12件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

船橋市議会 2019-09-18 令和 元年 9月18日総務委員会−09月18日-01号

まず、陳情第7号についてだが、本件は審査の参考のため、午前10時に市民ネットワーク千葉政策調査室長、吉沢弘志さんを参考人としてお呼びしている。まず、参考人から意見を伺い、参考人に対し質疑を行う。なお、参考人より審査の後、傍聴したいとの希望を事前に伺っているので、参考人には傍聴席に移っていただき、理事者入室の後、陳情の要旨について理事者に説明をいただき、質疑、討論、採決を行っていただく。  

船橋市議会 2019-09-11 令和 元年 9月11日総務委員会−09月11日-01号

それで、今回お呼びしたいと思っているのが、市民ネットワーク千葉政策調査室長、吉沢弘志さんという方である。長年、千葉県平和運動をやっている方で、兵器についても研究を進めておられて、見識のある方である。私もお話を伺ったことがあるが、オスプレイについても非常に豊かな知識をお持ちだった。  

長生村議会 2018-09-02 平成30年定例会9月会議(第2日) 本文

さて、私は石井俊雄後援会、そして新社会党市民ネットワーク千葉の推薦をいただき、「貫きます住民が主人公」を基本として活動をしております。今回の質問は、1つ、災害から村を守る準備について。2つ、ふるさと納税の現状と使い方。3つ、太陽光発電設置の現状と規制についてであります。  それでは一般質問に入ります。  1つ、災害から村を守る準備についてであります。

長生村議会 2018-06-01 平成30年定例会6月会議(第1日) 本文

私は、新社会党市民ネットワーク千葉の推薦をいただきまして、5つの目標を持ちまして、貫きます、住民が主人公を基本として活動してまいります。これから4年間の中で、一つ一つ二元代表制のもとで、執行部から提案されたことはよいことについては賛成をし、村民のためにならないことについては反対をしていくつもりでございます。

千葉市議会 2012-12-07 平成24年第4回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2012-12-07

市民ネットワーク千葉では、11月17日の設立20周年記念シンポジウムにおきまして、エネルギー政策を発表しました。その柱は、一つに原発即時ゼロへ、二つに再生可能エネルギーへの積極的転換を目指す、三つに省エネ社会の実現の三つです。国民の多くが望む原発の廃止に向けては、再生可能エネルギーへの転換と省エネ社会の実現が不可欠です。

千葉市議会 2002-03-12 平成14年度予算審査特別委員会(第3日目) 本文 開催日: 2002-03-12

先日,市民ネットワーク千葉主催の視察で,冬のイギリスに行ってまいりました。ロンドンは,シャーロック・ホームズのようなイギリス人ばかりの国と思っていたら大間違いで,6割以上が白人以外の人であふれていました。  私たちが訪れたロンドン東部のブロムリ・バイ・ボウ,健康生活センターのある町は,約50種類の言語が話される多民族文化地域で,失業率が高く,社会的に疎外された貧困層が多い町です。  

千葉市議会 2000-12-14 平成12年第4回定例会(第8日目) 本文 開催日: 2000-12-14

市民ネットワーク千葉事務所に10月3日から10月5日まで2本の専用電話を設けた結果,3日間で県内から105本の電話が寄せられました。さらに,東京神奈川ネットワーク運動に寄せられた電話を合わせますと,実に544本にも上りました。  そのうち一番多く寄せられた苦情が,プライバシーを損なうおそれのある調査方法に対する苦情で約56%を占めていました。

千葉市議会 1998-12-17 平成10年第4回定例会(第8日目) 本文 開催日: 1998-12-17

それから,各施設福祉サービスについての情報公開ですけれども,今県のシステムがこれからつくられるので,それを見守るというお答えでしたけれども,もっと独自の,千葉市独自の姿勢をもって,公開をされるように,今回市民ネットワーク千葉の調査だけでもこれらのことがわかったわけですので,ぜひその辺については,積極的に進めていただけるように要望しておきたいと思います。  

千葉市議会 1996-09-26 平成7年度決算審査特別委員会(第5日目) 本文 開催日: 1996-09-26

市民ネットワーク千葉では,8月28日,福祉のまちづくり条例発表を期して,新県庁のウオッチングを企画いたしました。それにこたえ,佐倉や市原,木更津などからも障害を持つ人たちを含め,総勢130名がそのアクセスも含めたウオッチングに参加いたしました。県庁の御協力を得ながら無事終了いたしましたが,さまざまな項目で,いまだ福祉の街にほど遠い実態が明らかになりました。  

  • 1