11523件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

船橋市議会 2020-04-02 令和 2年 4月 2日会派代表者会議−04月02日-01号

[「なし」と呼ぶ者あり] ○議長(日色健人) コロナウイルスの関係で、大変、ちょっと今、懸念される状態になっているので、いろいろと皆様ご心配、あるいは市民の方からご意見等あるかと思うが、よろしいか。      [「はい」と呼ぶ者あり] ○議長(日色健人) ないようなので、それでは、まずは皆様、安全第一でよろしくお願いする。    

船橋市議会 2020-03-27 令和 2年 3月27日総合計画に関する調査研究特別委員会理事会−03月27日-01号

10時00分散会    ────────────────── [出席理事]  委員長   松嵜裕次(公明党)  副委員長  鈴木和美(真政会)  理事    滝口一馬(自由市政会)        石川りょう(真政会)        高橋けんたろう(市民民主連合)        三橋さぶろう(市民民主連合)        杉川浩(自由民主党) [傍聴議員]        齊藤和夫(真政会) [議会事務局出席職員

船橋市議会 2020-03-25 令和 2年 3月25日広報委員会-03月25日-01号

◎庶務課調査係長 こちら、タイトルについても、議決した議案の中で、市民の方に、簡潔にわかりやすい表現となるよう、4案を今ご提示させていただいている。  案1として、「予防接種の費用助成など 令和2年度一般会計予算2116億8500万円を可決」。案2として、「令和2年度一般会計予算2116億8500万円を可決」の後に、「市内でパスポートの申請・交付が可能に」。

船橋市議会 2020-03-24 令和 2年 3月24日議会運営委員会−03月24日-01号

次に、市民環境経済委員会に付託された日程第15及び第16の議案4案は、全会一致あるいは賛成多数で可決すべきものと決している。  次に、建設委員会に付託された日程第17及び第18の議案5案は、全会一致あるいは賛成多数で可決すべきものと決している。  次に、文教委員会に付託された日程第19及び第20の議案2案は、全会一致あるいは賛成多数で可決すべきものと決している。  続いて、議員提出議案である。

船橋市議会 2020-03-19 令和 2年 3月19日広報委員会-03月19日-01号

◎庶務課調査係長 再度の説明となってしまうかと思うがもう一度お話しさせていただくと、順序どおり別紙1のほうからお話しさせていただくが、別紙1、これは予算に関する議案ということで、候補はごらんのとおりだが、考え方としては、新しい事業だとか、比較的予算規模が大きいと思われるもの、あるいは、これは主観的なところもあるが、市民生活への影響、市民の方が気にされるであろうというような事業というような観点などから

船橋市議会 2020-03-19 令和 2年 3月19日予算決算委員会全体会−03月19日-01号

医療介護の負担増など、社会保障制度が繰り返し改悪され、後退し、市民生活に格差貧困が広がってきている。さらに、昨年10月の消費税10%への増税は、市民生活に一層の痛手を与えているものである。さらにその上、新型コロナウイルスの感染拡大により、市民の暮らしも営業もかつてない苦境に立たされている。  

船橋市議会 2020-03-19 令和 2年 3月19日総務委員会-03月19日-01号

このことに伴い、市税条例及び都市計画条例の一部に改正が必要となるので、現時点でわかっている改正内容について、市民税課からご説明させていただきたいと思う。 ◎市民課長 改正内容についてご説明をさせていただく。  お配りした資料の1ページをごらんいただきたい。  最初に、個人市民税における改正点となる。  

船橋市議会 2020-03-18 令和 2年 3月18日予算決算委員会全体会−03月18日-01号

今の現在の状況は、私も非常に重く受けとめているし、何といっても、先行きが見通せない中で、私としてもいろいろな市民の方の……例えばお店をやっていて、お客さんが来なくなってしまっているとか、子供たちの状況とか、いろいろ声が届いている。その中で、行政市民の生活をしっかりと支えることが一番の基盤になっていくことは、もう言うまでもないことである。

船橋市議会 2020-03-18 令和 2年 3月18日予算決算委員会理事会−03月18日-01号

10時57分散会    ────────────────── [出席理事]  理事長   大矢敏子(自由市政会)  副理事長  木村修(公明党)  理事    大沢ひろゆき(自由市政会)        滝口一馬(自由市政会)        島田たいぞう(自由市政会)        松橋浩嗣(公明党)        鈴木いくお(公明党)        高橋けんたろう(市民民主連合)        三橋

船橋市議会 2020-03-17 令和 2年 3月17日予算決算委員会理事会−03月17日-01号

理事長(大矢敏子) 市民民主連合。 ◆高橋けんたろう 理事  ない。 ○理事長(大矢敏子) 自由民主党。 ◆浅野賢也 理事  ない。 ○理事長(大矢敏子) 日本共産党。 ◆金沢和子 理事  金沢が対面で。 ○理事長(大矢敏子) 真政会。 ◆齊藤和夫 理事  齊藤が対面で。

船橋市議会 2020-03-12 令和 2年 3月12日文教委員会−03月12日-01号

近隣というのはどこまで捉えるかによるが、いわゆる市民以外で……。 ◎青少年課長 市外の利用となると、一宮町、あとは、スポーツ団体等で近隣の方である。実際にどこの市が使っているとかは、すいません、即答できないが利用はしている。 ◆朝倉幹晴 委員  この議案の方向とも関係すると思うが、やはりそこら辺ふやしていきたいという方向ではあるのか。 ◎青少年課長 そうである。

船橋市議会 2020-03-11 令和 2年 3月11日予算決算委員会建設分科会−03月11日-01号

あと、パブリック・コメントってこれに限らずだが、なかなか自分からホームページなどでも検索をかけていかないとパブコメにたどり着かなくて、市のまちづくりに関して積極的に関心のある人でないと、なかなかそこまで、自分でパブコメをしようという市民の方っていらっしゃらないと思う。

船橋市議会 2020-03-10 令和 2年 3月10日予算決算委員会市民環境経済分科会−03月10日-01号

令和 2年 3月10日予算決算委員会市民環境経済分科会−03月10日-01号令和 2年 3月10日予算決算委員会市民環境経済分科会                                    令和2年3月10日(火)                                  市民環境経済委員会散会後                                      第4・

船橋市議会 2020-03-10 令和 2年 3月10日予算決算委員会健康福祉分科会−03月10日-01号

あと、当センターが提供する医療等について、広く市民の方に情報発信する取り組み、今度は発信する取り組みのほうだが、こちらについては、医療センターニュースという刊行物を年に4回発行している。  また、年に4回、市民の方も対象とした公開医療講座を開設し、当センターで行っている治療内容の紹介医療に関する情報を現役の医師がわかりやすく解説している。  

船橋市議会 2020-03-10 令和 2年 3月10日市民環境経済委員会-03月10日-01号

令和 2年 3月10日市民環境経済委員会-03月10日-01号令和 2年 3月10日市民環境経済委員会                                    令和2年3月10日(火)                                          午前10時                                      第4・第5委員会室 [議題] 1

船橋市議会 2020-03-10 令和 2年 3月10日健康福祉委員会−03月10日-01号

先ほど言ったように、基本は渡航歴と帰国者・接触者外来……相談窓口のところにお問い合わせをいただいて、そこであくまでも判断するという説明をきちんとしていただいたほうが、市民の皆さんの受け取りが混乱しないような情報配信、これはもうお願いだが、よろしくお願いする。 ◆神子そよ子 委員  保健所での検査の可能な件数、1日とかというのはどれぐらいか。 ◎保健所理事 最大で15から20人分ぐらいになる。