平均寿命の増加分を上回る健康寿命の増加を目標として、さまざまな健康施策を推進しており、プランの中間年度に当たる平成29年度に中間評価、見直しを行いました。

山武市議会 2019-12-04 令和元年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2019-12-04

厚生労働省の調査によると、2018年の日本人平均寿命は、男性が81.25歳、女性は87.32歳で、過去最高を更新します。  また、日常生活を健康に過ごせる期待を示す健康寿命は、2016年時点で、男性が72.14歳。女性は74.79歳と、平均寿命との間に開きがあります。今後さらに、高齢化が進むことが予測されると言われます。  

船橋市議会 2019-09-13 令和 元年第2回定例会−09月13日-08号

平均寿命は80歳を超える時代となり、このような状況を見れば、敬老給付記念品購入券の交付については、見直す必要があります。  真正面から向き合って、なぜこのような財政状況になったのか。また、今後の財政状況について、丁寧に謙虚な姿勢で説明することが必要と思われます。  そこでお尋ねいたします。

富津市議会 2019-02-22 平成31年 3月定例会−02月22日-01号

平均寿命が延びる中、自分らしく健康的な社会生活を送り、平均寿命を延ばしていくことが重要であると考えます。健康寿命の延伸を妨げる要因である脳卒中や心筋梗塞、慢性腎臓病等の生活習慣病の発症予防や重症化予防のために、健康に対する意識を高め、適度な運動や睡眠、バランスのとれた食事を奨励します。

千葉市議会 2018-12-13 平成30年第4回定例会(第9日目) 本文 開催日: 2018-12-13

我が国が直面している超高齢社会としての問題は、平均寿命健康寿命の差が世界的も突出して大きいことであります。先般、NHKが開発したAIを駆使して、日本が直面する課題の解決策を探るシリーズ、AIに聞いてみたで、健康寿命をテーマにした回を見ました。そこでは、健康寿命を延ばすヒントとして、読書が一番に上がり、そのほかにひとり暮らし、地域治安をよくするなどが上がっていました。

千葉市議会 2018-12-07 平成30年第4回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2018-12-07

しかし、日本平均寿命男女とも80歳を超え、人生100歳時代とも言われる中、今後、死亡に関する手続をする御遺族も一層高齢化が進むと思います。このような方に対応するため、手続に時間がかかったとしても、関係する手続が1カ所で済み、必要な申請書等も窓口で全て作成してもらえるような死亡手続専用のワンストップ窓口を設置したらいかがでしょうか。

船橋市議会 2018-10-23 平成30年10月23日健康福祉委員会-10月23日-01号

続いて、(2)平均寿命である。平成27年、男性、本市は81.3歳、尼崎市は79.8歳、全国については、資料のとおりである。続いて、女性、同じく27年、本市は87.2歳、尼崎市は86.3歳、全国の指標については、資料のとおりである。  続いて、資料2ページ、(3)の標準化死亡比の比較をごらんいただきたい。  

船橋市議会 2018-09-13 平成30年第3回定例会−09月13日-05号

健康寿命日本一を目指してということで、先日公表された市区町村別生命表によりますと、平成27年の本市の平均寿命は、男性が81.3歳、女性は87.2歳。健康寿命というのは、平成28年で男性は79.94、女性は84.15ということでございます。都道府県別の平均寿命は、男性の最長寿県は、滋賀県で81.78、女性は、長野県の87.675歳でした。