385件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

船橋市議会 2019-10-28 令和 元年10月28日総合計画に関する調査研究特別委員会総務分科会−10月28日-01号

こちらについては、前期基本計画でも、海を活用したまちづくりというような形で載っており、それを受けて平成14年度に船橋市海を活かしたまちづくり基本構想・基本計画、行動計画が定められており、東京湾に残された貴重な干潟である三番瀬だったり、船橋港だったり、そういうところも市民に利用しやすいとか、また親しみやすいとか、そういうようなものの計画をつくっており、後期基本計画においても、基本方針として、施策の方針

船橋市議会 2019-09-20 令和 元年 9月20日予算決算委員会市民環境経済分科会-09月20日-01号

◎農水産課長 147ページの4番の水産多面的機能発揮対策事業だが、この中の内容については、三番瀬に砂を入れて、まずアサリの稚貝の定着を促す覆砂事業というものと干潟の耕うん。あと、アサリを食うツメタガイという貝がいるが、それの駆除などをやって、三番瀬漁場の再生を目的にしている事業である。また、この事業を活用して一般の市民向けに漁業体験も昨年度は16回実施している。  

船橋市議会 2019-06-12 令和 元年第1回定例会−06月12日-06号

また、新たに干潟の立地を生かした干潟観察ミニツアーやキッチンスタジオで海の生き物にちなんだタルトづくりなどを新たに実施いたします。  工夫した点としましては、離れている学習館と展望デッキのつながりを考慮し、出展配置を見直すことで会場の一体感を高めるとともに、来場者の利便性が向上するようにいたしました。  

船橋市議会 2019-06-10 令和 元年第1回定例会−06月10日-04号

船橋沖に広がる三番瀬は、恵み豊かな漁場であり、市民にとっても貴重な干潟であることから、三番瀬の恵みを将来の世代も享受できるよう、保全する必要がありますため、今後の対応につきましては三番瀬の保全を最優先として対応すべきと考えております。  以上です。      [環境部長登壇] ◎環境部長(御園生剛志) 環境基本計画についてお答えいたします。  

船橋市議会 2019-03-12 平成31年 3月12日予算決算委員会市民環境経済分科会−03月12日-01号

13節委託料として1830万6000円ほどになっており、主なものとしてはては、三番瀬海浜公園の人工干潟の管理を委託している。 ◎消費生活センター所長 予算書159ページである。  内容としては、月間記念講演に伴う看板の作成委託料と、それと、電話保守点検業務の委託、それと計量費……特定計量定期検査業務の委託料である。

富津市議会 2019-02-22 平成31年 3月定例会−02月22日-01号

また、干潟の保全など、環境生態系水産多面的機能の維持、回復や、安心して活動できる海域の監視など、漁業者等が行う地域活動を支援します。  商工振興につきましては、中小企業者及び創業者に対して事業に要する資金を円滑に調達できるよう、千葉県信用保証協会や市内の取り扱い金融機関と連携し、運転資金や設備資金の貸し付け融資及び利子補給を引き続き行います。  

船橋市議会 2018-11-28 平成30年第4回定例会−11月28日-04号

私も同じ意見でして、最近登録された湿地有明海沿岸熊本県荒尾市干潟佐賀県佐賀市東与賀町の干潟佐賀県鹿島市の肥前鹿島干潟の登録までの流れを勉強してきました。  やはり、ラムサール登録をするに当たって一番困難なことは、そこに住む利害関係者の理解を得ることで、3カ所ともに、ラムサール登録推進協議会の会長には漁業組合長が就任していることです。

船橋市議会 2018-10-05 平成30年10月 5日予算決算委員会全体会−10月05日-01号

子育て文化事業は、7月、貴重な干潟を持つふなばし三番瀬環境学習館、本年1月は、郷土資料館がリニューアルオープン、取掛西貝塚の遺跡の保存整備など、市民が郷土を知り、郷土を愛する心を育てる事業が行われた。そして、仮称坪井児童ホーム整備が行われ、本年11月の開所を待つばかり、このような状況になってきた。  

船橋市議会 2018-09-26 平成30年 9月26日予算決算委員会市民環境経済分科会-09月26日-01号

というのが、谷津干潟のセンター、それと校外学習と潮干狩りに来てくださった方たちを、来ていただいた帰りに寄っていただきたいという中で6万人という設定をしている。29年度の実績については、今、お話いただいたように7月からのオープンになるので、9カ月間というような形になるが、1年間で6万人の目標に対して2万9672人という形になる。

木更津市議会 2018-09-19 平成30年決算審査特別委員会 本文 2018-09-19

685 ◯委員(佐藤多美男君) 盤洲の干潟の保全対策ですね。111ページ、備考欄の4、盤洲干潟保全関係費ということで56万4,640円ございます。皆さんもご覧になったと思うんですけども、毎日新聞で9月12日、議長はお詳しいかと思うんですが、カワウが姿を消した。以前、私も一般質問でこれ、質問したことがございますが、盤洲の干潟の中に水の浸透実験池ですね。

富津市議会 2018-09-06 平成30年 9月定例会-09月06日-03号

水産業につきましては、水産多面的機能支払交付金を活用し、カイヤドリウミグモなどの駆除や干潟の保全のための耕うん、覆砂などを漁業者や地域住民が連携して実施し、干潟環境生態系の保全に取り組んでおります。 ○副議長(岩本朗君) 4番、高木一彦君。 ◆4番(高木一彦君) ありがとうございます。  

木更津市議会 2018-06-21 平成30年建設経済常任委員会 本文 2018-06-21

次に、説明欄4、宿泊・滞在型観光推進事業費、(1)自然体験観光推進事業費36万5,000円につきましては、都内教育関係者に対し、自然干潟里山などを活用したモニターツアーを実施し、教育旅行メニューの造成を図るための予算でございます。  次に、説明欄5、観光客誘致促進事業費250万円につきましては、冬の観光客を誘致し、地域の活性化を図る、冬花火を実施するための予算でございます。  

船橋市議会 2018-06-08 平成30年第2回定例会−06月08日-08号

東京都は葛西海浜公園干潟ラムサール条約登録に向け積極的に取り組んでいます。ことしの締約国会議で登録される可能性もあります。2万羽以上のカモやガンなどが飛来すると言っていますけれども、三番瀬スズガモだけで10万羽、日本一です。ミヤコドリは400羽、これも日本一です。全国の4分の3を占めています。ハマシギは3,000羽、これも日本有数です。

旭市議会 2018-06-06 平成30年第2回定例会会議録 定例会委員会会議録 6月6日

消防体制の充実については、干潟地域関戸、溝原地区の消防庫の改築を行い、3月に地元 消防団への引き渡しを行いました。また、消防団車両についても、老朽化により機能低下し た小型ポンプ積載車3台を3月に更新整備いたしました。今後も消防力の充実、強化に努め てまいります。 次に、新庁舎建設について申し上げます。

船橋市議会 2018-06-05 平成30年第2回定例会−06月05日-05号

今までと同じような答弁ではなく、もっと前向きな答弁を要望するとともに、2020年東京オリンピック・パラリンピックが開催される前に、葛西海浜公園三番瀬海浜公園、谷津干潟と連携した登録整備ができないのか、市長にお尋ねいたします。  次は、危機管理マニュアルです。  まずは、東日本大震災で犠牲になった多くの人々に心からご冥福をお祈り申し上げます。  

木更津市議会 2018-04-01 平成30年4月臨時会(第1号) 本文

また、小櫃川河口干潟やいっせんぼくなどの豊かな環境の保全を図るとともに、環境対策防災拠点化を目指した公共施設への太陽光発電設備と蓄電池の設置など、市全体で地球温暖化の対策に取り組んでまいります。まちなかの憩いとにぎわいの創出に向けた取り組みにおいては、中心市街地活性化基本計画の策定及び計画の推進を図るとともに、木更津港内港地区の交流拠点整備として、パークベイプロジェクトを推進してまいります。